友だち追加

JYP/SM/YGエンタメ各社の年収を社員が語る

韓国の芸能大手3事務所SM、JYP、YGの年収について韓国の掲示板で語られていました。どのくらいの年収なのかをコメントとともに紹介していきます。

 

韓国芸能大手会社の社員が韓国の口コミサイト内で年収や社風を語る

1.SMエンターテインメント

 

SMエンターテイメント基本情報

設立1989年
資本金:104億1,114万ウォン(2015年12月)
売上高:3,254億3,924万ウォン(2015年度)
純利益:183億8,779万ウォン(2015年度)
従業員数:321人(2015年12月)
東方神起や少女時代を輩出

社員A

「エンターテインメント業界のものすごいシェアを持っている。ネームバリューも強い」

―メリット

ネームバリューがあるから、どこの企業に言っても話が進みやすい。文化/芸術中心なので、本人の意志によって会社のインフラを活用できる。

―デメリット

報告ラインが複雑で、業務が進みにくい。

 

社員B

「業界最高、何人かの人のせいで発展スピードは遅くなる。その人たちじゃなければもっと発展しそう」

―メリット

チームによるが、リベラルな雰囲気。会社が発展しようと努力している。エンターテインメントに興味があるなら良い

―デメリット

上の人たちのコミュニケーション不足による遅い意思決定スピード

 

社員C

「長期勤続している人の閉鎖的態度。部署間のコミュニケーション不足」

―メリット

服装自由。音楽聞きながら仕事できる。芸能人好きな人が短く働くには良さそう。同業界内では勤務環境が良い方。

―デメリット

閉鎖的雰囲気。コミュニケーション出来ない。

 

社員D

「エンターテインメント業界へ興味、デザイナーの業務への理解が必要。漠然と入社したら大変」

―メリット

社内雰囲気は良い。みんなで頑張ろうという。

―デメリット

残業は基本。週末も当たり前のように電話かけてきて業務指示。

 

SMエンターテイメントの年収

平均年収:2423万ウォン(=約240万円)

 

2.YGエンターテインメント

 

YGエンターテイメント基本情報

設立1996年
売上高:1931億ウォン
BigBangやiKONを輩出

 

社員A

「エンター業界だから音楽が好きで作っていくプロセスが知りたいなら楽しそう。個人の好みを考えておくべき」

―メリット

自由。この業界で働くだけで楽しいなら良い。

―デメリット

業務の組織化は難しい。長くいれば社内政治があると知る。

 

社員B

「入社3か月後に退社したくなる。ビックバンも下がり気味で、今はやっている事業も全て上手くいっていない」

―メリット

社内食堂。若い社員が多い

―デメリット

離職率が高い。年収は業界で一番低い。ボーナス全くない。有休手当もない。

 

社員C

「ワークスライフバランス最悪。年収最悪。軍隊文化。上の人たちだけお金稼いでいる。」

―メリット

社食は無料。YGに勤めていると知り合いに言えるだけ。

―デメリット

週末勤務や残業多いが、手当一切ない。年収は業界最低。自分が芸能人と思っている人が多い。離職率高い。

 

社員D

「成長動力のない会社。政治が多い。離職多い。今後が心配」

―メリット

自由な環境や服装。

―デメリット

社内政治。個人主義。弱肉強食。閉鎖的。

 

YGエンターテイメントの年収

平均年収:2775万ウォン(=270万円)

 

3.JYPエンターテインメント

 

JYPエンターテイメント基本情報

設立1996年
資本金: 170億2150万ウォン(2015年12月期)
売上高:505億5705万ウォン(2015年12月期)
純利益:32億2327万ウォン(2015年12月期)
従業員数:109人(2015年12月)
TWICEやGOT7を輩出

社員A

「社員数少ないし、小さい会社で業務の分離が難しい。でも様々な業務が出来る」

―メリット

有休を自由に使える。会社のお金でご飯食べたり、備品買ったりするのに厳しくない。定時上がりも可能。

―デメリット

同業界でも年収が低い。業務システムはない。中間管理職が殆どいなくて、業務を学ぶのには苦労する。業務量が多いので、残業になってしまう。

 

社員B

「エンターテインメント業界が好きなら耐えられる」

―メリット

エンターテインメント業界内では悪くない福利厚生。これしかメリットない。

―デメリット

軍隊式の文化。低い年収。業務量多い。

 

社員C

「年収が低すぎる。評判に比べれば会社は小さい」

―メリット

有名な会社だが、大企業化していないため、自由な雰囲気

―デメリット

会社規模を考えると全てが適当な感じ

 

社員D

「エンターテインメント業界の仕事がしたいなら一度はおすすめ」

―メリット

週末、残業の際の食事代、教育費など思ったより福利厚生費が多い。エンターテインメント業界の様々な仕事を経験できる。長く勤めて認められれば、パラレルな雰囲気。若い雰囲気。

―デメリット

エンターテインメント業界の特性で、仕事が終わらない。週末勤務多い。年収低い。若いけれど、スタートアップ企業とは違い、若い役員がたくさんいるため、社内での出世可能性は低い。

 

JYPエンターテイメントの年収

平均年収:2376万ウォン(=230万円)

 

以下各社の待遇に関する韓国の反応

韓国人

平均年収はYGが一番高いんだ

 

韓国人

経営陣が年収高いからじゃない?平均の盲点

 

韓国人

韓国のエンターテインメント業界では一番大手なのに

年収すごい低いんだね。

3000以上はもらえると思ったのに

注:300万円以上

 

韓国人

あの業界は仕事死ぬほど大変だけど年収低いよ

 

韓国人

でもあの業界ではサムスン、現代みたいな会社じゃない?

あそこであれだったら小さい会社は完全にダメだろうね

 

韓国人

みんな業界で一番年収低いってwwwwww

 

韓国人

あそこでもの書く子たちなんて、短期契約とかして、延長してもらえなくて書いてるんだよ。

高い年収もらってる子は書かないからでしょう?

(注:そんなことはありません。SMには正社員で200万円年収とかザラにいます。)

 

韓国人

本当にYGはBigBangないとダメなんだ

 

 

友だち追加

カテゴリ

JYPエンターテイメント K-POP SMエンターテイメント YGエンターテイメント 韓国芸能 韓国芸能事務所

タグ

オススメ記事