友だち追加

大手芸能事務所出身ではないBTS(防弾少年団)が採用した三つの成功戦略

■戦略3)テレビに出れないならインターネットで!

前述した通り、BTSは大手事務所出身ではないので、音楽番組以外の人気バラエティーなどに出て認知度を上げるチャンスが、なかなかめぐってきません。

 

例えばTWICEはデビュー前からデビューした直後まで、冠番組を持っています。

大手事務所からデビューしたアイドルなら誰もがやるようなリアリティ番組だってBTSはやったことがないんです。

 

だからBTSは、インターネットのメディアを最大限活用して、とにかくファンとコミュニケーションを取りながら、メンバーの魅力をアピールしました。

 

そんな努力もあって、テレビに出れないBTSの魅力をファンに届けることも、ファンがBTSに何を求めていることを知ることが出来、今では韓国の有名なインターネットメディアで、フォロワー数1位を獲得しています。

 

BTS(防弾少年団)がデビューして今年で5年!

バン・シヒョクプロデューサーは最近のインタビューで、

「まだBTSの魅力を100%発揮できていない」

と語っています。

 

これからはまたどんな魅力を見せてくれるんでしょうか~

7人の男の子たちの今後がとっても楽しみです♪

via:http://ppss.kr/archives/105784

前のページへ2/2次のページへ
友だち追加

カテゴリ

K-POP 防弾少年団/BTS

タグ

オススメ記事