KBAN WRITER

東方神起ユノの親友ソン・ホジュンが語る成功したい理由がちょっといい話

東方神起のユノの大親友だと知られている韓国俳優のソン・ホジュン!

高校の時から演劇をやり俳優を夢見ていたソン・ホジュンと、ダンスをやりながらアイドルを夢見ていたユノは高校時代からの友だちで、ソウルに上京して二人とも辛い生活を送っていたせいか、本当の仲良しなんです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ソンホンジュンとユノはこんなにも仲が良い

たとえば二人は、携帯の番号下4桁が同じだし(カップルかよ!)、ユノが海外にコンサート行った時に国際電話の通話料が200万ウォンかかったり(遠恋かよ!)…笑

 

ちなみにユノが軍隊に入所した時について行ったのもホジュンです。

(韓国では軍隊の入所式に行くのは、普通、家族か、家族並みに仲良い友だちです)

 

そんなホジュンが明かした自分が成功したい理由とは?!

ユノのファンなら誰もが感動しそうなエピソードを紹介します。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ユノの親友ソンホンジュンが語る成功したい理由

「私が成功したい理由はたった一つしかないんです」

 

「ユノがいなかったら、私は既に餓死していますよ」

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ユノと一緒だった長い下積み時代

「本当に貧しかったし、(ユノの家に)居候してたから、ユノは私にお金がないって分かるんですよ」

2003年、デビューしたユノとは違って、デビューも2006年だったソン・ホジュンは、ドラマで顔を知らせることになった2013年まで、長い下積み生活を送ったんです。

 

「ユノが、日本に活動しに行くことになって・・俺、3カ月くらい行ってくるけど大丈夫なの?って」

いつ有名になるかもしれない、居候しつづける友だちを、別に知らんぷりだって出来たはずなのに、優しく気遣ったユノ。

 

「ラーメンとかごはんパックとか段ボールで何箱も買っておいてから行くんですよ。私が帰ってくるまでこれ食べててねって」

 

「そしたら私はまたそのラーメン食べながら耐えるんです・・。当時は本当にお金なかったから。」

 

「そんな時期にもらいすぎていたから、それを全部返そうと思ったら、今よりはもっと成功しなければならないんです」

 

幸いソン・ホジュンは2014年に出演したドラマの大ヒット後、多くのドラマや映画に出演。

今じゃユノには負けない・・いやさすがにユノほどじゃないけど(笑 笑 笑)とにかく、立派なスターになっているので!

これからもユノとソン・ホジュンの友情がずっと続いてほしいですね♪

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP SMエンターテイメント 東方神起

オススメ記事