KBAN WRITER

【韓国現地の人が作る】辛ラーメンアレンジレシピ10選

日本でも大人気な韓国の代表的なインスタントラーメンの辛ラーメン!

今回は韓国で流行っている辛ラーメンのアレンジレシピを紹介します。

韓国人が本当にやっている!韓国ならではのアレンジ方法をご堪能ください♪

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆韓国ならではの辛ラーメンおすすめアレンジ10

○トックラーメン

米で作った韓国のお持ちであるトック!

韓国ではお正月などに食べるトックスープがあるのですが、このアレンジはそこからアイディアをもらったものだといえます。

普通の辛ラーメンにトックスープを作る時のトックを入れて一緒に煮込むということです。

インスタントラーメンって具が少ない~と感じる方も多いと思いますが、トックを入れることで満足感も高いし、もちもちとした食感も楽しめます。

最近では日本のインターネットや新大久保でもトックスープ用のトックを売っているので、トライしてみてくださいね。

 

○餃子ラーメン

원스기さん(@won1679)がシェアした投稿

次は普通の辛ラーメンに冷凍餃子を入れるアレンジです。

韓国では冷凍餃子で餃子スープをよく作って食べますが、それと同じく、ラーメンに大胆に餃子を入れるということです。

餃子が辛ラーメンの辛いスープに絡んでおいしいし、餃子からの肉汁で辛ラーメンのスープの味も深みが出る相乗効果を狙うことができます。

 

○タコラーメン

JinhoParkさん(@park_jinho5)がシェアした投稿

少し豪華な辛ラーメンと食べたい!という人におすすめなのがタコを入れちゃうレシピです。

タコからの出汁であの辛い韓国ちゃんぽん風の味を楽しむことができます。

タコのほかにもイカ、海老、ムール貝などを入れるのも、みなさん結構やっていますよ。

 

○トゥーンバパスタラーメン

韓国にあるOutback Stakehouseにはトゥーンバパスタという人気のメニューがあります。

トゥーンバパスタはクリームベースですがちょっぴり辛くて、女性にも男性にも大人気なんです。

トゥーンバパスタはOutback Stakehouseで食べると結構な値段がしますが、辛ラーメンでアレンジして家で作ることができるんです。

まずはラーメンの麺が先にゆでておきます。

それからフライパンにオリーブオイルをひいて刻んだにんにく、ベーコン、たまねぎを炒めます。

そこに牛乳と辛ラーメンの粉末スープを2/3ほど入れてしばらくしてからチーズと麺を入れれば完成です!

安い辛ラーメンで高級レストランのなかなかゴージャスな味を楽しむことができますよ。

 

○辛ラーメン&チャパゲティ

韓国のラーメン界の王者である辛ラーメン。

そして韓国のソース混ぜラーメン(私が作った言葉ですみませんー笑)の王者であるチャパゲティ。

この二つをあわせたあわせ技が、めちゃくちゃおいしいです。

知らない方もいると思いますがチャパゲティはジャージャー麺をイメージして作ったインスタントラーメンで、スープなしにソースをまぜて食べる形です。

辛ラーメン&チャパゲティでは、まずは麺をゆでて、ゆで汁は大さじ2杯分くらい残して捨てます。

そこに辛ラーメンの粉末スープとチャパゲティの粉末スープを2:3の割合で入れてまぜます。

こうすることでチャパゲィの甘さに辛ラーメンの辛さを絡まれ、甘辛い~絶妙な味になるんです。

 

○プデチゲラーメン

韓国料理の中で日本人ファンも多いプデチゲ。

韓国の人気のチゲで、辛いスープをベースに野菜、お肉、豆腐などと一緒にソーセージやスパムなどを入れる料理です。

そんなプデチゲを辛ラーメンで簡単に楽しむことができます!

やり方はとってもシンプルで普通の辛ラーメンにたまねぎなどの野菜とスパムやソーセージを入れるということ。

もう少しアレンジしたい人はキムチを入れるのもおすすめですが、その場合は水を普段よりもう少し増やしてください。

ものすごく高カロリーだとは思いますが()、味だけでは確かです。

 

○ラッポッギ

韓国料理にご興味のある方じゃなくても‘トッポギ’は聞いたことありますよね。

韓国の女性たちに大人気のトッポギは、細長いトックを甘辛いコチュジャンソースに絡めた料理です。

そのトッポギにラーメンの麺を入れて食べるのが、ラッポギです!

トッポギも本格的に作ろうとすると出し汁使ったりとなかなか大変ですが、辛ラーメンスープがあれば大丈夫!

お水にコチュジャン、ケチャップ、砂糖、お醤油とトックを入れて煮込んで、そこにゆでておいた麺を投入、ラーメンスープで味付けをすれば出来上がりです。

トックもラーメンも楽しめるお得なレシピなんですよん~

 

○もやしラーメン

韓国ではもやしスープが二日酔いに良いとされています。

もやしにあるアスパラギン酸という成分が体の代謝をよくしてくれるんだとか。

それで韓国人は二日酔いになると、辛ラーメンでもやしラーメンを作って食べたりするんです。

作り方は簡単で、鍋に水ともやし、長ネギを入れて、沸騰したらラーメンの麺とスープを入れるだけです!

もやしは日本でもどこでも手に入れられる食材ですし、二日酔いには確かに効くので、作ってみてくださいね。

 

○生で食べる!

대지🐷さん(@daeji_123)がシェアした投稿

最後に紹介するのは生のまま食べるレシピ!

韓国でビールのおつまみとして、意外とメジャーなのがインスタントラーメンをそのまま食べることです(笑)

生のままのラーメンをたたいて一口サイズにして、ラーメンスープをかけてお菓子みたいに食べる方法です。

意外とこれって中毒性があって一度食べはじめるとなくなるまで食べちゃうんです。

ちょっと変わったお菓子が食べたいな~という時におすすめします。

 

ここまで韓国ならではの辛ラーメンアレンジレシピを紹介したのですが、何か気になるレシピはありましたか。

他にもおいしい辛ラーメンレシピあったら、ツイッターなどで教えてくださいね。

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国グルメ 韓国旅行

オススメ記事