KBAN WRITER

デビュー経験のあるイガウンの意外な苦労人としてのプロフィールを徹底解説

アイドルサバイバル番組『プロデュース48』で大きな人気を得ているイ・ガウン。

セクシーなお姉さまキャラで愛されているイ・ガウンを紹介したいと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

〇 イ・ガウンのプロフィール

・名前(韓国語):이가은

・生年月日:1994820

・身長:169センチ

・血液型:AB

・所属事務所:PLEDISエンターテインメント

・公式SNShttps://www.instagram.com/by.gaeun/

イ・ガウンは『PRODUCE(プロデュース)48』に出演依頼、一回目の順位発表から今までずっと12位以内を維持している人気のメンバーです。

169センチと背が高くてものすごくスタイルが良いし、クールな感じの美人のガウンちゃん。

かわいいイメージの子が多い『PRODUCE(プロデュース)48』で、色っぽいお姉さまキャラで目立っていますね。

外見だけではなく、実力も高くて、最初のレベル評価の時からAクラス!

その後のレベル調整の時もAクラスになったので、数少ない‘ロイヤルA’なんです。

そんなこともあって『PRODUCE(プロデュース)48』の最初のステージ披露の時は、宮脇咲良とセンター競争もしていましたね。

PRODUCE(プロデュース)48』では年長組らしく、チームのリーダーとして活躍する姿も見せてくれています。

まだまだ先が分からない『PRODUCE(プロデュース)48』ですが、もしデビュー組になったらリーダーを任されるかもしれませんね。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

〇 実は一度デビューしていたイ・ガウン

見た目も実力もトップクラスのイ・ガウンですが、実は『PRODUCE(プロデュース)48』に出る前に一度デビューしたことがあります。

デビューしたことある子が『PRODUCE(プロデュース)48』で再起を目指すことは、そう珍しくはありませんが…

 

ガウンちゃんはなんと、人気女性グループのAfter School出身!

After SchoolはPLEDISエンターテインメントがデビューさせたグループで、セクシーな魅力で大きな人気を得ていました。

デビューは2009年で、新人賞も取ったし、音楽番組に出れば1位をすることも多い人気のグループです。

しかしイ・ガウンがAfter Schoolに合流したのは2012年。

日本のモーニング娘。やAKBみたいに‘卒業’という制度があるAfter Schoolは、ガウンの合流前に数人のメンバーが卒業。

イ・ガウンはある意味、全盛期を過ぎたグループにメンバーとして入ったということになります。

 

毎月のように新しいグループがどんどんデビューしていく厳しいK-Popの世界。

イ・ガウンが入ってからのAfter Schoolは、徐々に存在感をなくし、事実上の活動休止状態になったんです。

 

イ・ガウンが~に出て語った内容によりと、デビューしてから活動したのは2013年が最後。

だとしたらデビューして、1年間活動して、その後、4年くらいをずっと休んでいたことなので、かなり辛かったのでしょうね。

 

トレーナーであるぺ・ユンジョン先生に休んでいる間、何をしていたかと聞かれると。

「カムバックを…待ってました…ずっと待ってたけど出来なくて…」と涙ぐむ姿を見せました。

ちなみにAfter Schoolについては「解散はしてないけど、(社長が)プロデュース48に出ても良いということだった」ということ。

PLEDISのハン・ソンス社長は、今回の『PRODUCE(プロデュース)48』のデビュー組のプロデューサーでもあるんですけどね。

イ・ガウンはデビューをはたして、もう一度ハン・ソンス社長のプロデュースでデビューすることができるのでしょうか。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

〇 イ・ガウンは日本語が上手い!その理由

イ・ガウンは『PRODUCE(プロデュース)48』に出ている練習生の中でも日本語が上手いことで有名ですよね。

↑の映像を見ていると、発音だって自然だし、ナマコという外国人としてはかなり難しい言葉だって知っている!

なんだろう?!と思ったら、実はイ・ガウンは和歌山に住んでいたことがあるそうです。

親の仕事の関係で小学校の卒業後に日本に行って、中学生時代はずっと日本だったんだとか。

どこの学校に通っていたかは不明ですが、今の日本語の実力を見ると、帰ってきてからも勉強し続けてたんじゃないですかね。

 

まとめると実力も外見もトップクラスで日本語もペラペラのイ・ガウン!

デビューしたら日韓両国で活躍すること間違いないですよね。

はたしてどんな結果になるのか、ガウンの今後の活躍を期待してみたいと思います。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事