KBAN WRITER

IZ*ONE本田仁美の韓国におけるあだ名を徹底解説

韓国のアイドルサバイバル番組『プロデュース48』でデビューが決まったAKB48の本田仁美!

今では韓国で高い人気を誇っている本田仁美の韓国ならではのあだ名を紹介します♪

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆韓国で大人気の本田仁美

本田仁美はAKB48のメンバーとして韓国のアイドルサバイバル番組『プロデュース48』に参加しました。

日本でも知名度の高いメンバーではなかったので、最初はまったく注目されてなかったんですけどね。

チアリーディング経験で培ったダンスの実力と、何事でも笑顔で頑張る明るさで、韓国のファンを魅了!

なんと最終ランキング9位でデビューをはたしました。

 

10月29日、正式デビューを控えて、どんどん人気が上がっている彼女。

今回は本田仁美の韓国ならではのあだ名についてお話したいと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆本田仁美の韓国でのあだ名

〇トミ/토미

本田仁美の韓国でのあだ名、一番目に紹介するのは“トミ”です。

これは『プロデュース48』の時から始まって、今はアイズワンのメンバーたちが呼んでいるあだ名!

映像とかを見てみるとメンバーたちは日本でも通用しているひいちゃんか、トミって呼ぶことが一番多いですね。

 

トミというのはもちろんヒトミからのトミですよね!

ヒトミで良いのに何でトミなんだ?と色々考えてみたんですが。

韓国では普通、下の名前は2文字なんです。

チョン・ユノみたいに、2文字の名前が一般的で、3文字の名前はあまりありません。

それで韓国人のメンバーはヒトミよりトミの方が呼びやすかったんじゃいかなと思います。

 

〇パントミ/빵토미

本田仁美の次のあだ名は“パントミ”です。

本田仁美の丸くてかわいらしい頬がまるでパンみたいだ!という意味ですね。

パン+ヒトミでパントミということになります。

 

本田仁美は丸い頬がちょっとコンプレックスみたいですけど。

韓国ではあの丸くて可愛らしい頬が人気の秘訣でもあるんです♪

だから“パントミ”というキュートなあだ名も出来たわけですしね。

コンプレックスだと思わずに自信を持ってほしいと思います。

 

〇ホン・ダヒ/홍다희

韓国ならではの本田仁美のあだ名、3番目はホン・ダヒです!

韓国語で“홍다희”って書くんです。

 

韓国では109日が“ハングルの日”という記念日なんですが。

アイズワンはその日に日本人メンバーに韓国語を教えるV Liveをしました。

そこで韓国風の名前として本田仁美が、ホン・ダヒという名札を付けて出演したんです。

(ちなみにその日、矢吹奈子はナ・ブクヒという名札を付けました)

 

こうやって付けられたあだ名は、多くのファンに呼ばれるようになって!

今では韓国の大手検索エンジンNAVERでホン・ダヒを検索したら本田仁美の写真が出てきます。

 

〇ワークラトミ/월클토미

最後に紹介するのは、今、韓国のファンの間で一番呼ばれてると言っても過言ではないあだ名です。

そのあだ名は“ワークラトミ”!!

どんな意味かというと、ワールドクラスのヒトミの略語で、グローバルレベルで活躍してほしいという気持ちも込められています。

 

“ワークラトミ”が広まったきっかけはこの一枚の写真!

仁美はいつもキュートで、どちらかというと前に前に出てくるより控えめな感じだったのに。

空港で偶然、ものすごく高飛車なポーズ()の写真が撮られたんです。

髪をかきあげる姿が超かっこいい!(笑)

 

引用:https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/69405

これは本田仁美が、地元の下野新聞で、「世界デビュー」と報道されたこととつながって~

ワールドクラスのヒトミ=“ワークラトミ”というあだ名が誕生しました。

 

『プロデュース48』で活躍した時のことが。

ワークラトミの始まりだと言われてたりとか↓↓

 

ワークラトミは象さんが自家用車だとか↓↓

 

色々なことが“ワークラトミ”としてファンの間で語られています。

これも本田仁美が韓国人にたくさん愛されている証拠なんじゃないですかね♪

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

IZONE K-POP PRODUCE PRODUCE48

オススメ記事