KBAN WRITER

韓国コスメ界では常識のクールトーンとウォームトーンについて徹底解説

韓国コスメが大好きなみなさん、クールトーンとウォームトーンという言葉、聞いたことありますか。

ファンデーションや下地、チークなどを選ぶ時に必要なお肌のトーンのことですが。

 

何となく分かっていても、はっきりどんな意味かはピント来ないという方も多いですよね。

今回はそんな方のためにクールトーンとウォームトーンを徹底解説します

これだけ読めば、あなた自身のお肌のトーンが分かるはずです。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆韓国コスメ界の常識、クールトーンとウォームトーン

化粧品大国の韓国!

そんな韓国では、様々なカラーを取り入れたゴージャスなメイクアップよりかは。

きれいなお肌を強調するナチュラルなメイクアップを好みます。

 

自分が元々持っている美しさを引き出して、お肌にぴったりのベースメイク。

そこにポイントになるリップカラーで、完成というシンプルな化粧が好まれるんです。

 

そこで大事になってくるのが、自分のお肌のトーン。

シンプルだからこそ、お肌のトーンに合うファンデーションやリップカラーを使うことが大事ですよね。

自分がクールトーンなのかウォームトーンなのかを知って、そこに合う化粧品を選ぶ。

これが韓国ではある一種の常識になっています。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆クールトーンとウォームトーンの違い

それではクールトーンをウォームトーンは一体何が違うのでしょうか。

多くの方がクールトーンは白人のような白いお肌で、ウォームトーンは焼けたようなお肌だと考えていると思いますが。

それは全然違います!

 

明るいからクールトーン、暗いからウォームトーンというわけではありません。

上の画像の左がウォームトーン、右がクールトーンです。

よくよく見てみますと、暗いクールトーンも、明るいウォームトーンもあるって分かりますよね。

ですので私は色黒だからウォームトーン、私は色白だからクールトーンと安易に判断してはいけません。

 

クールトーンとウォームトーンの違いとまとめると、こんな感じです。

クールトーンの特徴 ウォームトーンの特徴
・お肌に赤みが出やすい

・太陽に下にいると、真っ赤になってしまう

・手のひらが薄いピンク色

・シルバーアクセサリーが似合う

・真っ白いTシャツが似合う

(染めてない)ヘアカラーが真っ黒に近い

・ピンク系のリップが似合う

・お肌が黄色に近い

・すぐ焼ける

・ゴールドアクセサリーが似合う

・ベージュ系のTシャツが似合う

(染めてない)ヘアカラーがブラウンに近い

・オレンジ、ピーチ系のリップが似合う

それでもあまりイメージ沸かない方のために、クールトーンとウォームトーンの芸能人を紹介します。

 

○クールトーンの芸能人

ソロアイドルのチョンハはクールトーン!

 

Red Velvetのアイリンも代表的なクールトーンです。

 

あのテジャングムのイ・ヨンエさんも、クールトーンの女優ですね。

 

TWICEのナヨンも、クールトーンですよ。

 

男性ではイ・スヒョクがクールトーンです。

 

mamamooのファサは、色黒のクールトーンです!

次はウォームトーンの芸能人です。

 

○ウォームトーンの芸能人

ジョン・ジヒョンは、明るいウォームトーン!

 

美人女優のハン・イェスルもウォームトーンで有名です。

 

元アイドルのイ・ヒョリは、色黒のウォームトーン。

 

AOAの人気メンバー、ソルヒョンもウォームトーンですね。

 

ソン・ヘギョは明るいウォームトーンです。

みなさん、少しずつくイメージが沸いてきましたでしょうか。

もう一度言いますが、明るいからクールトーン、暗いからウォームトーンってわけじゃありません。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆自分のトーンを見つける方法

自分がクールトーンか、ウォームトーンかを知るためには、まずお肌、瞳、染めてないヘアカラーを把握する必要があります。

お肌の色は、頬骨辺りのもので判断しましょう。

 

カラーコンサルタントのキム・ヒョジンさんはクールトーンとウォームトーンの違いとこう話してくれました。

「お肌の黄色寄りだとウォーム、赤みが強いとクールです。

瞳は外輪の部分がブラウンだとウォーム、黒に違いとクール。

染めてないヘアカラーがブラウンに違いとウォーム、黒に近いとクールです。」

引用:http://www.nocutnews.co.kr/news/4584396

 

これでも分からない、という方は専門家に見てもらうのも一つの手!

パーソナルカラーを診断してもらうことで、クールトーンかウォームトーンか分かりますし、自分にどんなカラーが似合うのかも知ることができます。

 

一度、自分のお肌のトーンを把握しておくと、化粧品選ぶにも悩むことがグッと減ると思います。

自分に合ったカラーを見つけて、より素敵なメイクアップを楽しめれば良いですね♪

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国コスメ 韓国ショッピング

オススメ記事