KBAN WRITER

BTSメンバーの発言を読むと彼らが成功した理由がなんとなくわかる

日に日に世界を舞台に成長していく防弾少年団!

メンバーたちのインタビューやSNSでの名言をまとめてみましたが、彼らが成功したのもうなずける気がします。

仕事への姿勢、ファンへの思い…‘さすが’と気付かされるBTSのメッセージを見てみましょう。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

BTSメンバーの発言をまとめてみた

◆BTSジョングクの発言

「その時はダンスが本当に好きで、アーティストじゃなくてダンサーになろうかなと思ったほどです。歌手とダンサーで悩んだんですよ。本当に迷った」

でも迷ってるジョングクを説得したのは他でもなくメンバーたちだった。

「私たちは一つだよ、最後まで一緒に行こう」

と彼を説得した。

それでジョングクは防弾少年団のメンバーとしてデビューした。

後悔したことはない。

– AJ x THE STAR vol.1

 

「練習生の時に本当に足りない部分が多かったんだけど。ヒョンたちがたくさんのことを教えてくれて、助けてくれた。

頑張ってついていきたいと考えられるようにいつもカッコいい姿を見せてくれるヒョンたちに感謝している。ヒョンに追いつく日まで頑張る」

 

「私は誰かの大きな存在になりたいですし。みんなの永遠なアーティストになりたいです。

だから絶対みんなを離せられないんです。遠ざかっていくと私がまた近づいていくから。

その方法なんて分からないし、通じるかも分からないけど、離さないように頑張る。」

 

「アーミーは私にとってアメリカーノです。私、最近アメリカーノなかったら生きていけないんです」

 

Q.好きな言葉

A.情熱なくして生きることは死ぬことと一緒

– haru*hana Vol.19

 

Q.最近泣いたことは

A.歌が上手くなくて、練習室で一人で泣いた

– haru*hana  Vol.19

 

2016年苦労した自分に一言:

「いや、お前はもっと苦労すべきである。私はあなたに絶対にお疲れって言えない。

あなたはもっと苦労しなければならない。これが本当の私の言葉。」

‐2016シーズンズグリーティングの中で

 

「歌った時、ファンの心に響く歌手になりたいです」

◆BTSジンの発言

Q.ファンのプレゼントの中でも印象に残っているものは?

A.部屋の中にはファンからもらったスーパーマリオのフィギュアがいっぱい。母が

「ジン~ツイッターにスーパーマリオは嫌いですって言ってくれない?」

って言うほどもう置く場所もないくらいです。

– AJ x THE STAR vol.1

 

「みんなのおかげで、生まれて良かったって本当に思うようになりました」

-防弾少年団の初めてのファンミーティングの時

 

「嬉しい涙は熱いんです。暖かいんじゃなくて熱いんです」

‐中央日報 ニュースエン

 

「学生の時、母は、他のお母さんたちが息子の自慢話するとただ聞いてるだけでした。

だから母に息子自慢させたいって思ってたんですけど。

おかげさまで良いステージをお見せすることが出来て感謝してますし。お母さんお父さん愛してる」

– 151129 花様年華 On Stageの時に

 

「一つを我慢したら二つ、二つを我慢したら四つを得ることが出来る。

今、我慢したらいつか大きなチャンスを得られるということです。

だから私はその時期が来るまで、私のやることを充実にやるだけです」

– 2014年 6月号 韓流ピア

 

「これからもかなり頑張るだろうけど、あなたのその頑張りは私が知っているから。

あなた自信の頑張りはあなただけ知っていればいいよ。」

– 2016シーズンズグリーティングのメッセージ

◆BTS V(テテ)の発言

「私はただメンバーだけを見てやっていきます。

メンバーたちがやろうって言ったら何でもやります。かならず傍にいてくれますよね?

それで良いんです」

– 141019 BTS 2014 LIVE TRILOGY EPISODE II. THE RED BULLET コンサートで

 

「私は音楽で世の中にセンセーションを呼び起こしたいです」

– AJ x THE STAR vol.1

 

「ラッキー。私の人生に二度とないチャンスです。防弾少年団じゃなかったら、今きっと農業をやってたんでしょうね。

おばあちゃんと一緒に田んぼを耕していたんじゃないですかね」

– AJ x THE STAR vol.1

 

Q アイドルにルールは必要?

A いいえ、無い方が良いです。アイドルも普通の人みたいなのが良いです。

– 140513 ‘4つのショー’

 

Q.成長していると感じる時は?

A.身長が今のプロフィールより伸びたから、変えないと。

 

「私がいたずらすることが好きで真剣な姿は見せないって思う方もいます。

でも私の魅力が女性を守る時に感じられますよ。本当の男ですから」

– AJ x THE STAR vol.1

 

「みなさん、紫色の意味をご存じですか。赤、オレンジ、黄色、緑、水色、青、紫の紫が最後の色ですよね。

紫は相手を信じてお互い長年、愛し合おうという意味です。はい、私が今作っちゃいました」

– 161113 BTS 3rd Musterの時

 

◆BTSジミンの発言

「ステージの上で歌っていたらファンがある紙を見せてくれたんですが、歌の歌詞と‘私たち一生一緒に歩いていこう’というメッセージが書いてありました。

3千人を超えるファンがその紙を持っていて本当にすっごく光栄でした。

その時の感動は言葉に出来ません」

– 150206 AJ x THE STAR vol.1

 

「ジミンは努力で全てを壊してしまった。

そんな人なんで、なくてはならない人です」

– ラジオ出演中にシュガがジミンについて

 

「世界でまぶしい輝くグループになりたい!」

– hanako  Vol.22

 

Q どんな状況になると衝撃をうけるの?

A「私が自分にがっかりする時。

‘私はなんでこんなに足りないんだろう’って一度考えてしまうと、その中に閉じこんでしまう方です。

Q.そんな時にそこから出してあげる人がいるの?

A 強く怒られるとすぐ出て来ます。じゃなかったら最初からやり直す方が一番良いかもしれません。

– 141002 Ten Asia

 

「いつも笑っていたい。本当に笑ったら良いな。本当に笑えることばかりあったら。」

– 160107 ジミンログの中で

 

「舞台の裏から私を応援してくれるアーミーに会う時。公演をやっている私たちの姿を見る時。

私が歌っている時。それからその歌を聞いて幸せになってくださっている時が一番幸せ」

 

◆BTS J-Hopeの発言

「どっかでもう自慢してください。防弾少年団のファンですって!」

– 161112 BTS 3rd Musterの時に

 

「プレゼントの中ではファンが書いてくれた手紙が一番印象的です。

もらった時はなんでこれを選んだのかなって思って。手紙には自分の話があるじゃない。読んでいると時間が経つのも気づかないくらい。

ありきたりだと思うかもしれないけど、すっごく嬉しいです」

 

「もう1000日が経ちました。短ければ短い、長ければ長い千日を一緒にいてくれてありがとうございます。

私たち、千日、一万日、一億日、もう半端ないじゃん。

一緒にいる日は限りなく、私たちその日を一生一緒にいてください。愛しています」

-デビュー1000日目の時

 

「練習生の時にメンバー別に踊って、それを撮って一つ一つ研究しました。

あるメンバーは疲労で倒れて、私はアザが出来ちゃって血を抜いたり。

そんな努力の過程があったから、デビューショーケースの時が一番記憶に残っています」

 

Q J-Hopeにとって防弾少年団は?

A 心臓です。なくてはならないです。私を動かす原動力が防弾少年団ですから。

– AJ x THE STAR vol.1

 

◆BTS RMの発言

「世界のアーミーのみなさん、これを言うのを忘れていたんですが、私たちはこの全てを当然だと思っていません。

本当に感謝しています」

– 161021 V Live : WINGS Behind story by Rap Monster 中

 

「不幸だと感じる人々の中からちょっと離れると幸せはすぐである」

– 140823 ラップモンスターのツイッター

 

「私たちが嫌いなら仕方ないけど、これからもっと良くなりますから、広い心で見守っていただければ、からなず私たちが好きになります。

ダメだったら仕方ないけど」

– 150706 スポーツ東亜

 

防弾少年団のファンたちへのメッセージ

「あなたたちがもっと輝いています。私たちはもっと輝きます。素足のように」

– 花様年華 on stage プログラムブックのインタビューで

 

「照明がこんなに明るいです。 たまに照明の重さを実感します。」

– 161112 BTS 3rd Musterの時に

 

「この宇宙がますます広くなって、大きくなるとしても、私たちの心の距離が遠ざかるとは思わないでほしいです」

– 161112 BTS 3rd Musterの時に

 

「全世界アーミー皆さん、私たちの美しい翼で2017年にも飛んでいきましょう。」

– 161202 ‘2016 MAMA‘の時に

 

「私たちと皆さんは結局、勝つと思う。 誰も知らないうち、ごく自然に」

– 150515 ラップモンスターのツイッター

 

「みんなみんな生きよう どうせならカッコよく」

– 150519 ラップモンスターのツイッター

 

「私たちのファンでいてくれてありがとうございます。 私たちも君たちのファンです。

君たちが耐えている寂しさと戦いと人生を黙々と応援するファンです。

舞台の裏で、長時間、音符と音楽で私のファンレターを送ります。

その音を読んで下さい。

言葉にできなくても、たとえ音楽で全部できなかったとしても、目で、心で、あなたを応援しています」

– 160112 ラップモンスターのツイッター

 

「防弾少年団にアーミーは灰色だ。 灰色はすべてを含んでいると思います」

– BTS 2nd Musterの時に

 

「きっと息が切れそうな青春も、何も考えられずに走る青春も、燃え上がる青春もあります。

今の良い結果は多くの方が私の話に、歌に、ダンスに、その真剣に答えてくれていることなんだと感じます。」

– 160502 ラップモンスターのツイッター

 

「信頼は思いになるし、思いは言葉になって、言葉は行動になって、行動は習慣になって、習慣は価値になって、価値は運命になる。」

– 131220 ラップモンスターのツイッター

 

「愛される資格があるというのは、結局たくさん愛してあげられる人ってことなんじゃないかな」

– 150714 ラップモンスターのツイッター

 

「疲れても少し我慢して走っていこう。人々が想像出来ないそれのために」

– 141012 ラップモンスターのツイッター

 

「防弾少年団は私の履歴書の最初の行なんです。

履歴書を書いたことはないけど、防弾少年団出身、所属、これが私のスタートです。

どこにいても私の名前の前につく防弾少年団のためにこれからも頑張ります」

 

◆BTS SUGA(シュガ)の発言

「私たち防弾少年団は常に山を登っていると思います。 この山を。。。

山を越えたら山だって、山越えると、また、山があって。 でも、いつもその裏で皆さんが私たちを支えてくれています。

頂上に登れるように。人はそうじゃないですか。頂上に登ると、上の景色だけ眺めて、後ろから支えてくれる人を忘れるんです。

しかし、私たち防弾少年団はいつも私たちの後ろから支えてくれるというのではなく、アーミーのみんなと一緒に手を握って登っていくという考えで一日一日生きています。

そしてその道が全部、花様年華だったと信じています。

いつもそばで私の応援してくださり、いつもそばで私の手を握って一緒に登っていただき、とても感謝しているし愛していると言いたいです。

愛してます。」

– 151129 花様年華 On stage の時に

 

「夢をずっと追いかける大人でいたい」

– 201409 韓流ピア

 

「青春はいつも、いつもです」

 

Q 最近、泣いたことは?

A 泣き虫だからしょっちゅう泣きます(笑)

上京してからずっと家族に会えなかった時、親がソウルまで来てくれたのに私が忙しくて3分くらいしか話せなくて、悲しくて泣いたことがある。

– haru*hana Vol.19

 

Q シュガにとってアーミーは?

A まるで芸能人みたいな存在です。私があなたのファンです。

– 160124 BTS 2nd Musterの時に

 

「どうせ音楽は作った人が判断するのではなく、聞く人が判断するもの」

– 150706 スポーツ東亜

 

「始まりがあれば終わりがあるものだと考えている。

個人的にも私の人生で一生忘れないような良いアルバムだけど、一ヵ所にたまっていると、その水は腐ってしまうんだと思う。

‘花様年華’を美しく見送れるほど、もっといい音楽とコンセプトを持って戻る予定」

– 2016. 8月号 アットスタイル

 

Q.最近メンバーらの頭の中を埋め尽くしているものは?

A.私は音楽。これ以外はない。

出掛けるのが好きなわけでもないので、寮、テレビ局、作業場、この三か所以外には行くところもないし、あまりすることもない。

これがまた、嫌いかというと、そうでもない。 楽でいい、 こんな人生が。

– 141003 Ten Asia

 

「私は昔に悪口をたくさん言われてた。

“あなたは、ダメ”、”お前なんてラップやっちゃいけない”、それでも今はもう気楽に話せるし。

そんな話を全部ひっくり返して、できることを証明しながら、ここまで来たから。

結果をずっと見せてあげたらいいということで、そうしたら考え方が変わるから。」

– 141003 Ten Asia

 

「もし悪い話を聞いた後に”もうやめる”という風な態度を見せたら、音楽を長くやっていけそうにないと思う。これはこっちの仕事では重要な部分だと思う。」

– 141003 Ten Asia

 

「音楽というのは不思議なものです。 音楽を始めた小学校6年生頃から、周囲からあれだけ反対されたのに、今はこんなに好きでいてくれる方たちが多くなったというのが私には祝福だと思います。

間違ったということを証明するのが趣味のシュガじゃないですか」

– 140823 シュガのツイッター

 

「証明して証明します。信じてついて来てください。感謝しているし愛しています。

私たちずっとお付き合いしましょう」

– 140823 シュガのツイッター

 

Q.今が花様年華かな?

A.いいえ。 もっと明るい明日が来ると信じています。 それにまだ若いし、今現在に満足してはならないと思います。

もうちょっと私の限界がどこなのか知りたいです。 今が私の限界なら、少し悲しいと思う。

– 160507 花様年華 On stage epilogue の中で

 

「どんな瞬間も一人でいたかった私にとって、みなさんは本当に多くの部分を占めていた。

年齢と性別、国籍と宗教、あなたがどんな言語を使うか、それは私にとって重要ではない」

– 160110 シュガのツイッター

 

「私はあなたを理解したいし、理解する。 だから申し訳ない、完璧でない人間だから」

– 160110 シュガのツイッター

 

「もっと努力して世界の皆様に愛されるグループになりたいです」

– hanako Vol.22

 

Q.音楽プロデュース作業をしていたら、スランプもあるはずですが、克服するノウハウがありますか。

A.ただやります。どうしようもないですよ。

どんな状況でもやります。 克服はただ私がやるだけなんです。

私は音楽もそうだし、世の中のすべてのことが、階段式だと思います。

停滞する時期があるんです。

停滞する時期は短かったり、長かったりしますが、諦めず、

‘ただやっている’うちに、いつの間にか、また一段階上がっているのでないかと思います。

– ASTA TV SPECIAL インタビュー

 

Q.自分自身が完敗になってしまうような弱点はありますか?

A.そんなものなんかない。

– 161113 BTS 3RD MUSTER の時に

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP 防弾少年団/BTS

オススメ記事