KBAN WRITER

2019年韓国/K-POP女性アイドルグループ人気ランキングTOP10

韓国の有名調査機関である韓国企業評判研究所がK-Popアイドルグループのブランド評判ランキングを発表しました。

今回の調査は20181127日から1228日までのインターネット、メディア、コミュニティーのビックデータを分析した結果で、たくさん露出されたり言及されたりしたグループが上位に上がるものです。

アルバムの売上だったり、ストリーミングのランキングなどとは別で、広く認知度があって、メディアに多く出ているということになりますね。

今回、KBANではその発表結果から女性グループのランキングを1位から10位まで紹介します。

2018年年末、韓国で一番注目されている女性アイドルグループは誰でしょうか♪

出典:http://www.rekorea.net/

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

K-Popアイドル女性グループ人気ランキングTOP10

10位 Lovelyz

Lovelyz

K-Popアイドル女性グループの人気ランキング、10位は2014年にデビューしたLovelyzです。

その名前通り、ラブリーな魅力を持つ清純派アイドルで、多くの男性ファンがいるグループですね。

2018年には2月に日本で単独コンサートを、8月には日本での初めてのファンミーティングも開催しました。

韓国では4月と11月にカムバック、二つのミニアルバムを発売しています。

20192月にはソウルで単独コンサートを開催する予定で、世界中からファンが集まると予想されます。

9位 Apink

2011年にデビューして既にデビュー9年目を迎えるApink9位にランクインです。

アイドルの寿命が短いK-Pop界で、とても長い期間、グループ活動を続けていることで注目されているApink

2018年にはこれまでの清純ラブリーから”カッコいいお姉さん”コンセプトでカムバック、イメージチェンジに大成功しました。

デビュー9年目になってもこうやって新しいことにチャレンジする所が、Apinkの人気の理由でしょうね。

今後も長寿アイドルグループとして、積極的な活動を続けてほしいです。

8位 少女時代

韓国ではもちろん日本でも知らない人なんていないK-Popガールズグループと言えば、やっぱり少女時代ですね。

そんな少女時代が8位にランクイン!

グループとしての活動は20177月以来やっていないのに8位にランクインはすごい。

少女時代としての活動はしていないものの、メンバーそれぞれが俳優としてソロアーティストとして頑張っているので、そのことが反映された結果だと思います。

SMエンターテインメント側も「少女時代は解散したわけじゃない」と話しているので、近いうちにまた少女時代として活動する姿を見れるかもしれませんね。

7位 MOMOLAND

20181月、デビューして初めて音楽番組で1位を獲得したMOMOLAND

BBoom BBoom」は発売してから徐々に人気が高くなって、発売してから1カ月以上経った時点で音楽番組『ミュージックバンク』で1位になりました。

入れ替えの激しいK-Pop界ではとても珍しいことで、マーケティングやPRの力ではなく、純粋の曲の良さで人気が高まったということです。

この勢いから6月には日本デビュー、619日に発売されたシングルは2万枚を超える売上を記録しました。

2019年には2018年に得た人気をそのままに、グループとしてもっともっと成長する1年になってほしいですね。

6位 (G) IDLE

2018年、もっとも注目された新人K-Popガールズグループと言えばやっぱり(G)I-DLE(アイドゥル)

(G)I-DLE(アイドゥル)201852日に「LATATA」でデビューしたのですが、これはリーダーのソヨンが作った曲なんです。

メンバーがデビュー曲を手掛けたというのは、アイドルグループとしてはかなり珍しい形ですよね。

その珍しさから本当に大丈夫なのという心配の声もあったのですが、「LATATA」は大ヒット!音楽番組で1位になりました。

また3か月後に発売した「HANN(-)」も同じくソヨンが作った曲で、これも大ヒット!

立て続けにアルバムをヒットさせた(G)I-DLE(アイドゥル)は年末に数多くの新人賞を受賞しています。

5位 IZ*ONE

5位にランクインしたのは(G)I-DLE(アイドゥル)に続いて同じく2018年にデビューした新人、IZ*ONE(アイズワン)です。

IZ*ONE(アイズワン)はアイドルサバイバル番組『プロデュース48』で誕生したグループで、日本人3人と韓国人9人で構成されています。

『プロデュース48』がものすごい人気のあった番組でしたから、IZ*ONE(アイズワン)デビュー前から誰よりも注目度が高かった新人グループだと思います。

デビューアルバムの売上は8万枚を超え、韓国の歴代ガールズグループ初動売上ランキングで1位を記録したんです。

2019年には日本正式デビューということで、日本でもどんどん人気が高くなっていくことが期待されています。

4位 Red Velvet

SMエンターテインメントの4人組ガールズグループRed Velvet

まだ日本ではそこまで知られていないグループですが、韓国ではトップアイドルとして認められています。

デビューは2014年で、デビュー直後はSM出身アイドルにしては大きな人気を得ることが出来なかったんですけどね。

2015年に1人のメンバーが新たに入会し、「Ice Cream Cake」が大ヒット♪

その後「Dumb Dumb」「Peek-A-Boo」を立て続けにヒットさせました。

16日からはRed Velvet ARENA TOUR in JAPAN “REDMARE”』もスタートして、日本での活動も開始しているRed Velvet

今後は日本でRed Velvetに会えるチャンスがもっともっと増えたら良いですね。

3位 Mamamoo

実力派ボーカルグループとして人気を得ているMamamoo

特に20代、30代と同年代の女性に大人気のグループで、実力はもちろんのこと、メンバーの個性的なキャラクターも人気の理由になっています。

特に2018年はファサがバラエティー番組に出演して大人気になり、音楽活動以外でも注目される年になりました。

2位 TWICE

日本と韓国でトップアイドルとして大人気を得ているTWICE2位にランクインしました。

日本人メンバーが3人もいて、しかもその3人が全員グループの中でも人気が高いという珍しいK-Popグループで、韓国ではTWICEが再びK-Popブームを巻き起こしたと評価されています。

2018年も2017年に続いて2年連続で紅白に出演!

K-Pop女性アーティストとしては初めての快挙を成し遂げました。

2019年にはドームツアーも予定しており、より忙しい1年になりそうなTWICE

今年も変わらない元気な姿で、ファンに力をくれると思います♪

1位 BLACKPINK

K-Popアイドル女性グループの人気ランキング1位に輝いたのはBLACKPINKです。

2018年、BLACKPINKは「DDU DU DDU DU」を大ヒットさせ、韓国だけではなく海外からも注目されましたね。

日本での活動も好評を得たし、メンバーのジェニもソロデビューして人気を得たりと、トップアイドルとしての存在感を見せてくれました。

YGエンターテインメント所属のアーティストの宿命と言えば宿命ですが、人気と注目度に比べたらちょっと活動の空白が長いと言われているBLACKPINK

2019年はもっとたくさんファンに会えるチャンスがあったら良いですね。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP

オススメ記事