KBAN WRITER

2017年の防弾少年団/BTSを語る上で外せない10の出来事

2017年、韓国や日本だけではなくアメリカやヨーロッパなど世界的に注目を集めたK-PopグループのBTS(防弾少年団)!

世界に羽ばたくBTSの2017年のニュースTop10をまとめてみました。

 

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

2017年BTSを語る上では外せない重要ニュース10

1)『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』が初動歴代1位記録

2017年9月18日にミニアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』を発売したBTS!

ミニアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』は発売後1週間の売上枚数が75万枚と、韓国のボーイグループアルバム初動売上げでは歴代1位を記録しました。

『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』はその後、137万枚を売り上げて、BTSとして初めてミリオンセラーを達成したアルバムになりました。

 

2)『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』がビルボード200チャート7位に

9月に発売したミニアルバム『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』は、韓国ではもちろん音楽チャート1位を達成したのですが、なんとアメリカの有名音楽ランキングであるビルボードでも存在感を見せました。

米国アマゾンを通じて正式的に販売された『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』は、アメリカでもかなりの注目を集め、アルバムとEPの販売量を基準にしているビルボード200チャートで7位を記録!

デジタル販売量、注目度などを基準にしているビルボードホット100にも67位にランクインして、あの江南スタイルのPSY以降、韓国アーティストしては歴代2位の記録となりました。

 

3)「MIC Drop」が66か国のiTunesチャートで1位に

『LOVE YOURSELF 承 ‘Her’』の収録曲である「MIC Drop」!

11月24日、BTSは世界的に有名なDJのスティーヴ・アオキ(Steve Aoki)とラッパーのデザイナー(Desiigner)とコラボした「MIC Drop Remix」を発売します。

DJのスティーヴ・アオキ(Steve Aoki)は、グラミー賞最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞の候補にもなった世界的なアーティストで、その年収は30億円を超える超人気DJ。

世界的なアーティストとコラボしたということで、「MIC Drop Remix」は66か国のiTunesチャートで1位を記録しました。

 

4)Billboard Music Awardsに参加

BTSは2017年5月21日、アメリカのラスベガスで開かれた「Billboard Music Awards」に招待されました。

BTSは「Billboard Music Awards」に招待された初めてのK-Popボーイグループであり、またK-Popグループとしては初めてTop Social Artist賞を受賞しました。

Top Social Artist賞はその言葉通り、ツイッターなどソーシャルネットワークで愛されたアーティストに贈る賞のこと。

BTSはツイッターで行われた投票で3憶回以上のハッシュタグ(#BTSBBMAs)投票で、堂々と1位になりました。

これはBTSがアジアだけではなく、世界一位を誇るアメリカの音楽市場でもメジャーなアーティストとして認められたと言っても良い出来事だと思います。

 

5)American Music Awardsに参加

BTSは2017年11月19日、アメリカのロサンゼルスで開かれた「第45回American Music Awards(AMAs)」に参加しました。

BTSは受賞式に招待されただけではなくて、K-Popグループとしては初めてステージに立ってパフォーマンスを披露!

アメリカの有名音楽プロデューサーデュオのザ・チェインスモーカーズによって

「インターナショナルスーパースターという言葉でも足りない」

と紹介されたBTSのアメリカデビュー舞台は、韓国の大統領府関係者らも見守っていたという噂が出るほど、大きな注目を集めました。

 

6)アメリカ地上波の有名トークショーに出演

5月の「Billboard Music Awards」参加と、11月の「American Music Awards(AMAs)」に参加してアメリカはもちろん世界的に存在感を見せたBTS。

BTSはアジアのアーティストが出演することがほとんどないアメリカの有名トークショーにも次々と出演しました。

出演したのはNBCの「The Ellen DeGeneres Show」、abcの「Jimmy Kimmel LIVE」、CBSの「The Late Late Show with James Corden」などなど、世界的な有名人が出演するショーばかり。

正式な記録はありませんが、ここまでメジャーなトークショーに出演した韓国のアーティストはPSY以来です。

おそらくK-Popボーイグループとしては初めてでしょう。

 

7)ツイッターフォロワー数1000万人突破

2017年11月13日、BTSは韓国で作られたアカウントとしては初めて、フォロワー数1000万人を突破しました。

これは日本でツイッターフォロワー数1,2位を誇る有吉弘行さん(@ariyoshihiroiki)や松本人志さん(@matsu_bouzu)に比べても2倍近く多い数字となります。

韓国と日本の人口の差なども考えると、BTSが韓国だけではなく、世界の人々から愛されているということが分かりますよね。

 

8)日本で出したシングルアルバムの初動売上げがK-Popグループとしては歴代1位

デビューした時から日本でも韓国と並行してアルバムをリリースしてきたBTS

2017年になり、その人気は爆発!

2017年12月に発売した『MIC Drop/DNA/Crystal Snow』が、初動売上げ(*発売してから1週間の売上)35万枚を記録し、オリコン基準、K-Popグループとしては歴代1位を記録しました。

この勢いで12月22日には福山雅治、星野源、平井堅といった日本のトップアーティストと共に「ミュージックステーションスーパーライブ」にも出演、K-Popファンだけではなく、日本の多くの音楽ファンを魅了しました。

 

9)ソウルで一番高いマンションに引っ越し

2017年だけで500~600憶ウォン(50憶円~60憶円)を稼いだという噂もあるBTS。

BTSは2017年12月、坪単価7800万ウォン(約780円)と、売買価額がソウルで一番高いと言われているマンションに宿舎を引っ越しました。

外国大使館が多く集まるハンナム洞にあるマンションは、多くの政界関係者や芸能人が住んでいることでも有名な場所です。

所属事務所との話し合いで、このマンションに引っ越したBTSのメンバーは、みんな新しい宿舎に満足しているということです。

忙しすぎて、あまり宿舎でゆっくりということはないかもしれませんけどね(苦笑)

素敵な宿舎でリフレッシュして、これからも素敵な姿を見せてほしいですね。

 

10)事務所の代表パン・シヒョク氏が大統領表彰をもらう

みなさんご存じだと思いますが、BTSが所属するビックヒットエンターテインメントは、所属アーティストBTSしかいないという超弱小事務所。

そしてそのビックヒットエンターテインメントを引っ張っているのが、JYPエンターテインメントで音楽プロデューサーとして活躍していたバン・シヒョク社長です。

バン社長はBTSというグループを企画し、メンバーを集め、デビューさせ、世界的なアーティストとして育てた立役者。

バン社長はBTSを世界的なアーティストに育てた功労を認められ、2017年12月にソウルで開かれた

「2017大韓民国コンテンツ大賞」で、大統領表彰を受賞しました。

受賞の時、「今後は第二の、第三のBTSが出てこないといけないし、出てくると思う」と抱負を明かしたバン社長。

今後、また新しいグループを手がけ、世界の音楽ファンを魅了させることでしょう。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP 防弾少年団/BTS

オススメ記事