KBAN WRITER

奇跡の14歳、チャン・ウォニョンのプロフィールを徹底解説

アイドルサバイバル番組『プロデュース48』で大きな注目を集めているチャン・ウォニョン。

天性のアイドルという言葉がぴったりの彼女を紹介したいと思います♪

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

チャン・ウォニョンのプロフィール

・お名前(韓国語):장원영

・生まれ年:2004年8月31日(14歳)
※日本の数え方だと2018年で14歳です

・所属事務所:スターシップエンターテインメント

・身長:168センチ

チャン・ウォニョンはスターシップエンターテインメントの練習生として『プロデュース48』に参加しました。

スターシップエンターテインメントは、MONSTA Xや宇宙少女など有名アイドルが所属する事務所ですね。

チャン・ウォニョンは同じ事務所の先輩2人と一緒に『プロデュース48』に参加し、初登場の時に強い印象を残しました。

彼女はキュートでキラキラした感じで、身長も高くてスレンダーだし、K-POPアイドルとしては本当にパーフェクトな美少女です。

かわいさと大人っぽさを合わせ持った、K-POPアイドルの中でもなかなかいないキャラなんです。

しかも2004年生まれで『プロデュース48』の参加者の中でも最年少!!

K-POPの世界では10代でデビューするのが普通ではありますが、それを考えてもかなり若い。

同じく『プロデュース48』に出演した中で一番年上の宮崎美穂とは11歳違いですからね。

チャン・ウォニョンは今後、韓国だけではなく日本をはじめアジアなどグローバルに活躍していきそうなアイドルだと言っても言い過ぎではないと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

チャン・ウォニョンが有名になったきっかけ

初登場の時から注目を集め、最初のランキング発表の時から3位という上位に入っていたチャン・ウォニョン。

『プロデュース48』でデビュー出来るのは12人なので、余裕でデビュー出来ることが予想されました。

そしてチャン・ウォニョンはあることがきっかけに人気が爆発的に上がり、今はなんと1位候補なんです!

そして2回目の投票結果で1位になりました。

 

チャン・ウォニョンが有名になったきっかけは、初めてのグループバトル。

グループバトルは『プロデュース48』の参加者が5~6人でチームを組んで、先輩K-POPグループの曲でステージを披露することです。

しかも同じ曲を2つのチームが披露するので、どうしても比べられてしまうという戦いなんです。

グループバトルでチャン・ウォニョンは、本田仁美、アン・ユジン、チェ・イェナたちとチームを組み、I.O.Iの「Very Very Very」を選択。

これはとっても可愛らしい曲だから、チャン・ウォニョンをはじめチーム員たちには本当にぴったりの曲ですね。

でもグループバトルで同じ曲を披露する相手チームとして選ばれたのが宮脇咲良、クォン・ウンビ、イ・チェヨンたちがいるチームだったんです。

宮脇咲良は『プロデュース48』の初センターとして人気がものすごかったし、クォン・ウンビ、イ・チェヨンは実力でトップクラスだと言われていた練習生。

誰もが宮脇咲良がいるチームの勝利を予想していたのでが…結果は大逆転!

 

センターのチャン・ウォニョンが、みんなの想像をはるかに超える活躍っぷりを見せて大幅な票数で勝ったんです。

映像を見ると分かりますが、チャン・ウォニョン、瞳さえもコントロールしているという(笑)

これをきっかけにチャン・ウォニョンには‘天性のアイドル’と呼ばれ、今すぐデビューしてもトップアイドルになれるという評価を得るようになりました。

よほどのことがない限り、デビューは確定という感じのチャン・ウォニョンですが、今後はまたどんな活躍を見せてくれるかが楽しみですね。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

チャン・ウォニョンの国籍について

チャン・ウォニョンについて韓国で話題になっていたのが、彼女の国籍のことです。

韓国語もペラペラ‥というか普通に母国語レベルでしゃべっているし、名前だって普通に韓国人だし、何で国籍が問題なの?!って思いますよね。

実は『プロデュース48』の公式サイトが公開された時、チャン・ウォニョンの英語名がCHANG YUAN YINGとなっていました。

韓国語からすると英語名はJANG WON YOUNGになるはずですが、あれは台湾式の英語表記ですね。

それでチャン・ウォニョンは実は 華僑ではないかという話があったんです。

華僑は台湾など中国から韓国に移住してきた人々のことですが、今は5万名ほどの華僑が韓国に住んでいると知られてます。

華僑は韓国で芸能人、スポーツ選手、経営者など幅広い分野で活躍しているので、特に問題になることはありません。

色々と噂はありますがチャン・ウォニョンは小学校も中学校も韓国の普通の学校に通っているので、育った所が韓国であることは間違いないです。

所属事務所のスターシップエンターテインメントは、この件については特にコメントを発表していません。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

IZONE K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事