KBAN WRITER

韓国化粧品専門家がおすすめする最新韓国コスメ30選

K-Popや韓国好きの人たちだけではなくメイクアップアーティストなど専門家にも徐々に人気を得ている韓国コスメ。

コスパが良いとか、品質が良いとか色々聞くけど、本当に良いものは何?!

そんな疑問を持つ方のために、韓国の化粧品専門家がおすすめする最新の韓国コスメを紹介します。

これを読めば“本当に買うべき最新韓国コスメ”を知ることが出来ますよ♪

 

◆この記事に登場する専門家

〇名前:パク・チヘ

梨花女子大学卒業後、生活用品メーカーにてブランドマネージャーとして働く。

主に若い女性をターゲットにした商品開発やマーケティングを得意とし、現在は韓国の大手化粧品メーカーで新商品開発及びブランディング戦略構築にかかわっている。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆韓国化粧品メーカーで働く人がおすすめする韓国コスメ

〇基礎化粧品(美容液)編

≪パクチヘさんのコメント≫

「2018年、韓国の女性たちはナチュラルが瑞々しいお肌を好む傾向にあります。美容液も油分をたくさん含む高機能のものより、水分による保湿など基本的な機能に力を入れている商品が人気で、軽い付け心地のものがたくさん発売されています。また数年前からでありますが、シカ成分でお肌本来のの再生力を高めてくれるエッセンスとクリームが人気を得ています。」

 

・イニスフリー ジャシカジェル

2018年、韓国の基礎化粧品で大人気のキーワードと言えば“シカ”

シカはフランス語のCicatrice(傷跡)から由来した言葉で、お肌の再生機能のある化粧品のことです。

イニスフリーのシカジェルはトラブルの鎮静効果がありながらも、軽い付け心地で年中使えると人気のエッセンス。

ジェルタイプとバームタイプがありますが、季節やお肌の状態によって使い分けてる人が多いです。

 

・ハンユル 「ソリテセギョルエッセンス

20~30代向けの漢方化粧品ブランドの「ハンユル」。

「ソリテセギョルエッセンス」は、ソリテ(=黒豆)を発酵させたものから得た成分で、乾燥したお肌を修復させる効果があります。

激しく乾燥する韓国の冬にぴったりのエッセンスで、クリーム、バームと一緒にライン使いする人が多いと知られます。

20~30代で、まだアンチエイジングまでは気にならないけれど、乾燥に悩んでいる人にはおすすめしたいです。

・ミシャ 「タイムレボリューションナイトリペア」

「タイムレボリューションナイトリペア」は韓国のプチプラコスメ界の先駆者とも言えるミシャの人気美容液です。

エスティローダーのあの有名な美容液に成分が似ていて、でも値段は半分以下という驚きの安さ♪

ミシャも最初は“あのエスティローダーの安いバージョンです”と堂々と宣伝していておりました。

そんなこともありなのが韓国コスメ界(笑)

パクりと言われればそれまでですが、品質だけは確かで、今でもミシャのベストセラーとして売れ続けています。

・アイオペ 「ヒアルロニックセラム」

高機能性なのにコスパ抜群のコスメブランドとして知られるアイオペ。

アイオペで人気なのがモチモチとしてお肌にしてくれる美容液「ヒアルロニックセラム」です。

マイクロヒアルロン酸をカプセルが目に見えるほどたくさん入っていて、それらがお肌の中に水分を届けてくれます。

ヒアルロン酸を閉じ込めたカプセルが目に見えるほどたくさん入っていて、信頼感のある商品です。

・スキンフード 「ウォーターベリーフレッシュアンプル」

スキンフードは植物・果物からの抽出成分でお肌に優しい化粧品を作るブランドとして日本にもファンが多いですね。

人気のウォーターベリーラインは、3種類のベリーエキスの成分でツヤツヤしたお肌にしてくれるます。

3種のベリーとヒアルロン酸成分で、お肌の中に水分をぎゅっと閉じ込めてくれるから、どんな季節でも負担なく使えると評判です。

 

クッションファンデ編

≪パク・チヘさんのコメント≫

「今、韓国では長年、人気だったムルグァンメイクの人気が落ち着いて、マットな仕上がりのメイクアップが流行っています。ただマットと言ってもパウダー仕上げはあまりしないのが韓国の女性たち。クッションファンデでマットな仕上がりができるものを選んで使っています。またクッションファンデは、季節ごとに使い分けている方も多く、春夏には持続力があるものが、秋冬には乾燥を防ぐものが人気です。」

 

・ラネージュ 「レイヤリングカバークッションコンシーリングベース」

化粧下地とクッションが合体した新しい形のクッションファンデです。

蓋を開けると、左にコンシーリングベース、右にクッションがある形で、化粧下地としてコンシーリングベースを使います。

コンシーリングベースは毛穴や赤みのカバー力があってしっとりした感じ。

またクッションの方はお肌に密着してサラサラとした仕上げになる優れものです。

 

・トゥークールフォースクール 「アートクラス スタジオ ドゥ タントゥ カバークッション」

 

韓国のファッション雑誌allureの評価団100人のうち99%が満足したというトゥークールフォースクールのクッションファンデ。

ブラックでエキゾチックなデザインがとてもお洒落だし、クッションファンデですが、仕上げはマット!

付けてしばらくしたら手で触ってもまったくファンデが付かないくらいですから、クッションファンデにしてはかなりマットだなという印象です。

カバー力も抜群ですが、自分のお肌よりちょっとトーンダウンさせたものを使うのが裏技なんだとか。

・ミッシャ 「シグネチャーエッセンスクッションウォータリング」

 

ミッシャの長年のベストセラーである「シグネチャーエッセンスクッションウォータリング」。

ウォーターリングという名前だけあってとてもしっとりしていて、乾燥肌の方におすすめです。

しかしカバー力で言うと他のクッションに比べたら足りないかなという感じですね。

同じシグネチャーエッセンスラインに“カバーリング”のものがありますので、カバー力がほしい方はそちらを選んでいただければと思います。

・HERA 「ブラッククッション」

韓国の女性たちにマット肌ブームを起こしたのがHERA(ヘラ)のブラッククッションです。

真っ黒のシックなケースがとてもスタイリッシュで、ゴージャスな感じ。

パウダーを使わずにマットなお肌に仕上げられるところが人気の秘訣!

カバー力が高く、結構パウダリーな感じの仕上げが特徴的で、持続力も良いとの評判です。

だからと言って乾燥するわけではありませんが、どちらかというとオイリー肌向けだと思います。

・マモンド「ブライトニングカバーパウダークッション」

お肌の欠点と毛穴をきれいにカバーしてくれると人気が高いクッションです。

今、流行りのマットな仕上がりで、パウダーなしでもパウダー仕上げのようなお肌にしてくれます。

カバー力が高くマットですが、厚化粧っぽくならないのが、このクッションの特徴。

マットなクッションの中で、コスパで言うと、一番の商品じゃないかなと思います。

アイシャドウ

≪パク・チヘさんのコメント≫

「アイメイクに関してはキラキラと光る表現が、メイクアップのトレンドです。マットなアイシャドウではなく、グリッターやシャイニーなアイシャドウが人気を取り戻していますね。また様々なカラーを楽しめるアイシャドウパレットも人気が復活。手頃な値段のブランドからハイブランドまで、幅広い価格帯のものが出ています。その他に、使い安さ重視のスティックアイシャドウも人気です。

 

・エチュードハウス 「カフェインホリック」

発売以降、大注目を集めていあるアイシャドウパレットの「カフェインホリック」

「カフェインホリック」という名前にちなんで、コールドブルーラテ、アイスアメリカーノなどコーヒーをイメージしたカラーが揃っています。

コンセプトとしては“カフェイン中毒のように毎日使いたくなるアイシャドウ”ということ。

そのコンセプト通り、デイリーで使い安い優雅な色や、トレンドのキラキラと光るものまで全10色が詰まっています。

これだけあれば秋冬は乗り越えられそうなアイシャドウパレットです。

・ミッシャ 「カラーフィットスティックシャドウ」

ミッシャの発色と持続力に優れていると評判のスティックアイシャドウです。

スティックアイシャドウですがちょうど良い太さで、繊細な表現ができるというのも特徴。

色々な使い方がありますが、まぶたに乗せて、指で軽く抑えるとより持続力がアップします。

人気のカラーは、ダージリングサンドとスターシェイクです。

・ラネージュ 「ツートーンシャドウバー」

発売以降、メイクアップかいに新風を巻き起こしたツートーンリップバーのお友達と言える「ツートーンシャドウバー」です。

見た目はツートーンリップバーにそっくり!ですが、これはアイシャドウです。

間違って買わないようにしないとですね(笑)

中身もツートーンリップバーとそっくりで二色のリップではなくシャドウがバーになっています。

一度さっと塗っただけで、グラデーションアイを演出できますから、化粧下手は苦手という方にもおすすめです。

おすすめのカラーはローズと落ち着いたゴールドの組み合わせのNo.2ゴールデンローズ。

韓国美人風の素敵な色合いです。

・ エスポア 「アイシャドウシクイーン」

カラーメイクアップに力を入れている珍しい(?!)韓国ブランドのエスポア。

リップもファンデも大人気ですが、色の種類が豊富なアイシャドウもかなりファンの多い商品です。

ブランド側は”アジア人のお肌トーンに最適化されたテクスチャーとカラー”を打ち出していて、どの色も顔に乗せた時、浮かないところがすごいと思います。

人気の色はベージュ系のバニラフラッシュとスクエアダンス、またピンク系のハートペンダントです。

 

 CLIO 「プリーズムエアシャドウスパークリング」

CLIOのアイシャドウは2017年に指原莉乃が使って話題になり、今でも日本で人気を得ていますね。

指原莉乃の言う通りラメが飛ばないし、持続力があると評判なんです。

そんなCLIOのアイシャドウの中で、韓国で人気なのが「プリーズムエアシャドウスパークリング」。

韓国の有名ビューティーコミュニティーでアイシャドウ部門1位になり、品切れ続出したものです。

基本的にラメ入りのシャイニーなシャドウですが、プチプラとは思えないエレガントさがあり、デイリーでも特別な日にも使えると思います。

人気の色は#05エクスクルーシブです。

 

アイライナー編

≪パク・チヘさんのコメント≫

「韓国は年代によって好まれるアイラインが変ってきます。10代にはしっかりアイラインが人気ですが、20代以上になると しっかりアイラインを引くメイクアップよりはナチュラルなメイクアップを好む傾向にあります。ですので10代にはしっかりアイラインが描けるジェルタイプが、20代以上は細いライン表現を重視するため、鮮明な発色の筆ペンやソフトペンシルタイプが売れています。」

 

・ミッシャ 「ナチュラルフィックスブラシペンライナー」

ウォータープルーフの筆ペンタイプのアイライナーです。

ジェルとリキッドの中間のような質感で、めちゃくちゃ密着力が高い!

密着力が高い分、持続力抜群で、一度描いたら何もしなくても6~7時間は大丈夫だという感じです。

とても細いラインを描くことが出来るのので、ナチュラルなアイラインを好む方に良いかなと思います。

 

・CLIO 「ウォータープルーフ ペンライナー キールブラック オリジナル」

CLIOの「ペンライナーキールブラック」はウォータープルーフタイプで持続力抜群のアイライナーとして人気です。

筆ペンではなくスポンジで出来たペンで初心者のでも描きやすいから、一度使い始めると、何度もリピ買いする人が多いと知られています。

他ではキレイに描けないけど、これなら大丈夫!という人も多いので、アイライン苦手という方にも使っていただきたいですね。

 

・イニスフリー 「パワープルーフブラシライナー」

ウォータープルーフでもなくパワープルーフという名前で、汗・水・皮脂に強いことを強調したアイライナーです。

奥二重でもこれなら滲まない!という人が多いほどなので、滲まない点に関してはかなり優秀でしょうね。

またイニスフリーブランドらしく、しっかりというよりナチュラルなラインで仕上がることも特徴です。

 

・TONYMORY 「バックジェルアイライナー」

韓国のプチプラコスメの中で、一番有名で一番のベストセラーなアイライナーと言えばTONYMORYの「バックジェルアイライナー」でしょうね。

2000年代の初期、韓国でスモーキーメイクアップが大人気だった時、アイドルが使っていると有名になり、その後、ずっと愛されている商品です。

滲まない・描きやすい・細いラインもしっかりラインも描けるとバランスの良いラインという評判です。

もちろんTONYMORYなだけに、コスパも抜群!

韓国のプチプラコスメの底力を感じられるアイライナーだと思います。

・マモンド 「イージードローイングジェルアイライナー」

マモンドの「イージードローイングジェルアイライナー」はきれいな仕上がりで評判のアイライナーです。

ブラック、ブラウン、ローズブラウンの3色があり、意外とブラックではなくブラウンとローズブラウンが人気なんだとか。

柔らかく女性らしい雰囲気のメイクアップがしたい方におすすめします。

〇リップメイク編

≪パク・チヘさんのコメント≫

「韓国はアイメイクよりリップメイクに力を入れる傾向があります。普段の生活では“ほぼすっぴんで、リップだけ塗る”という方も多く、発色が良くて持続力のあるティントが人気です。ただやっぱり乾燥は気になるので、無色で保湿力の高いリップバームとティントを一緒に使うという形ですね。またデパートコスメのリップカラーを再現したプチプラコスメも、全年齢層において人気を集めています。最新の人気カラーとしては薔薇をすりつぶしたような色の“으깬장미(ウッケンジャンミ)”。多くのブランドから、ウッケンジャンミカラーのリップが発売されています。」

 

・マモンド 「クリーミーティントカラーバームインテンス」

まるでクレヨンみたいなキュートな見た目の「クリーミーティントカラーバームインテンス」。

発売以降、何度もリニューアルを重ねて、どんどん品質が高くなっていると評判です。

リップクレヨンですがティント並みに発色が良くて、塗りやすいので、初心者でも使い安いです。

おすすめのカラーはベルベットレッドとレッドペーパー!

どちらもデパ地下コスメの有名リップにそっくりと言われていて、品のあるカラーです。

 

・CLIO 「マッドマットリップ」

CLIOの「マッドマットリップ」は、クレイジーなほど高発色なリップとして有名です。

メイクアップコスメに強いCLIOらしいリップですね。

商品名にマットと入っているだけあって、仕上がりはマット。

でもマットだけど乾燥しないというのが「マッドマットリップ」の強みです。

韓国の有名口コミサイトGLOWPICKビューティーアワードでリップスティック部門1位になったことがあります。

・ピア(BBIA) 「ラストベルベットリップティント」 

ピアの「ラストベルベットリップティント」は唇に密着してまるでタトゥーのような持続力を売りにしています。

毎年進化を重ねて「ラストベルベットリップティント1」から「ラストベルベットリップティント5」まで発売されていますね。

一番最新の商品であるラストベルベットリップティント5は、今時流行りのヌーディーだ感じのカラーが揃っていて、流行りのMLBBを楽しめます。

・イニスフリー 「ビビッドコットンインク」

ヴィンテージなMLBBカラーでこの秋冬、大人気を得ているイニスフリーの「ビビッドコットンインク」。

リップティントですが植物性オイルが含まれていて保湿力も高いというのが人気の理由です。

人気のカラーは“으깬장미(ウッケンジャンミ)”コレクションとして発売された#11から#15まで。

軽い付け心地で、塗って時間が経ってもくすまないので、長い時間、きれいなカラーを楽しめます。

・エチュードハウス 「ミニトゥーマッチ」

 

ミニミニなサイズのリップを専用ケースに二つセットしてダブルで使えることで話題のリップです。

リップカラーだけではなく、重ねて使うミックスカラーやラメが素敵なデコカラーもあって、使い方は自由自在。

またリップバーム、コンシーラーもあり、これ1本で数百を超える組み合わせが出来ます。

エチュードハウスのおすすめの組み合わせはOR202スローコーラルとRD301ハウスベリー。

OR202スローコーラルを全体に塗り、内側からRD301ハウスベリーをグラデーションさせると、K-Popアイドルっぽいかわいらしさを演出できます。

 

〇フェイスパック編

≪パク・チヘさんのコメント≫

「昔はパックは保湿のためのものという印象が強かったんですが、今はホワイトニングやアンチエイジング効果のあるフェイスパックがたくさん出ており、女性ではなく、男性もパックを使う方が増えています。定番のマスクシートの形が一番人気ですが、スリーミングパック・洗い流すタイプのパックなども人気を集めています。日本ではすでに定着していますが、デイリーで使えるパックを出すブランドも増え続けています。」

 

・ リリコス 「オイスターアンチダークニングテラピー」

 

海洋深層水の力でお肌に水分と栄養を与えることをコンセプトにしているリリコス。

商品の品質が高く、マニアが多いブランドとして知られています。

「オイスターアンチダークニングテラピー」は塗って寝るだけのスリーピングパック。

お肌に水分と栄養を与えると同時に皮脂のケアを美白機能があり、翌朝のメイクアップにも役に立つパックです。

 

 ARITAUM 「フレッシュパワーエッセンスパウチパック」

飲み物のような見た目が新鮮なスリーピングパックです。

一つ1,000ウォン(約100円)という驚きの安さですが、効果抜群と評判で、韓国コスメ口コミサイトのスリーピングパック部門で常に上位に入ってます。

鎮静、保湿、美白、角質ケアなど悩み別に選んでいただくことが出来ますが、一番の人気は”強力保湿”。

大事な日の前にクリームの代わりにたっぷり塗ることで、翌日のお肌の調子が抜群によくなります。

 

・イニスフリー 「スーパーヴォルカニッククレイムースマスク 

イニスフリーのベストセラーとして長年愛されているヴォルカニックシリーズの洗い流すタイプのパックです。

同じシリーズのクレイマスクが有名なんですが、ムースマスクはより進化したもの!

ムース状のマスクが小さい毛穴にまで働きかけ、皮脂、老廃物などをきれいに洗い流すことができます。

ヘアムースのような容器なので、繰り返し使っても中身が空気に触れないので、常にフレッシュな状態で使えることも人気の秘訣です。

 

・DERMATORY  「ハイポアレルギージェニックシカガーゼパッド」 

有名ビューティーYouTubeのISABAEが、かならず機内に持ち込んでいるとして人気になった低刺激のガーゼパッド。

DERMATORYはCLIOの姉妹ブランドで、敏感肌の方のためのコスメを作っています。

「ハイポアレルギージェニックシカガーゼパッド」は朝は拭き取り化粧水として、夜はマスクパックのように使えますし。

シカ成分が含まれており、お肌の再生力を引き出す働きもしてくれます。

ISABAEは機内に持ち込んで頬など乾燥するところにマスクパックとして使っているとのことです。

 

・メディヒール 「ティーツリーケアソリューションエッセンシャルマスクEX

韓国だけではなく、日本の口コミサイトでも大人気を得ているメディヒールのマスクパック。

「ティーツリーケアソリューションエッセンシャルマスクEX」はお肌のストレスケアが鎮静効果のあるパックです。

冷蔵庫にしばらく入れてから使うとより効果的で、ちょっとしたトラブルの時に使っている人が多いんだとか。

韓国の大手ヘルス&ビューティーストアーのオリーブヤングで2017年、一番愛されたマスクパックとしても選ばれています。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国コスメ 韓国ショッピング

オススメ記事