KBAN WRITER

TWICEの知られざる事実15選。いくつ知ってる?

TWICEに関する意外と知られていないトリビアをまとめた記事を紹介します。

みんなどれくらい知ってるかな?

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

TWICEの知られざる事実15選

1.シックスミックス

JYP好きなら「シックスミックス(6MIX)」というグループ名を一度は聞いたことがあると思います。

聞いたことない人のために説明するとシックスミックス(6MIX)はTWICEの前にJYPエンターテインメントがデビュー準備をさせていたグループ名。

 

シックスミックスは、TWICEとしてデビューしたナヨン、ジョンヨン、ジヒョと既にJYPから脱退したリナ、セシリア、ミンヨンの6人で構成されていました。

2014年にはメディアや関係者の前でお披露目をするショーケースの準備もして、アルバムもほとんど出来上がった状態だったのです。

写真は当時、シックスミックスのメンバーだったセシリア。
↓↓↓

でもデビュー直前に、セシリアがJYPエンターテインメントを脱退。

シックスミックスは名前からして6人じゃないと成立しないということで、別のチームでデビューを準備していたサナがシックスミックスに合流。

サナも入って、これでもうデビューかと思いきや…

リーダーだったリナがアメリカで俳優を目指したいと言って(リナはアメリカ出身)またもや脱退!

この写真がリナ!※リナは先輩アーティストであるソンミと一緒にステージに立った経験有
↓↓↓

このことでデビューの話もなくなり、シックスミックスのメンバーたちは意気消沈。

 

その後、何とか早く女の子グループをデビューさせたいJYPエンターテインメントが企画した番組があの「SIXTEEN」。

振り返るとシックスミックスのメンバーだったナヨン、サナ、ジヒョ、ジョンヨンは無事にTWICEとしてデビューができました。

シックスミックスのメインボーカルの役割をしていたミンヨンは脱落しJYPから離脱。

時系列でまとめると

時期 メンバー 脱退 加入
シックスミックス構想 ・ナヨン
・ジョンヨン
・ジヒョ
・リナ
・セシリア
・ミンヨン
・ナヨン
・ジョンヨン
・ジヒョ
・リナ
・ミンヨン
セシリア
・ナヨン
・ジョンヨン
・ジヒョ
・リナ
・サナ
・ミンヨン
  サナ
・ナヨン
・ジョンヨン
・ジヒョ
・サナ
・ミンヨン
リナ
SIXTEENスタート ・ナヨン
・ジョンヨン
・ジヒョ
・サナ
ミンヨン
現在のTWICE ・ナヨン
・ジョンヨン
・ジヒョ
・サナ
・ツウィ
・ダヒョン
・チェヨン
・モモ
・ミナ

このように紆余曲折を経てTWICEがデビューしたことがわかります。

 

2.サナは日本人チームでデビューの予定だった

大阪出身のサナが、買い物中にスカウトされて、少女時代のMr.Taxiを歌ってオーディションに合格したのは有名な話だと思います。

twiceトリビア2-2.jpg (420×420)

サナがJYPエンターテインメントに入ってデビューを準備していたのは、現TWICEのモモ、ミナ、サナ、そして脱退したモネの4人で構成された日本チーム。

当時、JYPエンターテインメントは日本でデビューし、日本を中心に活動するグループを準備していました。

日本チームがいつデビューするはずだったのかは明らかになっていませんが、関係者向けにお披露目は済んでいたという噂があります。

でも、その後、韓国でデビューを準備していたグループのシックスミックスで欠員が出て、サナがそこのメンバーとして引き抜かれてしまいます。

サナとしては一緒にデビュー準備を頑張っていた日本チームに残りたい思いはあったと思いますが、練習生でデビューするチームは自分で決められるものではないため、シックスミックスで頑張るしかなかった状況でした。

ただし、前述したようにシックスミックスもデビュー直前で空中分解。

サナは日本チームに戻りたいと思っても、日本チームはサナがいない状態で進んでいたため、どうにもならない状態にだったと思います。

だからサナは、「SIXTEEN」に出た時、それが自分の最後のチャンスだと思っていたはず。

だからサナは誰より韓国語の勉強を頑張って、「SIXTEEN」のインタビューではものすごいレベルの韓国語能力を見せました。

自分のスター性とセンスを証明するために色々なアイディアを出して、新鮮な姿を見せてくれた結果、TWICEに選ばれたのです。

 

3.ダヒョンとチェヨンは次期グループの練習生だった

これまでの話で、ナヨン、サナ、ジヒョ、ジョンヨンはシックスミックスとしてデビューを準備していたグループ。

モモとミナは日本チームとして日本デビューを準備していたメンバーです。

JYPエンターテインメントは、シックスミックスのデビュー後の、次期グループ(キッズチーム)も準備していて、そのメインメンバーだったのが、チェヨンとダヒョン。

二人ともメンバーのなかでは最も若いです。

特にダヒョンには、シックスミックスのメインメンバーだったナヨンがドラマや広告に出ていたように、経験を積んで次世代のエースに育てる予定でした。

が、しかし、シックスミックスの白紙化で、チェヨンとダヒョンを含むキッズチームのメンバーまで「SIXTEEN」に参加。

台湾から来たツウィまで加えて、TWICEとしてデビューすることになったのです。

 

4.ジョンヨンの苗字はユ!

ジョンヨンのお姉ちゃんは女優のコン・スンヨンさん。

お姉さんの苗字がコンなので、「SIXTEEN」の時からファンの人たちは皆、コン・ジョンヨンと呼んでいました。

ジョンヨンの本当の苗字は「ユ」でユ・ジョンヨンがフルネーム。

だから女優のコン・スンヨンさんの本名もユ・スンヨン。

SIXTEENの時からみんな、コン・ジョンヨンって呼んでましたが、コン・スンヨンさんの本名はユ・スンヨンで、ジョンヨンもユ・ジョンヨン

二人姉妹だと思っている人も多いですが、実際には三姉妹で、スンヨンさんが一番上で、ジョンヨンは末っ子。

真ん中のお姉さんは一般人で、三人とも可愛いという噂。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

5.ナヨンはデビュー前に色々やってた

TWICEの永遠のセンターと言われているナヨンは、JYPの公開オーディションに合格してからすぐに芸能活動を開始。

JYPエンターテインメントが、ナヨンにはスター性があると考えたはず。

ナヨン3.jpg (420×591)

だからナヨンは17歳の時から学生服ブランドやあのabcマートなどの広告に出演。

他にもドラマに出たり、先輩グループGOT7やJun.Kのプロモーションビデオにも出ていました。

ちなみに曲はGOT7は「girlsgirslgirls」で、Jun.Kは「no love」

だからナヨンはデビューする前から、JYP好きなら誰もが知っている練習生という存在だったのです。

6.チェヨンはラッパーだけど歌も上手い

TWICEでラップ担当チェヨンは、実は歌も上手くて、リードボーカルも出来きる実力を持つ存在。

高校生の時にデビューしたチェヨンだけど、音楽にかなり興味・関心があって、作詞や作曲を学んでいる模様。

その成果が現れたのか、2017年に出したアルバム『SIGNAL』の収録曲「EYE EYE EYES」でジヒョと一緒に作詞に参加しています。

 

7.TWICEはみんなナチュラル美人

前のページへ1/3次のページへ

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

JYPエンターテイメント K-POP TWICE

オススメ記事