KBAN WRITER

BTSのVが使う言葉、通称テテ語の「ボラヘ」の意味を解説

写真=公式ツイッター

BTS(防弾少年団)に関連してよく耳にする「보라해 (ボラヘ)」「I Purple You」の意味をご存知でしょうか。

「ボラヘ」は201611月のファンミーティングでVが作った言葉です。

ファンがペンライトを用いて会場を紫で一杯にし、それを見て感激したVが即興で「ボラヘ」という言葉を誕生させました。

この言葉は一過性のもので終わらず、すぐに世界各国の言語で広まりました。

「ボラへ」は直訳すると「紫している」という意味ですが、紫は七色の虹のうち最後の色であるので、互いを長く信じて愛し合おうという意味が込められています。

もしかしたら、七色の虹はBTSのメンバーが7人いることにもかかっているのかもしれませんね。

こうして「ボラヘ」という言葉はBTSを愛するファンなら誰もが知っている単語になり、さらにファンでない人も使用するようになりました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

ボラヘを使った著名人 

去る7月、ヘンリエッタ・フォア ユニセフ総裁が「purple you」という表現を使い話題となりました。

BTS Love Myself Thank You

The power of hope. The power of kindness.The power of young people.This is for you BTS and the BTS Army. 💙💜

UNICEFさんの投稿 2018年6月12日火曜日

 

 

昨年9月にBTSが出演した番組や出演者の公式ツイッターなどでも紫のハートの絵文字や「I purple you」というフレーズが使われています。

 

さらに9月にはもうUN総会でスピーチをしたBTSが話題となり、紫のハートの絵文字がリアルタイムトレンドに上がりました。

これは実際に「ボラヘ」の波及力を示す事例と言えるでしょう。

先月BTSが欧米でのツアーを終えて帰国した空港でも「ボラヘ」の真価は発揮されました。

その日は空港内の混雑が予想されましたが、BTSのファンたちが自主的にパープル・ライン・キャンペーンを繰り広げ秩序を守りました。

パープル・ライン・キャンペーンとはファンが紫色の服を着たり紫色のリボンでラインを作ったりして空港内の混雑を防ぎ、BTSメンバーの安全を確保するもので、韓国国内でも評価されています。

Vが紫という色に意味を加えた「ボラヘ」という言葉は、これからも様々な形で残っていきそうです。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP ビッグヒット 防弾少年団/BTS

オススメ記事