KBAN WRITER

菊地成孔は防弾少年団(BTS)をどう語ったのか?

ジャズミュージシャンの菊地成孔氏がTBSラジオで粋な夜電波という番組をやっています。

このなかでK-POPや韓国音楽を紹介する韓流最高会議という特集があり、過去は少女時代やTWICE、EXOなどを絶賛していたんですが、この韓流特集が2017年12月23日をもって終了してしまいました。(粋な夜電波自体は終わっていません)

最終回の放送の一部を紹介します。BTSについては記事の後半で言及しています。

 

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

粋な夜電波韓流最高会議参加メンバー

菊地成孔氏

粋な夜電波twitter

 

ハントンヒョン

ハントンヒョンtwitter

 

鳥居咲子

鳥居咲子twitter

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

12月23日放送韓流最高会議最終回

【菊地】:イルボンのチング、そして番組のペンの皆様、アンニョンハセヨ。

そしてウルオシプ。我が国と隣国との国際関係の変化、そして大韓民国から届く音楽の変化といった状況とは全く無関係にですね、少女時代は実質上の解散を迎えたというTBS並びにわが最高会議の判断をもとに、2011年より6年間の長きにわたって行われてまいりました韓流最高会議ですが、まずハントンヒョン最高会議【議長】、さきほどよりAKAビビアン最高諮問委員会【会長】、とうとうこの日がやってまいりました。

最高会議を本日で終了するにあたり、お二人から粛々としたお言葉をいただきたいと思います。粛々とお願いします。ではまず【議長】より。

【議長】:はい、まぁいろいろ潮時かなと。

【菊地】:わかりました。

【議長】:はい。

【菊地】:では、会長。

【会長】:はい。私が韓流最高会議に参加してから、少女時代に一度も何の動きもなかったんですけど。

【菊地】:凍結状態でしたね。

【会長】:はい。

【菊地】:そうした凍結していた少女時代が凍結したまま解凍してしまったということですか。

【会長】:いやいや一応続くらしいんですけど。

【菊地】:ありがとうございました。それでは我々からですね、粛々と我々からのコメントということに代わりまして、まず本日の一曲目、こちらの楽曲をプレイさせていただきます。それでは【議長】、ご紹介をお願いします。

【議長】:はい、ユンキキムというアーティストのファーコートインジェクションという曲です。

【菊地】:なんですかこの、ルーリードばりの脱力した、こんなに脱力した韓国語聞いたことないんですけど。

【議長】:いや、これ英語だったんですけど。

【菊地】:英語ですか?

【議長】:英語です。この曲は。

【菊地】:英語だったの?

【議長】:英語だったんです。

【菊地】:あらー。なるほど。

【議長】:韓国語の曲もありますけど。ほぼ英語ですねこのアルバムは。

【菊地】:この人たちは何者ですか?

【議長】:いや一人です。

【菊地】:一人なんだ。

【議長】:全部自分で演奏して、ジャケットの絵も自分で書いてます。

【会長】:レコーディングからミックスから。

【議長】:全部ひとりで。脱力系というか。

【菊地】:すごいね。なんか初期のニューヨークパングみたいですよね。

【議長】:なんかイギリスにいて、韓国に戻ってきて今は韓国で活動しているんです。

【菊地】:韓国で活動している。なるほど。

【議長】:絵も描いたり、こないだだから日本に来てて、ライブもやって、作品の展覧会もやってましたね。ちょっと行けなかったんですけど。

【菊地】:なるほど。はい、というわけで帝都東京は港区赤坂、北朝鮮から渡ってきた日本の英雄、力道山が支えざる町よりお送りしております、菊地成孔の粋な夜電波シーズン14今回は韓流最高会議集結ということでですね、番組開始以来レギュラーコンテンツが消えるという初の快挙。

【議長】:すごいなんか名誉ですね。

【菊地】:はい。というわけでゲスト、というよりもですね、最高会議【議長】、日本映画大学の准教授になりまして、在日コリアンアラフィフ美魔女として日夜生徒に告られまくられているハントンヒョンさん、そしてブロガーという域をも大きく超えて今では大韓民国のHIPHOP界のアンバサダーであられる咲子鳥居AKビビアン諮問委員会【会長】をお招きしております。お二人ともよろしくお願いします。

【議長】【会長】:よろしくお願いします。

【菊地】:はい。というわけでシンチャマルトアンデオ、CMです。

~CM~

【菊地】:はいアンニョンハセヨ。菊地成孔の粋な夜電波ジャズミュージシャンの菊地成孔がTBSラジオをキーステーションに全国にお送りしております。

今週は韓流最高会議集結ということで、最終回お送りしております。

一曲目はいきなり脱力系だったので、メールも脱力系のを読んでみたいと思うんですけれども、野田市の福島さん、菊地さん、スタッフのみんなさん、そして最後の美魔女仕掛け人ハン様、セクシーダイナマイトビビアン改め咲子鳥居AKビビアンさんこんばんは。

我が国のクールジャパン戦略に対し、韓国のソフトパワー戦略及び放送法改正によるJYJ法の行方などなど激動する北東アジア情勢ともども予断を許さない状況にあります。

それはさておき、みなさんご存知とは思いますが、つい最近まで防衛大臣だった、またの名を政界のオシャレ番長ともちんこと稲田朋美さんが、稲田朋美さんというだけでもほんと汚く聞こえますね、香山リカさんの患者さんが香山リカさんに似ちゃったみたいな人ですよね、なんかね、稲田朋美さんて。

こんなこと言うと香山さんに怒られますね。大臣在任中、ビッグバンのツアーキャップを被って勧誘され、先日の池上彰さんの特番でもビッグバンのファンとして紹介されたことです。

次回韓流最高会議ビヨンド開催の際には稲田氏の参戦をリクエストさせていただきます。

もうろくなこと言いませんからね、稲田さんはね。

ほんとに最初から最後まで力の抜ける感じ。ビッグバンはどうなんですか?このメンツ的に。

【議長】:でも今たぶんファイナルツアー的なことやってますよね。もう平気なんで。

【会長】:全員いっちゃう。

【議長】:でもうたくさん先に行ったけどいろいろちょっとあったりして、たくさんね、たくさん抜きで今ツアーですよね。

【菊地】:結構WOWOWがカイ主演のドラマを、今度やりますね。

【議長】:カイくん?

【菊地】:エクソ?。

【議長】:カイくん全然演技できそうなキャラじゃなくないっすか?

【菊地】:音楽をね僕の友人がやってるんで。

【議長】:あーそうなんですか。

【菊地】:DCBRGの小田朋美さんなんですけど。なんかちらっと噂聞いたんですけど、まあなんか微妙な対応がスッキリとかWOWOWから、なんと微熱といいましょうか、低血圧といいましょうかきてるんですけど。

どうなんでしょう。あのもう私はすっかり音楽的には完全に引退してですね、映画とテレビドラマの班にまわってですね

【議長】:みたいですね。

【菊地】:しかもそれも終了しました。とうとう。

【議長】:え?ドラマも?

【菊地】:ドラマも。えとね、リアルサウンドてところで、リアルサウンド映画部ってところでずっと書いてました。

本が出た段階でもうすでに韓国映画のどんなにすごい、韓国映画のねあとですごいこと2人にお話ししたいことがあるんですけど、韓国映画をどんなにやって、どんなに完成度が高くて、どんなに日本で売れるかもしれないって言われても、結局興行だめ。

それで、ああいうデジタルコンテンツのもってるいいねとツイート数がララランドやったときの千分の一っていうね。つまりララランドは千倍入るっていうことなんですけど。

作品のクオリティはね、うなぎ上りなんですよ、ずっと。実は、うなぎ上りで、結構もう私なんかシネコン家の近所にシネコンがいっぱいあるから、シネコンばっか行ってるんですけど、シネコン行ってもね、全然ハリウッドと見劣りしないですよね。

韓国映画も。にもかかわらず、連載して紹介してもね、食いつきがララランドの千分の一っていう。

【会長】:それは別の意味でララランドの食いつきが。

【議長】:その中で逆に引き続き頑張らないと。

【菊地】:例えば普通に日本映画もやってるわけ。そうすると、あずみはるかは行方不明とかね、映画的にはクソみたいな映画でも、やっぱ見る人は見るんですよ、蒼井優さんが出てるから。そうすると数もあるわけ。でも全然だめですね韓国映画は。

 

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

バンタンを語る

【議長】:だからそういう意味では音楽もどうなんですかね、アイドルもなんか日本をそのここで無理やりバンタン(BTS)の話しますけど、日本でもやっぱそのマックスの限界あるじゃないですか。

【菊地】:バンタンて言ったね。昭和の人がね、ファッション学校だと思って。

【議長】:私も高校の時見に行きましたからね。笹川で。願書もらいに。

【菊地】:その段階で、ビビアンさんがぎり追いつけてない。

【会長】:全然わかんない。

【議長】:服飾の専門学校、今もありますよ。

【菊地】:今も恵比寿に。

【議長】:文化服装とばんたんと、あとまぁモード学園も一応ある。

【菊地】:東京モード学園。

【議長】:カタカナでバンタンなんとか研究所だっけ。恵比寿にあります。ファッションの専門学校です。私高3の時行きました。

【菊地】:バンタンぼくが小中学校の時は東京モード学園どころじゃなかったです。そんなおっさんの昭和の話題はどうでもよくて、

【議長】:バンタン少年団ですよ。

【会長】:防弾少年団。

【議長】:だからアメリカ、思えば韓流最高会議はその少女時代から始まり、6年間なんだってさっきちょっと思って、ちょっと話それちゃいますけど、TWICE今年紅白出るんですけど、6年ぶりなんですよね、K-POP。前回が6年前で少女時代とKARAと東方神起が出たのが6年前。で6年あいて今年。

【会長】:6年出てなかったんですか。

【議長】:K-POP出てないです。やっぱだからさっきの超えられない壁じゃないけど、なんで今年出るかは置いといて、

【菊地】:まぁ簡単に言うと島の話が出てからパタッとでなくなったよね。

【議長】:もちろんそうですよ。

【菊地】:完璧にそうですよね。

【議長】:だからちょっと違う若い子のファン層とか増えて、まぁそれはさておきTWICEは出るんですが、出ないけどもっと成功してアメリカでもいけてるバンダンをかけます?いいですか?

【菊地】:流れでいっちゃいます?

【議長】:いいですか?すいません。

【菊地】:この番組いま深夜の4時からになりまして、この時間初めてだっていうのと、状況が分かっていない方もいっぱいいらっしゃると思うんですよ、防弾少年団は韓国でも初ですか?アメリカで商業的に成功した。

【議長】:初だとおもいます。

【菊地】:そうですよね。

【議長】:Phy(サイ)が一応スマッシュヒットしたけど、あれは色物だから。

【菊地】:今までゼロゼロ年代のピから始まって。

【会長】:ミュージシャンとしてヒットしたわけじゃないですもんね。

【議長】:で、普通にバンダンはとはいえやっぱりエスニックマイノリティのファンが多いけれども、普通にファンがすごくいて、アメリカンミュージックアワードのライブも見ましたけど、すごいですね。でいろんな番組出てたし。

【菊地】:男の子のアイドルグループですね。

【会長】:HIPHOPアイドルグループです。

【菊地】:そうですね。HIPHOPを組み込んだ。

【議長】:まぁラッパーのことかはすごい普通にできますしね。

【会長】:もともとアンダーの時ラッパー目指してたみたいな子なんで。

【議長】:で彼英語もできるし。

【菊地】:スーパージュニア、EXOというものの攻防を身をもって体験されてきたハンさん。今のところの夢というかね、最後の取り柄として、ていうかまぁ実は成功してるからね。

日本ではそんなに言われないですけど、日本でも売れてはいるんですけど、なんせアメリカで売れてる。アメリカでちゃんと

【議長】:ビルボードのチャートに入り、ちゃんと授賞式に呼ばれる。

【会長】:ビルボードのアジアチャートとかじゃなくて。普通のチャート入ってましたもんね。

【菊地】:ちょっと前にファーイーストボーイ。

【議長】:その話も懐かしいなと思って。

【菊地】:ファーイースト懐かしいけどもう今骨抜きみたいな新曲出してますよ。

【議長】:あでもやってるんですね今も。

【菊地】:やってますよ。見てたらもう骨抜かれてた。

【議長】:だからもうあの時に、少女時代のアメリカ進出の時あたりにファーストネットワークとかけて、【菊地】さんと話してた記憶があって、ある種そのポジション?だったたぶん。

【菊地】:ちなみにファーイーストはザイベーアンテ。合衆国のバンドですけれども、バンダンは大韓民国のバンド。

【議長】:からいるんだけど、ファン層とか、支持されてる感じが、あの時のファーイーストネットワーク的な感じなんだろうなと勝手に思ってますけども。

【菊地】:では曲名とアルバム名を紹介してください。一曲目で。

【議長】:DNAです。

【菊地】:では防弾少年団でDNA。

【菊地】:まぁバンタンは売れてるからこれかぶせちゃいましたけど、全然悪い意味じゃなくていい意味なんですけど、PV見ないと良さが100%伝わらない音楽になってきましたよね。

それっていいことというか、ポピュラーミュージックとして成熟してる、ラジオで曲だけ聞いてひっぱるほど音楽が強くなっちゃうと逆に今アンバランスで、このぐらいがちょうどいい余裕というか。

【議長】:この曲はだからバンタンの中でもゴリゴリじゃないんですよ。

アイドルにはもっとゴリゴリの曲がいっぱいあって、すごく意識して、アメリカのヒットチャート的なものを意識して作ってるんだろうなって。

【菊地】:アメリカのヒットチャートの曲って曲だけ聞いても全然だめですよ。アリアナグランデとか。なんかべつに聞いても。でもPVがすごいから。

【議長】:まぁ自分たちで曲作ってますしね。彼らも。

【菊地】:あーなるほど。まぁ曲作ってると言ってもね。垂れ流したものを整えてるぐらいの感じのコンポジットですけどね。

まぁそれはいいとして、その余裕というかね、感じますよね。こうガツガツしてないというか、こうものすごくいい曲でひっぱってやるんじゃないんだという、全体のバランスを考えた感じがしますね。

アイドルはみんないまそういう風になってますからね。

メールがきてますね。

大阪市からです。猫屋敷さん。菊地さんハンさん鳥居さんスタッフの皆さんもお疲れ様です。ついにやってまいりました最終回。

菊地さんは相変わらずK-POPのほうにはまってなさそうですが。すいません。でもソウルいったばっかですよ。面白かったですよ、テレビ番組も。日本の影響を受けて、フリースタイルダンジョンの。

ラップの番組やってるの。えっとショウウィズザマネーっていう。ショウウィズザマネーのLA編とNY編は最高だったですよ。はんぱなかったです。

【議長】:あっちでロケやるんですか?

【菊地】:やるんです。ショウウィズザマネーをLAとNYでやるんです。

【議長】:誰が来るんです?あっちの人?

【菊地】:そうそう。あっちの人が。

【会長】:あっちに住んでる韓国系の人だったり、アメリカ人ももちろんですけど。

【菊地】:全然アメリカ人のラッパーと全く変わらない。それも面白かったですけど、全体にソウルはちょっといまインスタジェニックと化していてですね、

【議長】:どこ行ったの?

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

【体験談】韓国人彼氏の良い点悪い点

ソウルに行く日本人について

【菊地】:どこもそうですけど、ちょっとした地方もそうだし、とにかくいまソウルに行っている日本人は2種類しかいなくて、昔みたいにコスメのために来てる人とか、サムゲタンくいたくて来てる人とかもういないです。

ソウルに来てる日本人2種類しかいない。

K-POPの追いかけか、インスタのためにかわいい化粧品屋さんの上のプールで写真が撮りたい人だけ。

でね、ほぼほぼ泊まってない。

ものすごい貧乏旅行で、セブンイレブンとかで夜通しカップヌードルとかで粘って顔水で洗って帰るんですよ。

だから、ソウルでロッテホテルに泊まってゆったりあーしてこーしてっていう人はあんまりいないですね。

【議長】:最近読んだなんかの記事は、韓国好きの若い子は、韓国好きだけど遠いからっていう感じですもんね。韓国好きだし、韓国の女の子たち可愛い、ああいう風になりたい、行きたい、でも遠いから別に行くのはいいですみたいな。

【菊地】:どこが近い?

【議長】:日本国内。

【菊地】:だって札幌とか、新大久保とか、あああそういう意味ね。

【議長】:だから別に韓国そのものに行きたいって感じは全然ないってことですね。

【会長】:すごい今って感じ。今の子たちって。

【議長】:あと付き合う男の子も日本人のほうがよい。

【菊地】:まぁそうでしょうね。

【議長】:でも韓国の女の子可愛いからいいし、いいけど、なんかすごく今っぽいなと思う。

【会長】:うん、今っぽい。

【議長】:もうちょっと上の世代だと、旅行行っちゃうじゃないですか。ご飯食べにとは、買い物しに、とか。いやそういうことに興味はない。

【会長】:物理的に動かない。

【議長】:お金もないし、遠いし。遠いっていうのがすごくなるほどなって思って。

【菊地】:ソウルの近郊も、インスタグラムの場所をいくつかおきますよってことで、人をまだ集めている。

特にミョンドンなんかはさ、もおう死んだと思ってるわけですよね。

だけどミョンドンのど真ん中に可愛い女の子のインスタで一番上がプールになってて、ホテルの体をなしてて、真ん中に綿あめ屋さんとかがあってすごくかわいい化粧品屋さんがあって、そこでもちろん化粧品も買うんだけど、写真撮りに行くんですよね。

【議長】:実際撮りました?写真。

【菊地】:もちろん撮りましたよ。大丈夫じゃないですか。

【会長】:インスタやらないとね。

【菊地】:インスタグラムやらないよ。

【議長】:ハッシュタグいっぱいつけて。

【菊地】:インスタグラムやったら相当集める自信ありますよ。いろんなネタとか出せばいいから。

【議長】:ぜひ一緒に写りこみたいですね。

【会長】:韓国人て日本人以上にツイッターもうやめてインスタグラムに集中してるじゃないですか。だからそういうスポットはより多そうですね。

【議長】:ちょうどね、自撮り好きだったらね。日本人がやっとそこにきたらもういないみたいなね。

【菊地】:最近はザユニットアイドル再生プロジェクトという番組が始まったのをご存知かと思います。これ見ました。韓国で。

【議長】:始まったこと自体は知ってます。

【菊地】:あそうですか。あのねアイドル再生プロジェクトと同じような企画がいくつかあって、一個はチャングンソクが司会やってるの。

【議長】:なんか韓国も育てる系になってるんですよね、今ね。

【菊地】:特訓を見せるやつ。すごく厳しい先生がいて、200人ぐらいの人をAからFまでにして、ふるい落としては4時間も5時間もやってるんですよ。すごい面白かったですよ。

【会長】:ソウル行ってずっとテレビ見てたんですか?

【菊地】:一日テレビ見てたね。

【議長】:何しに行ったんですか。

【菊地】:ソウルのMTV見て、とにかく一日中テレビ見てるとこう、勉強になりますよね。

プロデュース101の一旦デビューしたことのあるアイドルや、限定版のような2017年全然活動しているメンバーや、5,6年前に大人気で今は青汁の配達をしているメンバーまでなかなか生々しく、まるで野球選手の風合いで目が離せません。

私は最近だとルーナアッドアイサイクルのようにデビューとはいえ、傭兵のような完璧な完成しきったアイドルもいいですが、エリーエルリスのような今どき珍しいザ新人アイドルといった感じも全然知らないですけど相変わらずシーンとしては面白いと思います。

残念ながらオールジャンル音楽好きの方があんまりK-POPを聞いていない感じがちょっとさみしいです。

ともかく最高会議改名してでもまたやってください。みなさまの活動これからも期待しています。

【議長】:ありがとうございます。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のカテゴリ

K-POP 防弾少年団/BTS

オススメ記事