友だち追加
KBAN WRITER

EXOギョンス(ディオ)ペンなら全部知ってるよね?性格トリビア7選

韓国、中国、日本で大きな人気を集めているEXO!

EXOのボーカルであり、俳優としても活躍するディオは、特に人気が高いメンバーとして知られていますよね。

今回はEXOのディオにまつわる面白いトリビアをまとめてみました。

みんないくつ知っているかな~?

【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件【PR】

EXOディオのトリビアを紹介

◆メンバーとファンの間ではディオではなく‘ギョンス’

D.O(ディオ、디오)という素敵な芸名を持っている彼ですが、実はファンやメンバーの間ではディオと呼ばれることはほとんどなく、本名の‘ギョンス’だと呼ばれています。

韓国ではファンが親しみを込めて、芸名ではなく一般的には知られていない本名でアイドルを呼ぶことが多いんですけどね。

ディオの場合は、メンバーも結構、本名で呼んでいるし、また俳優業の時にはド・ギョンスという本名で活動していることもあって、どんどんディオよりギョンスだと呼ばれるようになりました。

韓国の最大の検索エンジンNAVERで‘ギョンス’で検索すると、ディオが出てくるので、韓国ではどちらかと言えば、ギョンスの方が知られているかもしれませんね。

 

◆アルバム「XOXO]の中にはディオの絵がある

お父さんが美術関係の仕事をしているディオですが、その遺伝子なのかディオ自身もかなり絵の実力があるみたいです。

EXOのファーストアルバム「XOXO」の中に描かれている美女とオオカミの絵も、実はディオが描いたものです。

今後はアルバムのパッケージデザインとかもしてくれたら、嬉しいですよね。

 

◆ディオが使っている香水

香水が大好きなことで知られるディオ!

ディオが好きだと知られている香水はフランス発のブランドdiptyque(ディプティック)のTamdao(タムダオ)です。

Tamdao(タムダオ)はウッディー系の香りが魅力的な香水なんです。

 

◆今の肩幅はハードトレーニングの結果

シウミンと一緒に、EXOの中でも小柄な方だと言われているディオ。

確かに小柄で、顔も小っちゃくて、肩幅もそう広くなくて、丸くて、キュートな…でもステージの上ではめちゃくちゃ男らしいのがディオの魅力ですけどね。

ですが、2015年に映画『あの日、兄貴が灯した光』で柔道選手だった青年を演じてから、グッと広くなった肩幅を装着!どんどんディオ様の魅力が増していっています。

ちなみに映画『あの日、兄貴が灯した光』は、日本では2017年5月に公開されました。

ディオと韓国俳優チョ・ジョンソク主演のちょっとコミックだけど感動的な物語なので、みなさんぜひ見てみてください。

 

◆歌手より俳優の友だちが多い

2014年頃から映画やドラマに多く出演しているディオ。

俳優業の時は本名のド・ギョンスという名前で活動していて、演技力を認められ、毎年のように様々な作品に出ていますね。

そんなディオはアイドルより俳優の友だちが多いことで有名です。

『大丈夫、愛だ』で共演したチョ・インソンやイ・グァンスに、韓流スターのソン・ジュンギ、若手俳優として人気の高いキム・ウビンなどと仲良いことで有名で、しょっちゅう会って演技の話をしたり、美味しいものを食べに行ったり、旅行しに行ったりしているそうです。

チョ・インソンとイ・グァンス、キム・ギバンは、EXOのコンサートに来ている姿も目撃されましたね!

 

◆服は黒しかもっていない

元々、EXOの他のメンバーに比べるとあまりファッションには興味がないと知られているディオ。

空港とかで撮られた写真を見ると、ディオの私服は黒がほとんどで、ファンの間では‘実はディオは黒の服しかもってないかもしれない…’と噂になってたんです。

でもさすがに黒しか持ってないことはないだろうと思っていたら、EXOが出演したバラエティーでメンバーのチャニョルが「ディオのクローゼットの中には黒の服しかない」って暴露(?)しちゃいました。

メンバーたち曰く、ディオは下着さえも黒しかないんだとか・・・(笑)

 

◆ファンの間では有名な映画館のディオセット

韓国のEXOファンの間では、映画館に行くとかならず頼む「ディオセット(=ギョンスセット)」というのがあります。

これは、ある番組でディオが、映画館に行くと「トルティーヤ・チップス+チーズソース+スプライト」をいつも頼んでいると明かしたからです。

トルティーヤ・チップスにチーズソースだなんて、ディオ様、分かっていらっしゃる!(笑)

映画館に行ってあの通り頼むと、ちょっとはディオと一緒に映画を見ている気分になれる…ならないかもしれませんが(笑)ファンとしては頼んでみたくなりますよね。

ちなみに韓国では、ディオ主演の映画『純情(순정)』が公開された時、プロモーションとしてあのディオセットを‘純情セット’という名前で販売したそうです。

ファンじゃないとなかなか知らないことだと思うのに…映画のマーケティング担当者も、実はEXOファンだったかもしれませんね!

EXO K-POP SMエンターテイメント
友だち追加

オススメ記事