KBAN WRITER

MONSTA Xのメンバープロフィールを人気ランキング順に紹介

SISTARやBOYFRIENDなどが所属するスターシップエンターテインメントに所属するK-PopアイドルグループのMONSTA X(モンスタ・エックス)!

MONSTA X(モンスタ・エックス)は「NO.MERCY」というサバイバル番組から生まれたグループで、13人の練習生の中で選ばれた7人で構成されています。

ヒップポップ系のパワフルな音楽とダンスを得意とする実力派グループとして、今もっとも勢いのあるグループだとも言われています。

今回はMONSTA X(モンスタ・エックス)のメンバーのプロフィールやデビューまでの道のりを、韓国での人気順に紹介します。

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

MONSTA Xの人気順メンバープロフィール

7位 ヒョンウォン

生年月日:1994年1月5日生まれ

身長/体重:181cm、60kg

血液型:O

出身:韓国 光州

ポジション:センター、サブボーカル

MONSTA Xのイケメンレベルをグッと上げてくれるヒョンウォン。

一番イケメンのメンバーを見つけたら、それがヒョンウォンです。

とにかくカッコいい!イケメン!美少年!背も高くてスタイルも良い!

存在しているだけで良くて、何もしなくても良さそうな感じです(笑)

女の子だったとしても美人って言われたんだろうなと思うくらい美少年だから、デビュー当時から整形疑惑があるほどです。

こんなびっくりするほどのイケメンなのに、性格はとっても親しみやすくて、涙もろくて、寂しがり屋なのがヒョンウォンの魅力。

多くのヒョンウォンのファンが、顔を見て好きになって、外見とはまったくマッチしない性格にどんどん惹かれてしまうんですって。

 

―ヒョンウォンのデビューまでの道のり

NO.MERCY』に出た時から一番イケメンの練習生として選ばれていたヒョンウォン。

イケメンな外見もそうですが、スタイルの良さも抜群で、デビュー前にファッションショーモデルの経験も持っています。

サバイバル番組では、最初はあまり良い評価を受けてなかったのですが、どんどん成長していく姿を見せてくれて無事にデビューできたという感じです。

こういったことからも分かるように、ヒョンウォンについては外見のことばっかり語れることが多いのですが、実は実力もしっかりしているメンバー。

歌唱力もダンスの実力もアイドルの平均値以上の能力を持っているんです。

 

6位 ジュホン

生年月日:1994年10月6日

身長/体重:177cm、68kg

血液型:O

出身:韓国 ソウル

ポジション:メインラッパー

MONSTA Xで一番の最初に顔が知られはじめたメンバーのジュホン!

デビュー前のサバイバル番組でも、すべての分野で1位に選ばれ、アイドルをするために生まれたと言って良いほど、多才な才能と魅力を持っています。

笑うと目がなくなっちゃう少年っぽいイメージで、ステージの上ではとってもセクシーなイメージで幅広い年齢層のファンから愛されています。

見分け方としては、とにかく背も高くて体もでっかくて、ステージの上で一番の存在感をはなっているメンバーを探せば、それがジュホンです。

デビュー当時はBlock.BZICOに似ていることでも話題になっていたのですが、本人はどうも誰かに似てるって言われるのは好きではないらしい。(ってアイドルはみんなそうかな?笑)

ちなみにジュホンは作詞も出来て、先輩グループのBOYFRIENDの曲の作詞を担当したり、他のラッパーとコラボしたり、アーティストとしての能力を持っています。

 

―ジュホンのデビューまでの道のり

ジュホンはデビューするまでなんと7年もの練習生期間を過ごした、MONSTA Xの中で一番練習生期間が長いを知られているメンバーです。

ずっとスターシップエンターテインメントにいたわけではなく、おそらく何度かデビューがダメになって、スターシップに来たケースだと思われます。

長い練習生期間を過ごしただけあって、実力は抜群!

NO.MERCY』では最初に2位になっただけでその後ずっと審査委員たちに絶賛されまくってトップを走り続けました。

ずっとアイドル練習生しかやっていないとは思えないくらい高いラップ実力がジュホンの武器だと言えますね。

 

5位 キヒョン

生年月日:1993年11月22日生まれ

身長/体重:176cm、64kg

血液型:B型

出身:韓国 京畿道

ポジション:メインボーカル

MONSTA Xのメインボーカルを担当しているキヒョン!

キヒョンの歌唱力はデビュー前から注目されていて、デビュー前にSISTARのソユ、ギリボーイとコラボした曲が音楽チャートで1位になったこともあります。

顔も目も口もお鼻も小さい、子犬を男の子にしたような感じの顔を探せば、それがキヒョンです。

メイクして前髪を上げるととても「カッコいい女の子」っぽいのが特徴かな?

(実際にキヒョンは2017年に女装したことがあるんですが、結構似合ってましたー笑)

デビューの時はこうやってキュートな男の子イメージが強かったキヒョンですが、最近どんどん色気が増してきて、多くのヌナファンをドキドキさせています。

 

―キヒョンのデビューまでの道のり

チーム内で一番の歌唱力の持ち主で、デビュー前からその実力が認められていたキヒョン。

サバイバル番組『NO.MERCY』でも、所属事務所の先輩たちから褒められまくって(笑)コラボした曲がチャートで1位になるなど、’実力エリートメンバー’だと言えます。

NO.MERCY』では最初は8位のスタートで少しの苦労はあったけれど、比較的に不安なくデビューが決まったメンバーです。

ちなみにBTSのシュガとはデビュー前からの知り合いだそうです。

 

4位 I.M

生年月日:1996年1月26日生まれ

身長/体重:176cm、63kg

血液型:O型

出身:韓国 光州

ポジション:リードラッパー

MONSTA Xのマンネ(末っ子)メンバーのI.M

イスラエルとボストンに住んだことある帰国子女で、高校に入るまではものすごく優等生だったんだとか。

子供の頃は科学者のお父さんみたいに、自分も学者になりたいと思っていたそうです。

そんなI.Mが音楽とラップが好きになったのは高校に入ってからで、親の目を盗んでこっそりオーディションを受けたそうです。

同じくラッパーのジュホンと切れ長の一重が何となく似ているけど、ジュホンより大人っぽく、男らしいのがI.M

マンネなのに結構大人っぽいのもI.Mの魅力だと言えます。

 

I.Mのデビューまでの道のり

上で説明したように帰国子女として海外経験を持つI.M

お父さん譲りで頭が良いのか成績も優秀で、進学校に行くために中学校をやめてホームスクーリングをしていたそうです。

それで進学校の1次テストまで合格したけれど、海外とは違う進学校システムに不満を持ち、結局は普通の高校に入学したとのことです。

音楽に目覚めたのは高校に入ってからで、音楽を学べる塾に通ったり、オーディションを受けたりしたそうです。

ただオーディションに合格してデビューできると思ったら準備している途中で、そのプロジェクトがなくなり、デビューはなかったことに。

ここからがかなりドラマチックなストーリーで、『NO.MERCY』の放送が始まってから事務所関係者にスカウトされたI.Mは、関係者に食事しましょうと言われて約束の場所に行ったらそこが撮影現場で…

その日から『NO.MERCY』に合流してこれまでのメンバーと競争することになったんです(汗)

他のメンバーはみんな練習生として一緒に頑張っていたから、I.Mはかなり大変だったと思うんですけどね。

そんな状況にもめげずにデビューのチャンスをつかむために頑張ったI.Mは、無事にMONSTA Xのメンバーとして選ばれることが出来ました。

 

3位 ミニョク

生年月日:1993年11月3日生まれ

身長/体重:179cm、64kg

血液型:A型

出身:韓国 ソウル

ポジション:サブボーカル

笑うとキュートな少年のようなイメージだけど、歌ったり踊ったりするとものすごくセクシーになってしまう、相反する魅力を持っているミニョク。

デビュー直後はウォノ、ヒョンウォンと一緒にMONSTA XのビジュアルメンバーTOP3として紹介されていたほどのイケメンです。

表情がとても豊かで、ステージの上でのジェスチャーも独特なので、音楽番組で一番目に付くメンバーだと言われていますね。

明るい性格でMONSTA Xの雰囲気を盛り上げる役割としているのもミニョクです。

番組に出たりしゃべったりするのが怖くなったウォノが、頼りにしているメンバーだと明かしたのもミニョクで、チームに欠かせない存在だと言えます。

 

―ミニョクのデビュー前の道のり

今の所属事務所であるスターシップエンターテインメントが、練習生として三回目の会社というミニョク。

メンバーのヒョンウォンとはスターシップに入る前からの知り合いで、どこかは知られていないのですが、同じ事務所で練習生生活をしていたそうです。

そして今ではものすごく人気が高いミニョクですが、実は『NO.MERCY』の時は一番デビューが危ういメンバーでもあった彼。

デビューが出来ないかもしれないという不安から、番組途中に涙を流すシーンも何度かありました。

今、チームの雰囲気メーカーとして活躍しているミニョクを見ると、無事にデビュー出来て良かったなぁって実感します。

 

2位 ウォノ

生年月日:1993年3月1日生まれ

身長/体重:178cm、73kg

血液型:B型

出身:韓国 京畿道

ポジション:サブボーカル、リードダンサー

デビュー前からファッションモデルとして活動したり、ネットのオルチャン(注:芸能人ではないけど、ネットで有名なイケメン&美人)として有名だったのウォノ!

イケメンだし、細マッチョだし、スタイルもいいし、少女漫画から出てきたようなメンバーです。

でもウォノの魅力は顔だけじゃない!

練習生になる前にダンサーとして活動していたほど、ダンスの実力は抜群で、歌唱力も悪くない方だし、作曲とか編曲も出来ちゃうんです。

ファッションモデルをしていただけあって、お洒落にも興味が多いらしく、私服センスもすごく良いんだから~なんてパーフェクトなメンバーなんでしょう。

ファンサービスもものすごくいいことで知られて、サイン会に行ってウォノのことが好きになっちゃうファンが多いと知られています。

 

―ウォノのデビューまでの道のり

いつから練習生になったのか、知られている情報が少ないウォノ。

デビュー前にファッションモデルやオルチャンとしてテレビに出たこともありますし、ダンサーとして活動していたことは知られています。

サバイバル番組『NO.MERCY』に出る前には、‘シノ’という名前でNUBOYZというチームのリーダーとしても活動していました。

ウォノはデビュー直前までMONSTA Xのリーダーだと言われていたのですが、途中でショヌにリーダーが変わり、今はチーム内で優しいヒョン的なポジションですね。

 

1位 ショヌ

生年月日:1992年6月18日生まれ

身長/体重:181cm、74kg

血液型:O

出身:韓国 ソウル

ポジション:リーダー、メインダンサー

MONSTA Xのリーダーとしてグループをまとめているショヌ!

子供の頃から水泳をやっていて、肩幅がとくかく広くてマッチョなスタイルで、韓国では‘イケメンのトレーナー’みたいだと言われたりしています(笑)

一重でちょっと冷たそうに見える目がショヌの魅力ポイント(もちろん性格は全然冷たくないです)。

男らしく力のある印象で、年下でも頼りたくなる雰囲気を持っています。

ちなみに芸名のショヌ(SHOWNU)は、SHOW+NEWで、新しいショーを見せたいという意味を込めているそうです。

その分、MONSTA Xのパフォーマンスの中心的な存在として認められていますね。

 

―ショヌのデビューまでの道のり

ショヌが今の所属事務所に来る前に、JYPエンターテインメントの練習生だったのは、ファンの間では有名な話です!

17歳の時に受けたJYPのオーディションでピ(RAIN)のダンスを踊って1位になり、練習生になったショヌ。

その後はJB、ジニョンらGOT7のメンバーたちと一緒にデビューの準備をしていたそうです。

ただ何らかの事情でJYPではデビュー出来ず、今の会社に移籍した後は、今ではMONSTA Xのメンバーになった子たちとNUBOYZとしても活動。

結構、この時、ファンはみんなNUBOYZのままデビューするのかな…と思いきやサバイバル番組『NO.MERCY』に…苦笑

こうやって紆余曲折あったのですが、長い練習生期間を経験しているだけあって、高い実力で、無事にMONSTA Xとしてデビューしました。

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

 

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP MonstaX

オススメ記事