KBAN WRITER

予想不可の4位でデビューしたチェ・イェナのプロフィールを徹底解説

アイドルサバイバル番組『PRODUCE(プロデュース)48』から生まれたIZONE(アイズワン)

IZONE(アイズワン)のメンバーとして選ばれたチェ・イェナのプロフィールをまとめてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

〇チェ・イェナのプロフィールを徹底解説

・名前(韓国語):최예나

・生年月日:1999929

・血液型:A

・身長:163センチ

・体重:45キロ

・練習生期間:35か月

・学歴:ハンリム芸術高校 卒業

・順位推移:9→16→16→4

・所属事務所:YUE HUAエンターテインメント

 

キュートな魅力でファンの心を掴んだチェ・イェナ。

日本でもかなり人気の高いメンバーの一人ですね。

 

チェ・イェナは中国の芸能事務所であるYUE HUAエンターテインメントの所属。

中国の事務所って中国人!?と誤解する方もいそうですが。

別にそういうわけではなく、中国の事務所の韓国支社の練習生ということです。

YUE HUAエンターテインメントは、プロデュースシリーズに前回から練習生を出し続けていますね。

 

チェ・イェナに関してもう一つ知っておきたいのは、お兄ちゃんがアイドル出身ということ!

お兄ちゃんのチェ・ソンミンはアイドル出身で今は俳優になった芸能人。

本当にそっくりの兄弟で、微笑ましい感じの二人です(笑)

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

〇秋元康を笑わせた、バラエティー向き

PRODUCE(プロデュース)48』に出たチェ・イェナが存在感を見せたのは、事前オーディションの時の映像が公開されたからです。

秋元康プロデューサーの前で歌などを披露してから、もう一つやりたいことがあると告げたイェナ。

チェ・イェナはエアーコーラをついであげる技(?)を見せて、あの秋元康を笑わせたんです。

これはかわいいのもかわいいけど、あれだけ多くの大人が前にずらっと並んでいるのに。

躊躇せずキュートな姿をアピールしたチェ・イェナはすごいという声もありました。

 

やっぱりスターになれる素質を持っていたということでしょうか。

そんなこともあってチェ・イェナは、ファンの間ではバラエティー向きだと言われています。

グループとしてデビューしたらバラエティー番組で活躍する人は大事ですからね。

その役名をチェ・イェナがやっていくんだと思います♪

 

チェ・イェナは可愛らしいイメージで、結構、若いというか幼いと思われがちですよね。

お肌の透明感も半端ないし、どちらかというとマンネのイメージ。

 

でも実は、同じIZONEのアン・ユジンより、チャン・ウォニョンより年上!

しかも2004年生まれのウォニョンよりは5歳も年上なんです()

高校も卒業しているし、18歳から成人扱いの韓国では、お酒も問題ない、立派な大人なんです!

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

〇最終回で秋元康の曲のセンターで順位が急上昇

チェ・イェナは秋元康を笑わせて、注目を集めましたが。

ひょんなことに、チェ・イェナがデビューできたのは秋元康の曲の力があったと言われています。

 

チェ・イェナは人気は高かったものの、一度9位になってからは、16位とデビュー圏外でした。

他に強いキャラクターを持っている子も多かったし。

バラエティー向きのイェナはサバイバル番組では目立ちにくいという部分もあったと思います。

 

そんなチェ・イェナが、『PRODUCE(プロデュース)48』の最終回で。

なんと秋元康の曲「好きになっちゃうだろう?」のセンターをつとめました。

曲もさすがの秋元康作であって良かったし、イェナの声もぴったりだと話題に。

これがきっかけで順位が急上昇して、4位でデビュー出来たという話があるほどです。

 

無事にIZONEのメンバーとしてデビューできたチェ・イェナ。

今後は、日本と韓国の両国を行き来しながら、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

チェ・イェナの未来にどんどん期待が集まっています!

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

IZONE K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事