KBAN WRITER

東方神起、BIGBANG、EXOなどK-POPアイドル達のデビュー動画が懐かしすぎる

ビルボードで1位をしたBTSも、100万人のファンクラブ会員数を誇っていた東方神起も、韓国と日本を専用機で行き来するTWICEも…みんなデビューステージがあった!

今ではトップアイドルとして君臨(?)しているK-Popアイドルグループたちのデビューステージをまとめてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆今では懐かしいトップアイドルたちのデビューステージ

〇東方神起

2003年12月にデビュー、2004年に「Hug」という甘いメロディ&歌詞の曲を出した東方神起。

 

それまでSMエンターテインメントのボーイグループはみんな激しいダンスと曲を得意としていたのに。

東方神起は柔らかいメロディで‘アカペラグループ’だと紹介され、デビューしたんです。

 

メンバーみんな、まだまだ10代だった頃。

今になってみればかわいい気がするけど、当時は本当にカッコ良かった!

 

東方神起のデビューステージがこちら。

初々しい…‥‥‥‥何こと初々しさ。

このデビューステージを皮切りに100万人のカシオペアが生まれたという…伝説のステージです。

 

〇BIGBANG

今じゃワールドクラスのBIGBANG様様ですが、彼らにもデビューした新人時代があった!

BIGBANGのデビューはちょっと紛らわしいですが、2006819日にYGファミリーの10周年コンサートのステージで初披露、同月にシングル「BIGBANG」を発売。

その後、9月末から音楽番組に出てデビューステージを披露しました。

 

当時はこうやって作詞作曲・プロデュース能力を持つアイドルがすっごく珍しかったので、BIGBANGはまさに新しいK-Popをけん引した存在だと言えるでしょうね。

 

そんなBIGBANGの音楽番組でのデビューステージがこちら↓

メンバー全員がこんな統一された衣装を着るのも今では絶対見れない姿ですよねwww

それにしてもデビューの時から何か余裕が感じられて、さすがBIGBANGって感じです。

 

〇ワンダーガールズ

JYPエンターテインメントから20072月にデビューしたワンダーガールズ!

彼女たちのデビュー曲「Irony」は今でも名曲だと言われている、伝説的なK-Pop

 

みなさんお気づきかもしれませんが、この初代ワンダーガールズには、あのヒョナもいたんです!

 

ヒョナはデビュー曲だけ参加して、健康上の理由で脱退したので、ワンダーガールズとしてのヒョナんの姿を見れるのはこの曲が唯一です。

 

そんなワンダーガールズの「Irony」デビューステージがこちら↓

当時もみんなめちゃくちゃダンスが上手かったんですね。

この中でヒョナも、ソンミも今ではソロとして成功しているんだから、パク社長の見る目は確か…だと思います。

 

〇少女時代

2007年8月に、SMエンターテインメントの久々のガールズグループとしての期待を背負ってデビューした少女時代!

 

当時もキラキラ美脚を売りにしていた少女時代。

デビュー曲である「Into The New World」は、その美脚を使ったダンスが素敵な曲です。

 

少女時代のデビューステージがこちら↓

今見てもダンスがカッコいい!パワフル!

少女時代はこの曲をなんと2年近く練習して、脚や腕の角度まですべて合わせたということです。

 

BEAST(現、HIGHLIGHT

今はHIGHLIGHTとして活動しているBEASTは、200910月にデビューしました。

当時のキャッチフレーズは、‘次世代の野獣アイドル’!

 

濃い目のアイラインwwww懐かしいwww

今では優しい彼氏のイメージの方が強いんですけどね。

時代を感じます。

 

BEASTのデビューステージはこちら↓

ギグァンのイメージが今と違いすぎてびっくりです!ww

 

EXO

2012年4月に12人でデビューしたEXO

当時は韓国を拠点にするEXO-K6人、中国を拠点にするEXO-M6人とユニットが分かれていました。

 

このスーツ姿の写真、大好きでした。

 

そして12人の名前を覚えるのが大変でしたねww

今はもちろん普通に覚えていますけど!

 

今回はEXO-Kのデビューステージを↓

5分19秒からが「MAMA」なのですが、6年前だけど今見ても超絶カッコいいです。

全員イケメンでパワフルなダンスとパフォーマンスがザ・SMアイドルって感じがしませんが(良い意味で)

 

ちなみにデビューステージじゃないのですが、EXO-Mの「MAMA」もカッコいいので見てみてください。

 

BTS(防弾少年団)

ビルボード1位という快挙を上げたBTSも、かわいい新人時代がありました。

しかも20136月に「No More Dream」でデビューした時なんて、大手事務所でもなかったし、そこまで注目を集められなかったんです。

 

BTSがその数年後、本当のワールドクラスのアーティストになるとは!

 

2013年6月のM COUNTDONWのステージを見てみましょう↓

ここでシュガが「I wanna big house big cars and big rings」と歌っているけれど。

今じゃそのすべてを持っていますよね(笑)

 

Red Velvet

意外と知らない人が多いのが、Red Velvetが実は4人組でデビューしたということ!

Red Velvetは2014年に4人組のガールズグループとしてデビューしています。

 

5人目のメンバーであるイェリが入ったのは「Ice Cream Cake」からですね。

 

4人でのデビューステージがこちら↓

つい最近のような気がしますが、それでもまだ4年前なんですね。

 

TWICE

アイドルサバイバル番組『SIXTEEN』からデビューして、今では韓国と日本を行き来しながら活動しているTWICE

 

デビューは201510月!

本当に短い間に、TWICEはトップアイドルとして成長しましたね。

 

まだまだ幼さが残る初々しかった初めてのショーケースの時のTWICE

それでもみんな、かわいいんですけどね。

 

TWICEのデビューステージがこちら↓

デビューステージだとは思えないほど完成度があってすごいですね。

この時からすでにTWICEはトップアイドルだったなぁって思います。

 

これまでK-Popアイドルのデビューステージをまとめてみたんですが、みなさんいかがでしたか。

私は今になってみてもカッコいい&かわいいものばかりだったなと思いました♪

やっぱり長く活動を続けるグループは何かが違いますね。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP SMエンターテイメント 東方神起

オススメ記事