KBAN WRITER

WINNERソン・ミノソロアルバムは過去のアート作品を知るとより理解できる

写真=YG公式ツイッター

YGエンターテインメントより、1126日発売のWINNERソン・ミノの1stソロアルバム「××」の第2弾イメージポスターが公開されました。

1弾のブルーを基調とした神秘的なイメージとは異なり、強烈な「赤」を前面に出し、ペンキ缶の上に立ったソン・ミノは、洗練されたスタイリッシュさと同時にアーティスティックな才能を彷彿とさせます。

ソン・ミノの「強さ」と「アートの才能」が1stソロアルバムにも盛り込まれていると期待せざるを得ません。

前回の青のイメージに加え、さまざまな要素が詰まったアルバム内容が予想されます。

 

ますます「××」に対する期待が高まりますが、今日はここからカリスマラッパー ソン・ミノのアートの才能をご紹介させていただきたいと思います。

ソン・ミノのアートの世界観をご覧いただいたうえで、1stソロアルバム「××」を楽しんでいただければ幸いです。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

ソン・ミノの最近のアート作品について

ソン・ミノは幼い頃より絵を描くことが得意でしたが、WINNERの活動の空白期に本格的にアートを学んだと言われています。

ライブの待ち時間などにも、よくスケッチブックに絵を描いている姿が見られます。

1stソロアルバム「××」の内容を紐解く鍵となるかもしれない、最近のアート作品をいくつかご紹介します。

○バラエティー番組「カン食堂」のために描いた絵

 

○スケッチ画

View this post on Instagram

쾌락

A post shared by MINO (@realllllmino) on

 

○ソン・ミノの作業室

 

○ソン・ミノの宿舎の自室の一角

 

○ソンミノの作品

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

 ・ソンミノプロデュースのWINNERツアーグッズについて

WINNERの日本でのライブグッズの中には各メンバーがプロデュースしたグッズもあります。

メンバー11人個性が全く違うのですが、ひと際異彩を放つソン・ミノがプロデュースしたスカーフを見てみましょう。

WINNER 2018 EVERYWHERE TOUR IN JAPAN GOODSより

写真=YGEX公式ツイッター 

ファンとして、ソン・ミノはこれからどこを目指していくんだろう...と心配になることもありますが、彼が表現したいものや世界観を受け入れ、どんどん進化するソン・ミノに置いて行かれないよう、しっかりついていきたいと思います。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP WINNER YGエンターテイメント

オススメ記事