【2022年版】K-POP/韓国アイドル業界で活躍する73人の日本人

この記事の著者

韓国出身のKPOP・韓国芸能専門フリーライター。慶応義塾大学卒業。

日本にて韓国ドラマや映画の翻訳及び輸入事業をサポート。広告代理店勤務を経て、2012年から韓国Mnetにて、M COUNTDONWやMAMAなどのPRやマーケティングに関わる。

現在は同社退職後、フリーライターとして、幅広い形で日韓文化交流にかかわっている。

6.本田仁美

『PRODUCE(プロデュース)48』がきっかけでIZ*ONE(アイズワン)のメンバーになった本田仁美。

チアリーディングの経験を活かしたダンスの実力と、キュートなキャラクターで大きな人気を得ています。

日本でもそこまで注目されていたわけじゃないメンバーだったので、韓国で大きな人気を得たことは、とても意味があることなのではないでしょうか。

最近はデビュー後にものすごくきれいになったとまた注目されています。

IZ*ONEの活動が終了した後は、日本に戻って芸能活動を続けています。

参考記事:

IZ*ONE(アイズワン)本田仁美がめちゃめちゃキレイになってると韓国で評判になってる件

7.レミ

Cherry Bullet(チェリーバレット)のメンバーとして活躍しているレミ。

FNCエンターテインメントの初めての日本人練習生だと知られています。

慎重が高くてスタイルが良く、大人っぽい美人って感じのメンバーです。

韓国が喋れるだけではなく読み書きもパーフェクトで、多くの韓国ファンに愛されています。

2020年春にはNHKに出演してK-POP日本人メンバーとしての活動する姿を見せてくれました。

参考記事:

日本人在籍K-POPガールズグループCherry Bullet (チェリーバレット)のメンバープロフィール

8.メイ

メイはCherry Bullet(チェリーバレット)で一番背が高いメンバー!

171センチでモデルも余裕で出来そうな高身長です。

なのにマンネなんですから(笑)TWICEのツウィと色々とそっくりって感じです。

2021年秋にはMnetサバイバル番組「ガールズプラネット999:少女大戦」に出演しました。

参考記事:

日本人在籍K-POPガールズグループCherry Bullet (チェリーバレット)のメンバープロフィール

9.ミヤ

公園少女の一番のお姉さんとして活躍しているミヤ。

ショットカートで大人っぽくてボーイッシュな魅力で存在感を出しているメンバーです。

2018年に開催されたグローバルオーディションで合格して、約6カ月間の短いトレーニング期間を経て、2018年9月にデビューしてるので、ものすごいスピードでデビューしたということになりますね。

ただその分、実力があるってことで、公演少女ではメインダンサーをつとめています。

まだちょっと韓国語が上達していないのですが、今後、言葉にも慣れてきたらもっともっと人気が出そうです。

10.ハルト

YGエンターテインメントから2020年8月、次世代ボーイグループとしてデビューしたTREASURE。

ハルトはTREASUREのラッパーメンバーで、YG練習生のサバイバル番組『YG宝石箱』でラップポジション1位に輝いた実力派です。

身長が高くてスタイルが良く、イケメンで、チーム内ではヴィジュアル担当と言われています。

11.ヨシ

TREASUREのラッパーで、キュートな魅力を持つヨシ!

デビュー前はYGエンターテインメントの日本支社所属の練習生で、2018年に『YG宝石箱』出演をきっかけでTREASUREとしてデビューしました。

前のページへ2/7次のページへ

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP

オススメ記事