KBAN WRITER

「ごめん、愛してる」主役比較。あなたは長瀬派、ソ・ジソブ派?

7月9日からTBSで放送されるドラマ「ごめん、愛してる」

韓国の同タイトルのドラマをリメイクしたもので、2004年当時、韓国では最高視聴率29.2%を記録した大ヒット作です。

 

今回は、韓国版の主人公チャ・ムヒョクを演じた俳優ソ・ジソブと、日本版の主人公の岡崎律を演じる長瀬智也の意外と共通点の多い魅力を比較&分析してみたいと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

男の色気が半端ない!

ソ・ジソブと長瀬智也の共通する部分といえば男らしさ。

とにかく二人とも男の色気が半端ないですよね。

 

韓国俳優の中でも優しいというよりかは男らしいイメージが強いソジソブ!

ヨン様とかチャンドンゴンなどとは一味違う。

ザ・男って感じがします。

 

背も高いしめちゃくちゃ鍛えているから、雑誌とか広告の撮影の時も大体脱いでいることが多いww

 

映画やドラマで演じる役柄も、あまり笑わない、冷たくて暗い過去を持つ人という設定が多いです。

 

 

AKIRAさん(@akira596596)がシェアした投稿

長瀬智也も、ジャニーズでは一番じゃないかと思われるくらい男らしいキャラですよね。

 


長瀬智也は、韓国の日本ドラマファンの間でも人気が高くて、なよなよしていなくて強い男って感じが好きみたい。

 

長瀬智也の賛美している韓国のツイッターを見てみると↓

イケメンの長瀬・・・うちの長瀬・・・一緒に好きになる人―涙

 


イケメンが眼鏡をかけるともっとイケメンになることを証明する長瀬智也

などの意見が韓国ではあります!

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

笑顔がかわいい

ソジソブも長瀬智也も笑顔がかわいいことで有名ですよね♪

普段は男らしいのに、笑うと少年っぽい純粋さを感じられる二人。

ゆうさん(@yc94617)がシェアした投稿

長瀬智也はコミカルな役もよくやってたし、一応(笑)アイドルだから、笑顔の写真が多いです。

 

 

あんな強面な感じなのに笑うと超かわいい!

 

ソジソブも笑顔では負けません。

顔の全部の筋肉を使って笑う~女性が大好きな彼の笑顔。

 

笑顔で相手役の女優を見つめるソジソブ!

あんな笑顔で見つめられたら心臓が止まりそうです。

 

ちなみに子供にもやさしいんですよ。

映画試写会の時の写真で、子役の子が何かをしゃべると、ソジソブは隣で優しくサポートしてくれてたんです。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

私服センスは!?

ここからはソジソブと長瀬智也の違う魅力に関する部分です。

ソジソブファンとして、これ書いてもいいかな・・と悩みましたが(苦笑)

私服センスも素敵!だと評判が高い長瀬智也。

 

やりすぎないカジュアルな感じで、男らしい自分の魅力を上手く活かせている印象です。

 

リハーサルの時の私服もお洒落だと韓国で話題に。

 

一方ソ・ジソブは!

( ^ω^)・・・

 

私服じゃなくてもね・・

これ以上の説明は割愛させていただきます。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

音楽もやってる!

TOKIOのメインボーカルとして、長年、音楽をやってきた長瀬智也

彼が実力のあるボーカルであることは誰もが認める事実ですね。

ヒット曲だって多いし、ライブだってやり続けている!

 

では、みなさん、ソジソブも音楽やっていたことをご存じですか。

あまり知られていないのですが、2014年にシングルを出し、ヒップホップアーティストとしてデビューしているんです。

 

こんなプロモーションビデオだってあります。

 

でもファンの反応は・・・

お願いだから、ソジソブさん、ヒップホップへの情熱は忘れてください

 

ソジソブ超セクシーなのに、マジでヒップホップだけはやめてほしい。

 

ソジソブ、自費でヒップホップアルバム出すらしい、衝・撃・的

 

ちなみに仲良い同僚からの反応もあります。

ソジソブのヒップホップへの情熱について聞くと、深いため息と

「なぜそんなことを」

と真剣に心配するソン・スンホンwwwwwwwww

 

共通点が意外に多いソ・ジソブと長瀬智也。

ソ・ジソブの「ごめん、愛してる」が成功したように、長瀬智也の「ごめん、愛してる」も多くの視聴者に愛されてほしいです♪

みんなはどっち派かな?

TOKIO長瀬版「ごめん、愛してる」に対する韓国の反応「バンダナは勘弁して欲しい」

ソ・ジソブの私服のセンスが凄い件

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国ドラマ 韓国芸能

オススメ記事