KBAN WRITER

キムチェウォンはなぜデビューできたのか?プロフィールを考察

アイドルサバイバル番組『PRODUCE(プロデュース)48』から生まれたIZONE(アイズワン)

IZONE(アイズワン) のメンバーとして選ばれたキム・チェウォンのプロフィールをまとめてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

キムチェウォンのプロフィール

・名前(韓国語):김채원

・生年月日:2000年81

・血液型:B型

・身長:163センチ

・体重:42キロ

・練習生期間:11カ月

・順位推移:28位→15→19→10

・所属事務所:Woolimエンターテインメント

 

キム・チェウォンはINFINITEやゴールデンチャイルドが所属するWoolimエンターテインメントの練習生して『PRODUCE(プロデュース)48』に出演しました。

IZONEのメンバーであるクォン・ウンビもWoolimですからね。

Woolimはなんと練習生を二人も『PRODUCE(プロデュース)48』を通じてデビューさせたことになりますね。

 

キム・チェウォンはWoolimの練習生として芸能活動を少ししていました。

PRODUCE(プロデュース)48』に出る前には先輩グループのゴールデンチャイルドのプロモーションビデオに出演しています。

事務所が練習生を先輩グループのプロモーションビデオに出すのってよくありますが。

それもやっぱり次にデビューできるほどの練習生じゃないと出さないんです。

そんな意味でキム・チェウォンは事務所からもかなり期待されていた練習生だと言えます。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

リーダーとして良い評価を受けた少女時代の曲

そうやって事務所の期待を得て『PRODUCE(プロデュース)48』に参加したキム・チェウォンですが、最初は全然、注目されることが出来ませんでした。

それもそうなのが、3話くらいまで、ほとんど、画面に映っていないんです。

 

PRODUCE(プロデュース)48』もテレビ番組ですからね。

いくらサバイバルとはいえ、参加者全員を平等に映すことはできないと思います。

とはいえ、画面に映らないと圧倒的に不利になるのも事実。

 

https://img.theqoo.net/img/rGqCJ.jpg

そのせいで初めての順位発表式では30位にランクインしました。

もちろん低いとは言えない順位ですが、デビュー圏からは遠い感じのランキングですからね。

このまま落ちてしまうのかな…と思っていたファンもいたと思います。

 

しかし、幸いなことに!二回目の評価でチームのリーダーになり、存在感を見せたんです。

存在感を見せてきたんだから、制作側だって放送するのは当たり前ですよね。

それに課題曲が少女時代のデビュー曲「Into The New World

そこでも安定的な歌唱力を見せました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

キムチェウォンがデビューできた理由は

その評価ステージがきっかけで‘ダンスも歌も出来て、しかもかわいい子’というポジションを得たキム・チェウォン。

しかし『PRODUCE(プロデュース)48』は本当に壮絶な戦いですからね。

二回目の順位発表式では15位と相当ランキングが上がっていましたが。

デビュー組の発表直前の順位発表式では19位とまたランキングが下がってしまったんです。

 

直前に19位でしたからさすがにこれじゃデビューできないかもなと思ったファンも多いと思います。

しかし結果はなんと12位でも11位でもなく10位でデビュー!!

 

これにはさすがに本人もびっくりしていて、デビュー確定後にかなり戸惑う姿を見せてくれていました。

 

キム・チェウォンがなぜデビュー出来たのかについては色々な意見がありますが。

共通して言っているのはやっぱり最終回の生放送の時のムンジャ(SMS)投票の力が大きかったということです。

キム・チェウォンみたいに何でも出来てかわいい子は、コアなファンを持つことは難しいかもしれないけど。

番組としてプロデュースを楽しむ一般視聴者にはかなり好感を持たれていたということです。

 

最終回のムンジャ投票はインターネット投票の7倍の威力を持っていますからね。

一般視聴者からたくさん投票してもらったキム・チェウォンが、デビューできたということですね。

 

チョ・ユリと一緒にIZONEの中では一番意外なデビューメンバーだと言われるキム・チェウォン。

デビューしてからはその意外性を超えて、みんなに‘さすが’だと言わせるメンバーになってほしいですね。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

IZONE K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事