KBAN WRITER

韓国で整形した人が「良い韓国美容整形外科の選び方」を公開

鼻や二重手術など色んな美容整形を経験した韓国人が「良い美容整形外科の選び方」を韓国の有名コミュニティーにアップし、話題を集めています。

韓国で美容整形を検討している人なら必見!

コミュニティでアップされた「失敗しない美容整形外科の選び方」を紹介します。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆失敗しない韓国の美容整形外科の選び方

〇インターネットの口コミを全部信じるな

美容整形を考えている人は、まずはインターネットで情報収集する人が多いと思います。

実際に手術を受けた人たちの経験談は、病院選びに非常に役に立ちますね。

ただインターネットの口コミをすべて信じてはいけません。

美容整形外科の競争が激化している韓国では、インターネットでのマーケティングに非常に力を入れている病院も多いです。

そんな病院側がわざわざ良い口コミをアップすることもあるので、

‘良いことしか書いていない口コミ’

には気を付けてほしいです。

良いところも、悪いところも、両方書いている信ぴょう性の高い口コミをしっかり探してみましょう。

 

〇整形外科専門医かどうかを確認しよう

美容整形外科を選ぶ時に、一番最初に確認してほしいのが、手術を執刀する先生が整形外科専門医かどうかです。

美容整形手術は、言ってしまえば、内科専門医がやっても皮膚科専門医がやっても法律的には問題ありません。

中には、経験があれば、若い整形外科専門医より腕が良い先生だっていることはいるらしいです(笑)

しかしどうせやるなら整形外科医として勉強をしてきて、病院で実習を積んだ先生にやってもらいたいですね。

特に韓国では美容整形外科は人気の学科なので、医学部の中でも、成績優秀な人たちが集まる学科ですからね。

手術の執刀医が整形外科専門医かどうかは、病院に聞いてみるのが一番確実で早い方法です。

また、ほとんどの病院には専門医資格証明書をどこかに貼ってある場合が多いから、それを見せてほしいと言うのもありです。

こういったことの確認は、患者としての当たり前の権利ですので、躊躇せず聞いてみましょう!

 

〇麻酔専門医がいるかどうか確認しよう

二重手術やプチ整形など比較的に簡単な手術を考えている方なら関係ないのですが、もし両顎手術など全身麻酔を伴う手術を考えているなら、麻酔専門医がいるかどうかをかならず確認しましょう。

美容整形手術をやるとなると、整形手術にだけ目がいきがちですが、麻酔、特に全身麻酔はみなさんが考える以上に危険を伴うことです。

もちろん麻酔による事故率は10万分の1くらいですが、事故ることは最大限、避けた方がいいですし。

専門医が設けられる分野ですから、かならず麻酔専門医がいるかどうかを確認しましょう。

 

〇5つの病院くらいに話を聞いてみよう

自分がなりたい顔がはっきりしている場合でも5つの病院くらいはまわってみることをおすすめします。

素人からしたら、美容整形手術なんて、やり方がほぼ同じだと思うかもしれませんが、実は病院によってやり方も、上手い分野も異なります。

またなるべくナチュラルな仕上げを好む病院と、整形したって分かっちゃっても可愛さを好む病院もあります。

ですから自分がなりたい顔がはっきりしていたとしても、そこに近づく方法は病院によって変わってくるんです!

これは本当に一概には言えないことなので、なるべく色んな病院を回ってみて、相談を受けてみてください。

そして相談の時は、聞きたいことを事前に考えておいて、しっかりメモを取っておいてください。

自分にぴったり合った病院に出会うことが、本当に何より大事なんです。

 

〇コーディネータより先生の話を聞こう

規模が大きい美容整形外科に行くと、手術をする医者の先生に会う前にまずは‘コーディネーター’という人と相談することになります。

この人たちは忙しくてゆっくり患者の話を聞けない先生の代わりに、患者の悩みを聞いてあげたり、どんな顔になりたいかを聞いたりします。

しかし、ぶっちゃけ、この人たちは、専門的な医療教育を受けている人ではありません。

看護師でも、医師でも何でもないんです。

ですからコーディネーターの相談はなるべく短く終わらせて、医療技術的に気になることは、専門医の先生に会って聞いてみましょう!

悪質な病院の中には、コーディネーターにノルマを課して、その達成のために要らない手術をすすめてくる所もあるそうです。

もし行った病院のコーディネーターが、望んでいない手術をすすめてきたり、先生に会わせようとしないなら、その病院は未練なくNGにした方がいいです。

 

〇今日までセール!なんてない

上でもお話したのですが、韓国は本当に美容整形外科の競争が激しいです。

ですからマーケティングもすっごく積極的にやりますし、コーディネーターによる営業だって結構激しいです。

中には「この金額は今日まで(もしくは今週まで)です」と言って、とりあえず予約金を払わせようとする所も多いです。

このセールストークを言うところがすべて怪しい所ではないのですが、‘今日までの金額’なんてないと思ってください。

本当に気に入っている病院ならそれでも良いと思いますが、悩んでいるのに安さに誘惑されてはいけません!

「お金がありません」と言ってきっぱり断って、出てきてください。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆部位別美容整形の前に知ってほしいこと

〇 目の美容整形

目は美容整形手術の中で一番‘コスパ’が良い手術だと思います。

費用もそこまで高くないですし、やる人多すぎて(笑)お医者さんの実力も大体高い方です。

おすすめしたいのは整形外科だけじゃなくて、眼科の先生のアドバイスも聞くこと。

眼科は目の健康という視点で色々話をしてくださいますので、かなり役に立ちます。

 

〇 鼻の美容整形

目に次いで結構たくさんやっている手術だと思いますが、意外と副作用が出やすい手術でもあります。

基本的に何かを‘入れる’手術になるので、お肌にトラブルが出ちゃったり、お鼻の穴が狭くなっちゃったり、まがってしまったり…トラブルが多いです。

それに整形したのをバレたくなくてナチュラルにしちゃうと、意外と変化を感じられないのもお鼻。

ばっちり高いお鼻にしないと、顔の印象が変わらないので、コスパが悪いんじゃないかな~と思います。

でももちろんお鼻の手術して、すごくかわいくなった友だちだっているので、慎重に判断しましょう!

 

〇 輪郭、両顎手術など骨を削る系の手術

10年ほど前、韓国の芸能人の間で両顎手術’をやるのが流行りみたいになっていたことがありますね。

両顎手術とは、本当は嚙み合わせが異常な人たちもために開発された手術なんですが、韓国ではこれがまるで‘顔が小っちゃくなる手術’のように知られた時期がありました。

それに輪郭…ですから顎などの骨を削る手術も、何だか一般的に広まりつつありますよね。

しかしどちらも全身麻酔が必須のかなり大きな危険を伴う手術です。

それに劇的に印象は変るかもしれませんが、もともとあった骨が削られたりするので、数年もするとお肌がたるんできます。

私の周りで骨を削る整形をした人は、数年後、たるみが激しくなって、99%の人がリフティング施術を受けています。

言ってしまえば何度もまた整形手術をしなきゃいけないことになりますが、それでも大丈夫!という方だけ、手術を受けてほしいです。

(もちろん医療的にこれらの手術が必要な方は別です。元々そのための手術ですしね)

via:https://www.instiz.net/pt/2304944

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国旅行

オススメ記事