KBAN WRITER

iKONのB.I(ハンビン)父親による詐欺事件、被害額は23億ウォン 

2015年9月にデビューしたiKON!

デビューは2015年ですが、このグループが世間に知られ始めたのは2013年の「WIN-WHO IS NEXT」というサバイバル番組の時からです。

 

そして2014年、少し問題になっていたのがメンバーB.Iのお父さんの詐欺事件です。

 

練習生の時からブランド物の服を着たりして(写真で着ているのはバレンシアガのコート)、実家がお金持ちだと噂されていたiKONのB.I。

 

これはB.I家と家族ぐるみで付き合いがあった人のブログで。

当時、B.Iのお父さんのおごりで、マカオの高級ホテルに泊まったり、ラグジュアリーなリムジンに乗ったという自慢を。

 

これも上と同じ人のブログで、B.Iのお父さんの招待で、豪華なヨットに乗ったと書いています。

まだ未成年の息子にブランド物のコートを買ってあげたり、知り合いの海外旅行の旅費を出してあげたり・・・

お金持ちの中でもかなり気前の良い感じだったと思います。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

B.Iの父親が起こした詐欺事件とは

問題になっていた詐欺事件というのは・・・

B.Iのお父さんであるキム・ジョンジュ氏は、共犯のカン氏と共に、代表を勤めていた上場会社に関する虚偽を作成。

それを通じて投資家から181億ウォン(約18億円)の資金を受け取り、23億9千万ウォン(約2.3億円)を横領したという疑いがあるということです。

この件で、キムジョンジュ氏は拘束起訴され、多くの投資家、従業員、取引先が被害を受けました。

 

韓国のネットにあった従業員による書き込みによると

「キム氏が経営していた企業の従業員でした。辞職を勧められ、退社している状態です。

会社の経営が大変で、2013年から給料が払われなくなり、100人を超える社員が退社・・未払い賃金も退職金も1年以上待っている状態です」

 

iKONを応援していたファンからこういう話もありました。

「うちの叔父が働いていた会社、あの会社から支払いが滞ってしまって、会社は破綻寸前で、リストラされてしまったよ。

私は・・あんな子のために1年間情熱を注いできたわけ?どうしたらいいの?」

 

中にはこういう厳しい意見もありました。

「息子には罪がないという人もいるけど、多くの人を泣かせた詐欺師の息子が、テレビに出て夢を売るのは許せない」

 

結局、例の会社は2016年に上場廃止ということになったんですが。

YGエンターテインメントはこの件が話題になりはじめた2014年から一切、これについては公式的な発表を控えています。

 

もちろん、あくまでお父さんのことであるし、会社の経営にB.Iが関ったわけでもないので、B.Iには何の罪もないんですけどね。

こういうことが起きてしまったこと自体が、ファンとしては心が痛む部分でしょうね。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

B.I父親の詐欺事件に対する韓国の反応

1.韓国人

B.Iがどれだけ頑張ってきたか分かるし…B.Iには何の罪もないけどさ。

被害者からしたら、自分の人生を狂わせた人の息子がテレビに出るのを見るとね・・・

 

2.韓国人

横領した金で知り合いの家族まで海外旅行連れて行ったの?ありえない・・・

 

3.韓国人

被害者のことを考えるなら、あやまってほしいよ

 

4.韓国人

給料一切出ない練習生がブランド物のコート着れたのは、お父さんが横領したお金があったからでしょ?

 

5.韓国人

>>4

一時期的に横領した時期と、あのコート着た時期が一致するわけじゃないらしいよ

 

6.韓国人

>>5

あのコート、ファンからのプレゼントかもしれないじゃん。

 

7.韓国人

B.Iは何も知らなかったわけじゃん・・何も悪くないよ

 

8.韓国人

YGの子たちは・・何かお騒がせ系が多いよね

 

9.韓国人

さすがYGです

 

10.韓国人

B.IがSHOW ME THE MONEYに出てやったラップ

「俺を踏み潰したいなら俺より上手いか、俺の会社(*YG)より金持ってるか、悪魔に魂でも売ってしまえば?」

 

11.韓国人

YGだからデビューできたケースだよね

 

12.韓国人

いくらなんでも24億横領はね・・・

 

13.韓国人

B.Iは練習室をバーガーキングばっかり行き来してたから、実家の状況とか知るわけがないよ。何の罪もない。

via:http://pann.nate.com/talk/324751631

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

iKON K-POP YGエンターテイメント

オススメ記事