KBAN WRITER

数字でわかる防弾少年団/BTSの凄さ

韓国や日本だけではなく、アメリカやヨーロッパなどでも大人気を得ているBTS(防弾少年団)!

今回は数字が語るBTSの「すごさ」をまとめてみたいと思います。

 

女性がマッチングアプリで付き合うまでに気をつけたいこと【PR】

数字でわかるBTSの凄さ

〇所属事務所の売上

みなさん、ご存じの通り、BTSの所属事務所であるビックヒットエンターテインメントは、BTSの他には所属しているアーティストがいない状態です。

そのため、会社の売上=BTSが稼いできたお金と考えても良いでしょうね。

ビックヒットエンターテインメントは上場している会社ではないので、正確は売上などは分かりませんが、韓国メディアの報道によると2016年の年間売り上げは352憶ウォン(約35憶円)、営業利益は103憶ウォン(約10憶円)の規模です。

比較するにはちょっと古い数字かもしれませんが、SMエンターテインメントが発表した数字によると、2010年に少女時代が稼いだ年間売上は300憶ウォン(約30憶円、コンサート収益などは除外)です。

2009年から2010年までは少女時代の全盛期と呼ばれていた時期なので、その時の少女時代並みに、BTSが稼いでいるということになります。

BTSは2017年になってからアメリカやヨーロッパでの人気がぐいぐい上がってきていますし、日本でも活躍したので、2017年の売上は600憶ウォン(約60憶円)に及ぶと予想されています。

ちなみにビックヒットエンターテインメントは、2017年になって新しい社屋を建てたりもしています。

そのすべてがBTSの血、汗、涙なんです!!!

 

〇ツイッターフォロワー数

BTSは2012年12月17日に初めてツイートをつぶやいてから、約5年後の2017年11月13日午前11時15分基準、ツイッターフォロワー数1000万人を突破しました!

これは韓国で作られたアカウントとしては史上初ということでツイッターコリアは1000万人突破を記念する記念品も送りました♪

ツイッターのフォロワー数1000万人がどれだけすごいかというと、世界の誰もが知っているあの国連のツイッター公式アカウント(@UN)のフォロワー数が約980万人なんです。

だからBTSの知名度は世界の国連と肩を並んでいると言っても過言ではない?!(笑)

それに日本の有名人のツイッターフォロワー数上位の方々を見てみても…有吉弘行さん(@ariyoshihiroiki)が約690万人、松本人志さん(@matsu_bouzu)が約530万人なので、それにくらべてもBTSすごいっ!ってことが分かりますよね。

 

〇プロモーションビデオYouTube再生数

BTSのYouTubeでの人気はK-Popグループの中でも半端ない勢いを持っていると言われています。

2017年12月現在、BTSのプロモーションビデオの中で、YouTube再生数1億回以上あるモノがなんと11曲もあるんです!

それに、その中には2億回を超える曲が「FIRE」「DOPE」「Blood Sweat & Tears」「DNA」と4つあります。

2017年12月時点ですと、K-Popアーティストの中で、プロモーションビデオのYouTube再生数が2憶を超えたのは江南スタイルのPSY、BIGBANG、TWICE、BLACKPINK、少女時代とBTSの6チームしかありません。

 

〇アルバム初動売上げ

前のページへ1/2次のページへ
友だち追加

オススメ記事