友だち追加
KBAN WRITER

防弾少年団の不正問題はナンセンスとわかるBTSファン通称ARMYのパワー

韓国でBTS(防弾少年団)の事務所に脅迫などした広告代行会社の関係者が実刑判決を受け話題になっていますね。

韓国メディアによると、広告代行会社の関係者は、BTSが不正マーケティングをしている証拠を持っていると、脅迫をしたそうです。

 

ビルボードにも認められたBTS(防弾少年団)が不正マーケティング?!?

これに対してBTSの所属事務所は

「犯人の恐喝と脅迫で言及された不正なマーケティング活動は、犯人の一方的な主張だ。」

として、全て否定しています。

 

ただ、韓国のK-Pop掲示板では、やったんじゃないの?!って疑惑もあるみたいです。

BTSは大手事務所所属でもないのに、今じゃEXOにも負けないんじゃないかというくらい、人気が出ています。

ここまで爆発的に人気が出るのが疑問とのことですが、デビューの時から今までBTSの努力を見守ってきた身としては、不正なマーケティングは決してないと思います。

 

【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件【PR】

そもそも防弾少年団/BTSは不適切マーケティングをやる動機がない。なぜならファンがいるから

BTSのファンの力がどれだけすごいものか、分かる出来事があります。

2017年7月、韓国のBTSファンが‘総攻撃”をしたことがあります。

 

【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件【PR】

韓国における”総攻撃”とは?

"((∩´︶`∩))"#バンタン#防弾少年団#bts #army

A post shared by ❁*.kao◡̈*♡❁*.가오루৲( °৺° )৴ (@nanamizu1214) on

‘総攻撃(총공,チョンゴン)’というのは、応援するアイドルがアルバムなど新曲を出した時に、ファンがそれを応援するために行う一連の行動を指す言葉です。

韓国はストリーミングサイトでの順位が音楽番組でのランキングなどに反映されるので、ストリーミングサイトで新曲の再生やダウンロードを集中的にやるんです。

EXO、SHINee、BigBangなどの新曲が出たらすぐにストリーミングサイトで1位になれるのも、ファンの総攻撃のおかげなんです。

 

例えば7月のBTSの総攻撃は、K-Pop界の大先輩であるソ・テジさんとのコラボ曲の販売記念だったんです!

その2017年7月のBTSの‘総攻撃テスト’の結果を見てみましょう。

前日、40位、80位だったBTSの曲「春日」、「血、汗、涙」がたった一日で最高16位、33位にまでなりました。

 

ただしこれはあくまで臨時の攻撃。

たとえば、2016年10月にアルバム「WINGS」を出した時を見てみましょう。

韓国の最大手ストリーミングサイトMelonで1位~16位の間に1曲を除いて全てBTSの曲なんです!

アルバムを出した時なので臨時の総攻撃とは全然違う火力が爆発したんです。

 

それからもう約1年経っていますし、その間BTSはビルボード受賞などで世界的にもっともっとファンが増えました。

こんなに素敵なファンを持つBTSが不正マーケティングするはずないんじゃないかなと思うんです!

 

それでは最後に、日本からBTSを応援する方法を簡単に紹介したいと思います。

BTSメンバーたちもビルボード受賞以降、初めてのカムバックで緊張しているんだと思います。

こういう時だからこそ、もっともっとBTSを応援してあげましょう!!!

次のページに続きます

前のページへ1/2次のページへ
K-POP 防弾少年団/BTS
友だち追加

オススメ記事