KBAN WRITER

アイドルとしでデビューしたソ・ヒョンジンが7年の放置期間を経て復活

ドラマ『また!?オ・ヘヨン僕が愛した未来…』『ゴハン行こうよ』で有名な韓国女優のソ・ヒョンジン。

あのSMからデビューしたアイドルだったソ・ヒョンジンは、どうやって俳優の道に進んだのでしょうか。

ソ・ヒョンジンのアイドル時代と、事務所に放置され続けた7年間の空白期間、彼女の今後の活動について調べてみました。

 

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

SMのガールズグループ出身のソヒョンジン

韓国で‘ロマンスコメディドラマの新女王’だと言われているソ・ヒョンジン!

1985年生まれで30代の彼女は、韓国でも有名な遅咲き女優です。

実はソ・ヒョンジンは女優になる前にあのSMエンターテインメントからアイドルグループとしてデビューしたことがあります。

 

ヒョンジンがいたグループ名は‘MILK(ミルク)’で、2002年、あのS.E.Sの次世代グループだと期待されながら華々しいデビューをはたしました。

デビュー曲「Come To Me」は乙女の恋ごころを歌ったかわいらしい曲で、爆発的とまではいかなくても良い反応を得たんです。

それにSMエンターテインメントからデビューしたガールズグループというのもあって、メンバーみんなテレビに出たり、音楽番組に出たり、徐々に人気が上がっていました。

そうやって2003年末まで1年ほどの活動を成功的に終えたMILK

しかしここからソヒョンジンの7年の空白期間が始まってしまいます。

 

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

SMに放置され続けた7年間

結論から言いますと、2003年の活動を最後にMILKというグループは自然消滅、それからSMとの契約が終わるまでソヒョンジンはこれといった活動が出来なくなります。

こうなってしまった原因には二つの理由がありました。

一つ目はMILK4人のメンバーの一人がSMとの契約を打ち切り、違う事務所に移籍したんです。

4人中1人が抜けてしまったというのは、MILKとしてはかなり痛手だったのでしょうね。

それにしても契約については厳しいことで有名なSMが、彼女の移籍をなぜ認めたのでしょうか。

それにはもう一つの‘理由’にその原因があります。

MILKが自然消滅してしまったもう一つの理由は、SMエンターテインメントの経営がとても悲惨な状態だったということです。

当時、SMエンターテインメントの創業者であるイ・スマン氏は、会社のお金の横領と金融法違反の疑いで指名手配されていました。

今になってみれば本当にありえないことですが、イ・スマンは検察召喚に応じず、アメリカに逃げてしまったんです。

(その後、ICPO-国際刑事警察機構にまで指名手配されたイ・スマンは、自ら検察に出頭しています…)

こういう創業者のスキャンダルによってSMエンターテインメントの株価は急落。

それにプラスして当時、イスマンの代わりに経営を任されていたキム・ギョンウクは、‘SMを滅ばせる気か’と言われるくらい悲惨な経営をしていました。

こんな状況ですからメンバーが一人脱退したMILKをケアしてくれる会社の人がいるはずもなく…

SMエンターテインメントがデビューさせたアイドルは次々と失敗、唯一BoAだけが稼ぎ頭として頑張っていました。

そして放置されたソヒョンジンはたまにミュージカルに出たり、アニメの主題歌を歌ったりしながら7年という契約期間を終えることになります。

この空白期間の間、ソヒョンジンは大学の実用音楽学科に進学して、普通の学生生活を送っていたそうです。

学校で授業受けて、友だちと遊んで、カフェでアルバイトをしたり…といたって平凡な大学生活を送ったという彼女。

ソヒョンジンはこの時期のことを‘とても意味がある時間だった’と語っています。

おそらくこの時の経験が、今後の俳優業に何かしら役に立ったんでしょうね。

 

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

◆契約終了後、俳優の道に

2009年、やっと契約が終わった彼女は事務所を移籍して本格的に俳優の道に進みます。

ソヒョンジンはSMエンターテインメントの練習生になる前は国立国楽高校で韓国舞踊を専攻していた才媛。

それにSMにスカウトされるほどの美貌も持ち合わせていますからね。

鼻広いジャンルの映画やドラマに出演して、女優‘ソヒョンジン’としてのキャリアを積んでいきました。

その人気が爆発したのはやっぱりHIGHLIGHTのユン・ドゥジュンと一緒に出演した『ゴハン行こうよ』!

女優さんじゃなくてキャラクターそのものが生まれてきたみたい!とナチュラルな演技が好評を得て、男性からも女性からも愛されるようになりました。

 

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

◆全盛期を迎えているソヒョンジン

その後もと神話のエリックと出演した『また!?オ・ヘヨン僕が愛した未来…』、あのハン・ソクギュと共演した『浪漫ドクター キム・サブ』と次々と出演作がヒットしたソヒョンジン。

2018年1月には、コン・ユ、チョン・ドンヨン、コン・ヒョジンなどトップ俳優らが所属する有名事務所と契約しました。

デビューして17年目を迎える今でもスキャンダルもなく、真面目に芸能活動を続けてきている彼女。

今後は幅広い年齢層から愛される‘国民的女優’として活躍していくのではないでしょうか♪

友だち追加

オススメ記事