KBAN WRITER

BTSメンバーの発言を読むと彼らが成功した理由がなんとなくわかる

日に日に世界を舞台に成長していく防弾少年団!

メンバーたちのインタビューやSNSでの名言をまとめてみましたが、彼らが成功したのもうなずける気がします。

仕事への姿勢、ファンへの思い…‘さすが’と気付かされるBTSのメッセージを見てみましょう。

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

BTSメンバーの発言をまとめてみた

◆BTSジョングクの発言

「その時はダンスが本当に好きで、アーティストじゃなくてダンサーになろうかなと思ったほどです。歌手とダンサーで悩んだんですよ。本当に迷った」

でも迷ってるジョングクを説得したのは他でもなくメンバーたちだった。

「私たちは一つだよ、最後まで一緒に行こう」

と彼を説得した。

それでジョングクは防弾少年団のメンバーとしてデビューした。

後悔したことはない。

– AJ x THE STAR vol.1

 

「練習生の時に本当に足りない部分が多かったんだけど。ヒョンたちがたくさんのことを教えてくれて、助けてくれた。

頑張ってついていきたいと考えられるようにいつもカッコいい姿を見せてくれるヒョンたちに感謝している。ヒョンに追いつく日まで頑張る」

 

「私は誰かの大きな存在になりたいですし。みんなの永遠なアーティストになりたいです。

だから絶対みんなを離せられないんです。遠ざかっていくと私がまた近づいていくから。

その方法なんて分からないし、通じるかも分からないけど、離さないように頑張る。」

 

「アーミーは私にとってアメリカーノです。私、最近アメリカーノなかったら生きていけないんです」

 

Q.好きな言葉

A.情熱なくして生きることは死ぬことと一緒

– haru*hana Vol.19

 

Q.最近泣いたことは

A.歌が上手くなくて、練習室で一人で泣いた

– haru*hana  Vol.19

 

2016年苦労した自分に一言:

「いや、お前はもっと苦労すべきである。私はあなたに絶対にお疲れって言えない。

あなたはもっと苦労しなければならない。これが本当の私の言葉。」

‐2016シーズンズグリーティングの中で

 

「歌った時、ファンの心に響く歌手になりたいです」

※次はジンの発言に続きます

前のページへ1/7次のページへ
友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP 防弾少年団/BTS

オススメ記事