友だち追加

過激化ファン「サセン」に苦しむアイドルまとめ

韓国ではサセン問題が社会問題になっています。

サセンとはK-POPアイドルのプライベート領域におけるありとあらゆる情報を過激な行動によって手に入れようとするいわばストーカー化したファンのことです。

24時間365日アイドルのことを監視したいという気持ちから、ハッキングのような犯罪行為や自動車追跡による交通事故などの重大な問題に発展することがあり、多くのアイドル達が苦しめられています。

今回はサセンについて苦しめられているアイドル達を紹介する記事が韓国であったので、紹介します。

 

サセンに苦しむK-POPスター達

◆テヨン@少女時代

少女時代のテヨンはSNSを通じて、あるファンがテヨンのプライベート携帯に電話をし続けているから、それをやめてほしいと告白しました。

「これはお互いに良いことではありません」と淡々と話していたんですが、プライベート携帯まで調べて電話かけてくるってすっごく迷惑ですよね。

しかも自分の電話番号は防いで非通知でかけてくるから、余計にたちが悪いです。

 

◆ZICO@Block.B

ZICOの場合、あるファンが自宅の住所を調べて侵入しようとしたことがあります。

ファンが女性で結局侵入はできなかったんですが、それでもものすごく怖くてノイローゼになりました。

自分のツイッターでも「プライベートな空間を侵害するのは愛じゃないです」と、そういうファンを狙ったようなメッセージをアップしています。

 

◆チャニョル@EXO

韓国だけではなく、中国、日本などアジア各国でものすごい人気を得ているEXO。

ファンが多いからか、マナーの悪いファンも多いです。

チャニョルの場合、車で移動している時に、ファンがタクシーに乗り猛スピードで付いてきたことで交通事故の一歩手前という事件がありました。

【EXO】チャニョルとベッキョンのシンクロ率が高く韓国で「魂の双子」と煽られる

 

 

◆セフン@EXO

EXOセフンはインスタグラムに

「私は何もしてないのに、このメールは全部何ですか」

というメッセージを書いたことがあります。

メッセージの内容は

・他のIPアドレス(注:ネット上の住所)からログインがあった

・IDが変更された

・パスワードが変更された

ことを伝えるものでした。

セフンは

「こういった犯罪的な行為が続けば、私は黙ってはいない」

と力強く警告をしました。

 

 

◆I.U

I.Uの所属事務所は最近、アフリカTV(注:韓国のニコニコ動画)で活動している某BJ(ビデオジョッキー)に対し、法的対応をする予定だと発表しました。

BJは自分が出演している動画で、I.Uに対してひどい性的発言を続けていて、

「訴えられたら光栄です」

など信じられない行動を取っています。

そのBJの写真がこちら↓

via:https://1boon.kakao.com/maxim/0412

友だち追加

カテゴリ

K-POP

タグ

オススメ記事