KBAN WRITER

SHINeeメンバーがジョンヒョンを語る

昨日、SHINeeが「ラジオスター」という有名トークショーに出演しました。

ジョンヒョンが天国に行ってから初めてのトークショー。

メンバー一人一人が、楽しいことも、ジョンヒョンのことも、いっぱい語ってくれたんです。

SHINeeがこれからも変わらない姿で頑張ってほしい!という気持ちを込めて、昨日のトークショーの内容を一部紹介します。

MCさんは4人いらっしゃったんですが、すべてMCに記載しています。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆スタートはオニュの‘あの件’についてから

オニュも本当に久々のテレビ出演ですよね。

あの件について、話さないわけにはいかないと思います。


 

MC:オニュさんはユーフォ―キャッチャーばっかりやってるって聞いたけど(みんな爆笑)

オニュ:ええ、家に人形があまりにも多くて、種類変えてフィギュアとかやってますし。

MC:昔からの趣味ですか。それとも最近色々あれであれなんですか。

オニュ:ええ、そう、そうです(苦笑)

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆テミンのせいでみんな大苦労?!

テミンは、ダンスの時に難しい動線やタイミングをぴったり合わせられた時、ものすごく嬉しいんですって。

SHINeeのパフォーマンスって動線とか半端ないですからね。


 

ミンホ:振付師さんたちもテミンがうちらの中で一番ダンスが上手いから、タイトに振り付けを作るんですよ

MC:そしたら他のメンバーたち大変じゃない?ヒョンたちは

キー:私は安全な方が好きですけどね(ここでテミン苦笑い)一日二日やるわけじゃないし、何年もやらなきゃいけないのに。いつも安全に時間をおいて動線を作ろう

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆意外とめっちゃ出来る社会人のテミン

MC:もう(テミンも)自分の考え方とか、躊躇せず言ってるよね

メンバー:ええ。

MC:イ・スマン大株主の前でも何でも言うんですか?

テミン:いいえ、絶対しません

MC:じゃあ、ユ・ヨンジン理事は?

テミン:そこまでは言わないです

MC:じゃあ、キム・ミンジョンは?

テミン:それはそんなに会うチャンスが(笑)

 


おおおお、SHINeeってSMの社内でめちゃくちゃ評判が良いって噂をよく聞くんですけど、本当なんでしょうね。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆オニュだってパーフェクトに踊りたい!

SHINeeももうデビュー10年。

オニュも30歳になって、ダンスが大変なんですって話をしていたら…

 


 

テミン:この前、新しいダンス教えてもらってる時に、(オニュ)ヒョンだけ違うの踊ってて「ヒョン、これ違うよ、こうしなきゃ!」って言ったらヒョンが「私も知ってるよ」

 

(みんな爆笑)

 

オニュ:頭では知ってるんですけどね。体がついていかないんですよ。

テミン:ヒョンのあだ名、おじいちゃんです、おじいちゃん。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆テミンがキーの盗み癖を暴露?!

MC:テミンのインタビューの時、最後に話したいことはありますかって聞くと「キーヒョンが盗み癖があるようだ」と(みんな爆笑)

キー:おまえぇ~もう~~~本当~~

 


 

キーはけっこう怒ってるのに天使みたいな満面の笑みでヒョンを見つめるテミンたら~もう~~(笑)

 

テミン:うちらが、日本によく行くんですよ。それで親にあげようとワインを買ったんです。韓国に行く時に持って行こうと思ってて、荷造りしてたらなくて。

でも私すぐ何でもなくすから、メンバーにワインないって言ったら一緒に探してくれたんです。結局、なくて諦めてたら、空港の荷物検査の時に、キーヒョンのカバンの中にワインがあったんです!

(みんな爆笑)

キー:それは違うよ!!車の中で、テミンがワインないって言うのを聞いて、私は「あれあんたのだったの」って返したんですよ。

ミンホ:でも知らなかったってことはありえなくて、家中を探したんですよ。

キー:いや、だから、だから、その端っこの部屋においてたんでしょ?見てみたらお酒だったから、ファンがくれたんだと思って!

 


 

まあ、キーがワインなんて盗むわけないですもんね(笑)

 

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

SHINeeのダイエット番長のキー

ミンホ:でもうちらみんな太ったりするスタイルじゃないから

キー:それはあんたの考え方でしょ?!ヒョンと私は!うちらだってガールズグループみたいに繁忙期があって、ダイエットしなきゃならない、閑散期があるんです。普段は何でも食べて、今はアルバム出したから意識して。

 

MC:どんなの食べるの?

キー:ダイエットを本当にやってないことなんてないです。デンマーク式、ワンフード、ダイエットお弁当、デトックス、シェイク、炭水化物一切食べなかったり、正直に言って、薬だって飲んだことあるんですよ。

MC:何が一番効果的だったの?

キー:最高に効果的になのは、食べないことなんですけど。人がみんなダイエットに失敗するのは、いきなり鳥の胸肉食べようとするから。そんなの出来ないんですよ。

それで私は徐々に炭水化物を減らしていきました。1年以上、炭水化物を食べなかった時期があるんです。定食とかならご飯は半分だけにして

 

MC:でも炭水化物だって必要なんでしょう。

キー:精製炭水化物だけ避けたらすぐに痩せられますよ。白いご飯とかやめたら

MC:今もやってるの?

キー:ええ、やります。私はSMに入って、生まれて初めてぽっちゃりだって言われたんです。私も普通の子たちに比べたら太ってるわけじゃないんですが。

MC:全然だよ 全然

キー:会社入ったら練習生の時にダイエットしなきゃならないって聞いて

MC:あの時はシンドン(※SUPER JUNIOR)はいなかったの?

MC:シンドンは特化されてるじゃん(笑)

キー:ヒョンはキャラクターですからね(笑)

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆テミンが恋愛について語る?!

MC:テミンは一度も付き合ったことないの?

テミン:私が構成作家さんと一番最初に事前ミーティングしたんですけど、メンバーが言わないだろうなと思って。それにあえて言ったらファンのみなさんがあまり好きじゃないみたいだし。

MC:一度も付き合ったことないわけじゃないと

テミン:そんなわけじゃないです。

MC:まあ15歳くらいでSM入って、恋愛できる状況じゃ・・

テミン:でもその前にいるのはいましたよ

 


えぇぇぇぇーん( ;∀;)まあ、そうだよね。

テミン王子が恋愛しているところは見たくないような見たいような…

ヌナは複雑な気持ちですね…。

※ヌナは韓国語でお姉さんの意味

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

◆最後はジョンヒョンについて

MC:最近、悲しいことがありました。5人で活動していたけど、4人になって。最近、ちょっと落ち着いたの。どうだろう。ここに出演するのも結構悩んだって聞いたけど。

 


 

淡々と話してくださるMCさん。

なんか、淡々と話してくれてありがとうって感じ。

 

ミンホ:このトークショーだからじゃなくて、番組自体がちょっとみんな心配してたんだと思います。バラエティー出たら面白くやらなきゃいけないから。これでいいのかなって思ったし。

アルバム出して活動するのがいいのかなって考えたんですけど。今は時間が経って、感情的にも落ち着いて。未来についてもっと話すようになって、感情を落ち着かせたんだと思います。

MC:私もお葬式にはいったんですが。今日、SHINeeが出るってなって、4人の姿見ると、実感しちゃったんです。妙な感じだった。

ミンホ4人みんなで感じたんだと思いますが、毎日行ってたテレビ局の毎日会ってたスタッフさんと顔を合わせられなかった時期がありました。でもこれも経験しなきゃいけない過程ですから。

MCSHINeeは今後もやっていこうっていう考えがあるんですね。

テミン:私は、性格が変わる時期にそんなことがあって。ソロー活動に欲が出ちゃったりとか。‘メンバーたちみんな素敵だな’って気づいた時…うん、いや、これダメかも。

MC:ええ、いいのよ。

MC:オニュは悲しいのに涙も出なくて、相談に行ったりもしたと

オニュ:最初はそうでした。私は泣いちゃいけないって思いました。

MC:それで我慢したり…お葬式場でも私が行った時、オニュがどっしり構えていたんだと思います。

(ここでオニュが泣いてしまうんです)

あんまりね、悲しいことを思い出させる話はしなくてもいいと思う。

オニュ:ごめんなさい

MC:まだ7カ月くらいしか経ってないから、負担になるだろうなって思ったんです。だから心配しながら来たんですけど

キー:私たちみんな、そのことがあってから、PTSDの相談があって。ずっと相談と治療を繰り返しながら。ここに出たのも、日本でのコンサートをやったのも、もちろん、そのことが、私たちが壊れてしまうことでもなく、乗り越えるって表現も正しくないけど、早く受け入れて、活動するためには、他人がそのことを言い出すより、私たちの口から一度は話さなきゃいけないと思いました。

私は外出が大変だったのが、みんながみんな「あなた大丈夫?」って言うのがすごくつらかったです。

それで、SNSに「お願いしたいのはいつも普通に接してほしいです。それで日常に戻れるから」…日常に戻るためにここに来て話せるようになったと思います。だから決心しました。

MC:東京ドームコンサートをやったんですが。

キー:それもやるやらないって話が多かったです。色々状況がありましたが。ヒョンのためにやったのもありますし。ファンのためにやったのもありますし。

良い所に送り出してあげられる公演をやれればという考え方でした。それにそこは5人の時に、1年前から約束していたところでした。

MC:ファンとの約束だからね。

MC:コンサートでキーが一番悲しかったことがあったと…

キー:私は本当に…そこにひどい言葉(※ネットニュースのコメントのことだと思います)が書かれるとは想像もできなかったんです。コメントもそうだし、コンサートやるって記事が出た時に。アイドルだからこれを利用する、マーケティングとして活動するとか。そんな言葉は本当に嫌でした。

MC:コメントはこういう人なんているんだって経験にすぎないから。あれが普通の考え方ではないから。

テミン:私はこれだけは言いたいです。私たちはいつも人のために良いものを見せてあげることを追求してきたんですけど。もう私たちのために。私たちが長くやってきたから。

結果ってなんだろう。

これを乗り越えられないと、メンバーと離れ離れになりそうだし。それは嫌だから乗り越えようという考え方でした。

ミンホ:全部大丈夫ってわけにはいかないんですけどね。特にステージの上にいたり歌ったりする時は、4人だけじゃなくて一緒にやっているって考えてくださったらもっと頑張れると思います。

番組でも言わないわけにはいかないけど、キーが言ったみたいに話したかったですし。 全部大丈夫ってわけじゃないけど、頑張ろうとしているから、見守ってほしいです。

 

最後は「An Encore(재연)」を歌ってくれたSHINee

これからも輝くSHINeeとして、ファンと一緒に楽しくやっていけたら、嬉しいですね。

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP SHINee SMエンターテイメント

オススメ記事