KBAN WRITER

韓国の東大といえるソウル大学出身の韓国芸能人まとめ

韓国の東京大学といえるソウル大学!

とっても意外ですが、韓国芸能界にはソウル大学出身の人たちが多く活躍しています。

あの美人女優から若いヒップホップアーティストまで、ソウル大学出身の芸能人を紹介します。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆ソウル大学は日本における東京大学

韓国のソウル大学は、分かりやすく言えば韓国で一番偏差値が高い大学です。

日本でいう東京大学みたいに国立大学で、受験生の中でも選ばれし者たちしか行けない大学なんです。

日本でもよく‘東大出身のタレント’というのが話題になりますが、学歴社会の韓国ではよりその傾向が強い!

ソウル大学というだけでも、デビューするや否や、ものすごく話題を集めるんです。

韓国の芸能界でソウル大学出身で活躍している人は誰なのでしょうか♪

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆ソウル大学出身の韓国芸能人

〇キム・テヒ

・名前(韓国語):김태희

・生年月日:1980329

・所属事務所:ルアエンターテインメン

・公式SNShttps://www.instagram.com/taehee35/

・ソウル大学 衣類学 学士

ソウル大学出身の韓国芸能人で、日本で一番知られているのはやっぱりキム・テヒだと思います。

キム・テヒは美貌と知性を重ね持った女優としてデビュー当時から大きな話題を集めましたが、人気の引き金になったのはドラマ『天国の階段』。

クォン・サンウに片思いして、チェ・ジウにひどい仕打ちをする悪女を演じて、その演技力を認められました。

その後も多くのドラマ・映画に出演して、韓国のトップ女優として人気を得ています。

2017年には歌手のピ(Rain)と結婚、同年、娘を出産して、今では1児の母になりました。

 

〇カム・ウソン

・名前(韓国語): 감우성

・生年月日:1970年101

・所属事務所:8Dクリエイティブグループ

・ソウル大学 東洋画科 学士

映画『王の男』、ドラマ『恋愛時代』などで日本でも多くのファンがいるカム・ウソン。

カム・ウソンはソウル大学で東洋画を卒業し、今ではなくなったテレビ局の専属タレントとしてデビューしました。

絵に描いたような背の高いイケメンではないけれど、優しくて知的なイメージが、彼の人気の秘訣ですね。

ドラマでも視聴率40%超えの作品に出ていますし、映画でも観客動員数1000万人を超えている、ドラマでも映画でも大成功した珍しい俳優です。

 

〇イ・スンジェ

・名前(韓国語): 이순재

・生年月日:19341116

・ソウル大学 哲学科 学士

イ・スンジェさんは、韓国ドラマ好きな人なら名前は知らなくても顔は絶対知っているんじゃないですかね。

なんと1956年にデビューして今でも現役俳優として活躍しているイ・スンジェさんは、数えきれないほどの映画やドラマに出演してきました。

イ・スンジェさんの作品の中でおすすしたいのは映画の『拝啓、愛しています(그대를 사랑합니다)』。

ドラマなどでわき役としての出演がほとんどのイ・スンジェさんですが、あの映画では主演として、その演技力の深さを見せてくれています。

 

〇ユ・ヒヨル

・名前(韓国語):유희열

・生年月日:1971419

・所属事務所:アンテナミュージック

・ソウル大学 作曲科 学士

アーティストとしても、音楽レーベルの総括プロデューサとしても活躍しているユ・ヒヨルもソウル大学出身です。

作曲科を卒業しているので、ある意味、正当性のある超エリート音楽家と言えるのかもしれません。

日本では審査委員として出演したサバイバル番組『KPOP STAR』で結構名前が知られていますね。

ユ・ヒヨルをはじめ多くのシンガーソングライターが所属しているアンテナミュージックは高学歴のアーティストが多いのが特徴(笑)

そのせいでアンテナミュージックの入社条件が高学歴なのでは?!という疑惑があったほどです。

 

〇イ・ジョク

・名前(韓国語): 이적

・生年月日:1974228

・所属事務所:ミュージックファーム

・公式SNShttps://twitter.com/jucklee

・ソウル大学 社会学科 学士

イジョクは先ほど紹介したユ・ヒヨルとも仲が良く、同じくアーティストとして活躍して、韓国では‘天才シンガーソングライター’だと呼ばれています。

イジョクのデビューは大学4年生の時で、‘パニック’というデュエットでした。

若い二人が作詞・作曲・編曲を全てやり、またソウル大学の学生ということもあって、パニックはものすごい注目を集めましたね。

その後はパニックとしてはもちろんのことソロアーティストとしても、プロジェクトグループとしても活躍し、国民的な人気を得ています。

 

〇Beenzino

임성빈さん(@realisshoman)がシェアした投稿

・名前(韓国語): 빈지노

・生年月日:1987912

・所属事務所:1LLIONAIRE RECORDS

・公式SNShttps://www.instagram.com/realisshoman/

・ソウル大学 彫塑科 (中退)

ソウル大学出身の中ではかなり珍しい‘ヒップホップアーティスト’のBeenzino

少年っぽい魅力を持つイケメンで、背が高くてスタイルもいいし、音楽スタイルもマイルドで女性に爆発的な人気を得ています。

ソウル大学に入ったほど頭が良いアーティストだけあって、彼の曲は歌詞が素晴らしい!

ヒップホップと言えば過激な歌詞を想像しがちですが、彼はまるで文学作品のようなラップを書いています。

また彫塑科としての才能も活かして、デザインスタジオを設立、アーティストのアルバムデザインなどアートワークも担当しています。

 

〇イ・ハニ

・名前(韓国語): 이하늬

・生年月日:198332

・所属事務所:サラムエンターテインメント

・公式SNShttps://instagram.com/honey_lee32

・ソウル大学 国楽科 修士

2006年にミス・コリアで受賞し、芸能界デビューしたイ・ハニもソウル大学出身の芸能人です。

アジアン系の美人で、173センチもある高身長の彼女は、その後、ミスユニバース大会でも4位に入賞。

その後は芸能界入りしてMCや俳優として活躍しています。

2013年からは俳優のユン・ゲサンと付き合っていることが知られていますが、まだ結婚計画はないということです。

 

〇キム・チャンワン

・名前(韓国語): 김창완

・生年月日:1954222

・ソウル大学 蚕糸学科(現、バイオ素材工学専攻)

ドラマ『星から来たあなた』、『コーヒープリンス1号店』などで印象深いわき役として出演、韓国ドラマファンに人気の高いキム・チャンワン!

キム・チャンワンをベテラン俳優だと思っている人が多いと思いますが、実は本業は…アーティストです。

1980年代に活躍した韓国の伝説的なロックバンド‘サンウルリム’のボーカル兼ギターで、数々のヒット曲を生み出してきました。

俳優としての活動を始めたのは1990年代に入ってからで、あのサンウルリムの人だとは思えないほど演技力でみんなを驚かせたんだとか。

最近でも若いアーティストのI.Uなどともコラボするなど、音楽活動を続けているので、みなさんぜひ聞いてみてください。

 

〇イ・サンユン

・名前(韓国語): 이상윤

・生年月日:1981815

・所属事務所: J,WIDE-COMPANY

・ソウル大学 物理学科 学士

‘男性版のキム・テヒ’という別名すら持つ俳優のイ・サンユンです。

大学に入るまでまったく芸能界に興味がなかったイ・サンユンは、兵役義務をはたしている途中にスカウトされ、演技に興味を持ち始めたそうです。

そのためデビューは2007年と比較的に遅かったのですが、ソウル大学出身というのと、スタイルの良いイケメンということですぐに注目を集めました。

その後も優しいイメージで人気を得て、映画やドラマだけではなくバラエティーでも活躍しています。

噂では優しそうな雰囲気と高学歴で、40~50代のお母さん世代にとっても人気が高いんだとか。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆ソウル大学出身の韓国芸能界関係者

〇イ・スマン

・名前(韓国語):이수만

・生年月日:1952年618

・ソウル大学 農工学科

韓国のK-POP文化をここまで作り上げたと言っても過言ではないSMエンターテインメントのイ・スマン会長もソウル大学出身です。

最近の若者にはあまり知られていないのですが、イ・スマンも歌手として芸能界デビューしたことがある経歴の持ち主。

今では想像つかないのですが、当時はアルバムを出したり、ラジオのDJをやったり、アーティスト活動をしていました。

しかしそこまで注目を集めることができなかったイ・スマンはプロデューサーに転身。

その後H.O.TS.E.S、神話、BoA、東方神起…などのトップスターを生み出した凄腕経営者になりました。

今のK-POPの世界的な成功の基盤を作った人だと言っても良いでしょうね。

今はプロデューサーより経営者としてのイメージが強いですが、Red Velvetなど若手グループのアルバムに参加していることが知られ、話題になりました。

 

〇バン・シヒョク

・名前(韓国語):방시혁

・生年月日:1972年89

・ソウル大学 美学科 学士

SMエンターテインメントのイ・スマンに次いで、またもやソウルだが行く出身の凄腕プロデューサーがいます。

あのBTSの生みの親であるバン・シヒョクで、彼はソウル大学美学科を卒業しています。

初期にはJYPエンターテインメントで作曲家として活動していたバン・シヒョクは2005年にビックヒットエンターテインメントを設立。

BTSを世界的なアーティストに成長させ、今ではK-POP界で一番注目される経営者になりました。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP

オススメ記事