友だち追加

【音源あり】K-POPチルアウトおすすめ2017年度最新曲を全力まとめ

最近流行りのChill Out Mucic.

ちなみにchill out(チルアウト)とは

チルアウトはジャンル名であると同時に、ダンスフロアにいる客たちにダンスで火照った体を休め、落ち着かせる機会を与えるためダンスフロアの端にしつらえた冷たい(Chill)部屋で流される音楽からも来ている。
wiki

という音楽です。

今回はこの”Chill”というコンセプトで、2017年に韓国でリリースされたもののなからかこれぞ!という15曲をピックアップしました。

韓国というとK−POPアイドルのイメージが強いかもしれませんが、HIP HOPやR&Bのカルチャーも盛り上がりを見せており普段からUS、UK中心の音楽を聴いている人にも、ぜひチェックしてほしいと思っています。

それでは早速、紹介していきますね!

 

1 Zion.T  – Complex (Feat. G-DRAGON)

HIPHOPやR&Bに強い韓国のYGエンターテイメントグループに移籍してからのニューアルバム「OO」。

このアルバムの中からBIG BANのG-DRAGONがフューチャリングしたこの曲をご紹介します。

 

2 Paul Kim  – Wanna Love You – Full Audio, Lyric Video

まるで、アメリカのR&BシンガーNE-YOを彷彿させるような優しい歌声のシンガーソングライターPaul Kim。まだデビューとして1年も経っていないという期待の新人です。

 

3 Yerin Baek – 내가 날 모르는 것처럼 (ft. Car, the Garden)

15&というガールズユニットで、2012年にデビューしたYerin Baek。ユニットだけでなく、ソロ活動でこのように他のアーティストとコラボ作品をたくさん発表しています。若干20歳とは思えない大人びた歌声のR&Bシンガーです。

 

4 OOHYO _ PIZZA

韓国生まれアメリカ育ちのアーティスト、OOHYO。現在は活動拠点がロンドンということで、

この曲はオール英語の歌詞。ハングル聞き慣れないわ〜という方もすんなり聞けるのではないでしょうか。軽い感じのシンセ・ポップになっています。

 

5 IU _ Palette (Feat. G-DRAGON)

韓国の女性シンガーの中でもこの歌唱力とビジュアルの可愛さで人気をほこるIUの曲からこちらを紹介。IUは、世界でもっとも美しい顔100名にランクインするなど、シンガーの他にも国内外から注目を集めています。

 

6 IU, OHHYUK – Can‘t Love You Anymore

こちらも同じくIUと、同い年で、hyukohというバンドのシンガーであるOHHYUKがコラボして発表した作品です。長く付き合ったカップルの気持ちを歌った、2人の掛け合いが気持ちよく仕上がっています。

 

7 LambC – Love Like That MV

韓国kunstbloomに所属しているシンガーLambC。バンド編成でのこの曲は、ピアノの音色が心地よい作品に仕上がっています。作詞・作曲、プロデュースまで自身で行っているマルチアーティストです。

 

8  Babylon  – Ocean Drive (Feat. San E)

シンガーソングライダーBabylonが2017年4月6日にリリースしたEP「S.S.F.W」

では、春夏秋冬の各季節に沿った合計4曲を収録。その中から夏をテーマにしたこの曲を紹介します。アメリカ西海岸で撮影したというMVも合わせてどうぞ!

 

9  Andup – What you gon’ do

韓国のアンダーグラウンドシーンで実力派ラッパーとして注目を浴びたAndup.

気持ちよいトラックで落ち着いたHIPHOPです。

 

10 DINDIN _ Super Super Lonely

韓国ではテレビ番組に多く出演するなど、売れっ子のDINDIN。久しぶりの最新シングルSuper Super Lonelyは、韓国では“寂しくて死ぬ”というタイトルでリリース。その名の通り、せつない1曲になっています。

 

11 Crucial Star- don’t worry bout me

ラッパーのCrucial Star。HIPHOPというと強めなゴリゴリした曲をイメージする人もいるかもしれませんが、このCrucial Starは特に優しい雰囲気の曲が多いので、がっつりHIPHOPは苦手という方へお勧めのアーティストです。

 

12 G.Nine – She Said

ラッパー、シンガー、プロデューサーとして活動するG.Nine。この曲良い!と偶然出会ったのですが、オリジナルサンプルがDoja CatというLAのアーティストのNo Policeという曲でした。このDoja CatもChillなアーティストなので、ぜひどちらもお楽しみください。

 

13 Snacky Chan – Netflix & Chill (Feat. Rheehab)

韓国系アメリカ人であるSnacky Chanが同じく韓国のラッパーRheehabをフューチャリングしたこの曲。タイトル、Netflix & Chillという表現は、今アメリカのティーンの間で使われるスラングの意味でつけられています。

 

14  Lemon coke – Tie Me (feat. Lym en, jeebanoff, K.vsh)

chillをテーマに活動している7Lycheesの1人、Lemon cokeの1曲。フューチャリングしたシンガーがそれぞれマイクパスしながら、英語とハングルが気持ちよく混じった1曲です。

 

15 Nuiance – Always (feat. Summer Soul)

こちらSoundcloudでもフォロワー1000名にも満たない、これからのアーティスト。よって、その正体は謎に包まれているのですが、彼SoundCloudには、今回のコンセプトにぴったりなChillな作品がアップされています。このSummer Soulという方の歌声が素敵なこの曲を紹介します。

 

こういった曲をどう見つけるか?

今回ご紹介したような韓国アーティストは、“WE LOVE KPOP”や”UNDRGRND SEOUL“などのyoutubeチャンネルにまとめられています。

メジャーなアーティストで無くても、気に入った人がいれば、SoundCloudのアカウントを持っている人がほとんどなので、そちらで作品をチェックすることができると思います。

このように掘っていくと、まだ見ぬお気に入りのアーティストに出会うことができるので、良かったらこれを機会に韓国のChill Out Music チェックしてみてくださいね!

 

友だち追加

カテゴリ

K-POP

タグ

オススメ記事