友だち追加

SHINeeオニュがなぜかこのタイミングで謝罪しピンチむかえる

2017年8月、ソウルのクラブで酔った状態で女性の体を触ったとして警察に在宅起訴されたSHINeeのオニュ。

その後、オニュと事務所、被害者の女性で話し合いが行われ、処罰を望まないとして告訴を取り消したのですが。

メンバーみんな、真面目で誠実なイメージのSHINeeだけあって、ファンの間でも衝撃が走りました。

それに事件が起きて4カ月近い間、ファンに対する公式メッセージもなく、最近は、ファンの間で

「4人のSHINeeだけを支持する」

という雰囲気になりつつあったんです。

 

そんな中、SHINeeのオニュが公式サイトに自筆の手紙を公開、ファンへの謝罪メッセージを送りました。

謝罪文を翻訳すると

ーーー

こんにちは、オニュです。

私を応援していただき、愛してくださったファンの皆様に悪いニュースでがっかりさせてしまい、誠に申し訳ありません。

この4ヵ月間、活動を休みながら、未熟な私を大切に思ってくださったファンの皆さんを、どれほど失望させてしまったのか、深く反省し、振り返ってみて、自分自信を恨んだり、自責したりもしました。

どうやって謝罪すべきか、どんな言葉で表現したらいいか、悩んでまた悩み、申し訳ない気持ちが大きすぎたため、書くことさえも躊躇し、あまりにも遅くなりましたが、今になってメッセージをお送りします。

たくさん愛され、注目されるほど、もっと徹底的に、プライベートな時間にも責任感を持って行動すべきだったんですが、失望するような姿を見せてしまって、申し訳ない気持ちばかりです。

9年を超える時間の中で、一緒に頑張って走ってきたメンバーたちにも本当に申し訳ないですし、私のせいでびっくりしてしまった両親と会社の皆さんにも、この文章を通じて、もう一度申し訳ないと申し上げたいです。

常に反省し、私自身をもっと厳格に管理し、努力します。

今後、対外的なことにおいても、個人的なことにおいても、SHINeeというチームの名前にふさわしい人になれるよう、本当に最善の努力を尽くすことを約束いたします。

オニュより

ーーー

この謝罪文に対する疑問が韓国でいくつかあるので整理します。

 

①なぜこのタイミングで謝罪文を出したのか?

事件があったのは4ヶ月前。なぜこのタイミングなのでしょうか?

また来年のカレンダーなどシーズンズグリーティンググッズの撮影などが既に済んでおり、あまりにも遅すぎると指摘されています。

 

②謝罪文の内容

上の翻訳文を読んでもらうとわかりますが、被害者に対する謝罪が一切ありません。

基本は「ファンにがっかりさせてしまい申し訳ない」という姿勢になっており、ここも非難を浴びています。

 

③SHINeeとして活動する前提

冒頭で書いたように韓国では現在SHINeeは4人で問題ないという論調になっています。

オニュの文章はそれらの世論を無視する内容となっており、ファンの感情に対し火に油を注ぐ形になっています。

今回は、オニュの謝罪文に対する韓国の反応をまとめてみました。

前のページへ1/2次のページへ
友だち追加

カテゴリ

K-POP SHINee SMエンターテイメント

タグ

オススメ記事