友だち追加

EXOの新曲「Ko Ko Bop」で韓国最大手ストリーミングサイトMelonがサーバーダウン

2017年7月18日の午後6時、音楽ストリーミングサイトで新曲「Ko Ko Bop」を公開したEXO。

韓国だけではなく日本、中国などアジア全域で人気の高いEXOなのでファンの期待は凄いです。

 

アルバムの注文数だけで80万枚!!

 

Ko Ko Bopのプロモーションビデオは一日も経たないうちに800万回以上再生される!

 

さすが世界のEXO。

でももっともっとすごいのは、新曲が公開されて約1時間半後に、韓国の大手音楽ストリーミングサイトがダウン。

 

ログインしようとしてもまったくログイン出来ない状態が続いたんです。

 

(Melon、働け!と叫ぶEXOのファン)

 

(Melonのモバイルはダウンしちゃって、PCしか出来ないというEXOファン)

 

たった一組のアイドルがアルバムを出したことだけで、韓国の最大手音楽ストリーミングサイトがダウンだなんてww

EXOのファンの勢いは半端じゃないです。

 

ちなみにCDを買うより、ストリーミング文化が発達している韓国では、ストリーミングサイトでの順位が人気の尺度になります。

音楽番組でもストリーミングサイトでの順位が、反映されてチャートが決まります。

だから、EXOみたいなスーパースターのファンだって、ストリーミングサイトでの順位上げにものすごい力を入れるんです。

 

(チャート予測グラフまで作ってシェアしながら、再生数が足りないと呼びかけるファン)

 

(チャート2位と占有率が2%しか差がないと指摘するファン)

 

(音楽聞ける状況じゃないなら消音にしてとりあえず再生し続けることが重要だというファン)

 

こういうファンの努力のおかげで、EXOは韓国にある全ての音楽ストリーミングサイトで1位に輝くことが出来ました♪

他にも世界41カ国のiTunes総合アルバムチャートで1位、中国XIAMIミュージックの韓国音楽チャートでも1位に!

これからのEXOの活動にますます期待が集まってます。

友だち追加

カテゴリ

EXO K-POP SMエンターテイメント

タグ

オススメ記事