友だち追加

2018年ブレイクしそうなK-POP男性アイドルグループまとめ

2018年、またどんなグループがK-POP界に新しい風を巻き起こすのか♪

まだデビュー3年目以下の新人の中で、KBAN編集部が独断と偏見で選んだ

「2018年ブレイク予想のK-POP男性アイドルグループ男性」を紹介します。

この中から、BIGBANG、SHINee、BTSなどに継ぐ、世界的なK-POPグループになれるチームが出てきたら幸いです!

こんなに簡単に巨乳になっていいの?「おっぱいを大きくする」方法【PR】

2018年ブレイク予想のK-POP男性アイドルグループ

○HONEYST

グループ名(韓国語):허니스트

デビュー:2017年5月

所属事務所:FNCエンターテインメント

メンバー:ドンソン、チョルミン、スンソク、キム・ファン

公式SNS:https://twitter.com/HONEYSTofficial

新たなK-POPバンドアイドル

CNBLUE、FTISLANDらが所属するFNCエンターテインメントから2017年にデビューした4人組のボーイバンドです。

チーム名はHONEYにアーティストを合わせて、甘いアーティストを意味するんだとか。

FNCエンターテインメントからのバンドがみんなそうであるように、バンドでそれぞれ楽器も出来るけど、みんなアイドル並みにイケメン♪

FTISLANDとCNBLUEに次ぐ、次世代のイケメンバンドとして、日本でも大きい人気が出ることが期待されています。

 

○ROMEO

グループ名(韓国語):로미오

デビュー:2015年5月

所属事務所:CTエンターテインメント

メンバー:スンファン、ユンソン、マイロ、ミンソン、カイル、ヒョンギョン、カンミン

公式SNS: https://twitter.com/HY_ent_official 

ミックスナインに出演した期待の星

「Your First Love, ROMEO」というキャッチフレーズのもと、2015年5月にデビューしたROMEO。

挨拶も「みなさんのファーストラブ!アンニョンハセヨ!ROMEOです」ということで、クラスにいるカッコいい男子を集めたようなイメージのグループです。

2017年にはメンバーのユンソン、マイロ、カイル、ヒョンギョンがアイドルサバイバル番組『ミックスナイン』に出演、話題を集めましたね。

実力も、ヴィジュアルも、非の打ち所が無いK-POPアイドルとして、今後がますます期待されているグループです。

ちなみにファンクラブはグループ名にぴったりのジュリエット!

ROMEOのジュリエットになりたい人が、これからどんどん多くなって行きそうな予感ですよね。

2018年2月からは、東京や大阪でも公演を開く予定なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

○MYTEEN

グループ名(韓国語):마이틴

デビュー:2017年7月

所属事務所:ミュージックワークス

メンバー:ユビン、テビン、ウンス、ジュンソブ、チョンジン、シホン、ハンソル

公式SNS:https://twitter.com/official_myteen

サバイバル番組で名をあげたメンバーを中心に結成

MYTEENは、2NE1の元メンバー、ミンジが所属しているミュージックワークスが初めてデビューさせたボーイグループです。

MYTEENと言えば、一番有名なメンバーは、ユビン!

ユビンはMnetの有名サバイバル番組『SUPER STAR K6』に出演、TOP6にまで上がった実力者で、イケメンで歌が超絶上手いということでものすごく話題を集めました。

その後、今の事務所と契約したユビンが、2017年、テビン、ウンス、ジュンソブ、チョンジン、シホン、ハンソルの6人のメンバーと一緒にデビューしたんです。

日本でもデビュー一か月後の2017年8月にイベントを開催、多くのK-POPファンを魅了しています♪

 

○VROMANCE

グループ名(韓国語):브로맨스

デビュー:2016年7月

所属事務所:RBWエンターテインメント

メンバー:ジャンヒョン、ヒョンギュ、チャンドン、ヒョンソク

公式SNS:https://twitter.com/RBW_VROMANCE

ビジュアルよりも実力で勝負しにいくボーカルグループ

アイドルグループではなく‘ボーカルグループ’というちょっと変わった枠に入っているVROMANCE。

ボーカルグループって何?と思う方は、彼らの所属事務所に注目してみてください。

RBWエンターテインメントは、‘ヴィジュアルより実力で勝負したい’というガールズグループMAMAMOOが所属している事務所です。

ですから、VROMANCEはMAMAMOOのボーイグループバージョンと考えても良いかな?

グループ名は、VOICE+BROTHER+ROMANCEを合わせた言葉で、4人の男の子の声でロマンスを贈るという意味だそうです。

グループ名からも、彼らのボーカル力での自信が伺えますよね。

その高い歌唱力をいかして、デビューしてからはVROMANCEとしてのアルバムだけではなく、ドラマのサントラなどにも積極的に参加し、認知度と人気をぐいぐい上げているグループです。

 

○KNK

グループ名(韓国語):크나큰

デビュー:2016年2月

所属事務所:YNBエンターテインメント

メンバー:ヒジュン、インソン、スンジュン、ユジン、ジフン

公式SNS:https://twitter.com/KNKOfficialYNB

各メンバーが有名事務所で実力を積んだグループ

メンバー全員、身長が180センチ以上という抜群のスタイルで有名なKNK(クナクン)。

グループ名のKNK(クナクン)は、韓国語では‘大きくてまた大きく’という意味のある言葉で、‘大きい人になってほしい’という意味と、もう一つは‘K-POP Knock’とK-POP界にノックするという意味が込められています。

デビュー前に、有名事務所で練習生生活をしていたメンバーが多いのが特徴。

例えばユジンはB.A.Pの初期メンバー、スンジュンとインソンはビックヒットエンターテインメントでBTSたちと一緒に練習をしており、インソンとヒジュンはFNCエンターテインメントの練習生としてテレビに出たこともあります。

それだけあって、メンバーの実力が高いことはもちろんのこと、デビュー前から既にファンがいるメンバーがいたほど。

2017年にはJYPエンターテインメントによるアイドルサバイバル番組『MIXNINE』にメンバー全員が出演、話題を集めました。

 

○IMFACT

グループ名(韓国語):임팩트

デビュー:2016年1月

所属事務所:スター帝国エンターテインメント

メンバー:ジアン、ジェオプ、テホ、イサン、ウンジェ

公式SNS:https://twitter.com/imfact_twt 

メンバー全員が作詞作曲ができる音楽グループ

1月にデビュー2周年をむかえた5人組アイドルグループのIMFACT。

よくグループ名をIMPACTに間違われるのですが、正確にはIMFACTなので、みなさん気を付けてくださいね。

IMFACTは、デビューアルバムからメンバーが手掛けた曲を収録するなど、音楽性の高いグループとして注目を集めました。

誰もが認めるような大きな成功を収めたわけではなかったのですが、着実にファンを増やしていったという感じでそうか。

2017年にはジェオプがアイドルサバイバル番組の『THE UNIT』に出演、パワフルなパフォーマンスを高い歌唱力でランキング10位以内に入るほど人気を集めました。

これからはよりインパクトのある姿で、K-POPアイドルファンの前に、その魅力を見せてほしいですね。

 

○VICTON

グループ名(韓国語):빅톤

デビュー:2016年11月

所属事務所:プランAエンターテインメント

メンバー:スンウ、スンシク、ホチャン、セジュン、ハンセ、ビョンチャン、スビン

公式SNS:https://twitter.com/VICTON1109

メンバーの結束が強み

グループ名のVICTONは、‘Voice To New World’の略語で

「VICTONだけの音楽と声で新しい世界を開いていきたい」という意味を込めているそうです。

VICTONの魅力は、メンバーたちが自ら明かしたように、ものすごい強い絆があるということ。

これは事務所の雰囲気もあるだろうし、リーダーのスンウやメインボーカルのスンシクがファミリーのような雰囲気を作っているということもあるんだと思います。

事務所の先輩であるA-Pinkがそうであるように、長い期間、メンバーの入れ替えのない、安定的なグループになるんじゃないかなと予想してみます。

ちなみにVICTONのリーダーとしてグループを引っ張っているスンウは、アイドルグループSECRETのメンバーとして活躍したハン・ソンファの実の弟!

そう言われてみると目とか鼻とか、何だか似ている二人なんですよ。

2018年、お姉さんは女優として、弟はアイドルとして、もっともっと頑張ってほしいですね。

 

○THE BOYZ

グループ名(韓国語):더보이즈

デビュー:2017年12月

所属事務所:Cre.Kerエンターテインメント

メンバー: サンヨン、ジェイコブ、ヨンフン、ヒョンジェ、ジュヨン、ケビン、ニュー、キュー、 ハンニョン、ファル、ソヌ、エリック

公式SNS: https://twitter.com/creker_theboyz

元東方神起プロデューサーによる全員センターができるメンバー構成

少女時代のジェシカ、東方神起のユンホをキャスティングしたことで有名なSMエンターテインメントのカン・ジョンア常務が手掛けたことで、デビュー前から大きな注目を集めたTHE BOYZ。

12名というものすごい人数がいるグループですが、’全員、センターが出来るイケメン’というのがTHE BOYZの特徴であり、素敵な所であり、セールスポイントです。

アイドルサバイバル番組『プロデュース101 シーズン2』に出演していたジュ・ハンニョンがいるグループとしても有名ですよね。

デビュー前になんとメンバーが自ら働く「イケメン食堂(꽃미남 분식집)」を予約制で運営して(リアリティ番組として放送してました)数多くの女性ファンをドキドキさせました。

まだデビューして半年も経っていないTHE BOYZですが、既に認知度も高いですし、2018年にはもっと存在感を出していくと思います。

 

○MXM

グループ名(韓国語): MXM/엠엑스엠

デビュー:2017年9月

所属事務所:ブランニューミュージック

メンバー:ドンヒョン、ヨンミン

公式SNS: https://twitter.com/bnmboysofficial

プロデュース101による声援でデビュー

MXMは、アイドルサバイバル番組『プロデュース101 シーズン2』に出演していたドンヒョンとヨンミンによるグループです。

MXMには‘MIX & MATCH’と’MORE X MORE’の二つの意味が込められていて、二人のメンバーの魅力を合わせて、新しい魅力を作り出していくという意味が込められています。

『プロデュース101』ではデビュー出来なかったものの、かなりのファンがいた二人は、MXMとしてユニットデビューしてからもものすごい人気を集めています。

2017年11月には日本でもファンミーティングを開催、日本のファンも魅了しましたね。

ちなみに、同じ事務所の所属で、『プロデュース101 シーズン2』に出演し、今はWannaOneとして活動しているデヒとウジンも、2018年でWannaOneの活動が終わったら、MXMに合流するか、ドンヒョンとヨンミンと一緒に新しいグループを作るのではないかと予想されています。

 

○ゴールデンチャイルド

グループ名(韓国語):골든차일드

デビュー:2017年8月

所属事務所:Woolimエンターテインメント

メンバー:デヨル、Y、チャンジュン、TAG、スンミン、ジェヒョン、ジボム、ドンヒョン、ジュチャン、ボミン

公式SNS:https://twitter.com/Global_GNCD11

既に高い人気を誇る、ネクストブレイク大本命

INFINITEの弟分として、デビュー直後からものすごい人気を集めているゴールデンチャイルド。

もう人気の高いグループで、ここで紹介して良いかどうか迷ったのですが、やっぱりこれからもっともっとのびるだろうということで、紹介させていただきます。

ゴールデンチャイルドは、INFINITEやLovelyzが所属するWoolimエンターテインメントが約3年ぶりにデビューさせたアイドルグループです。

INFINITEやLovelyzがそうであったように、デビューしてまだ間もない新人なのに、パフォーマンスの実力はアイドルグループの中でもトップクラス!

10人もメンバーがいて、一人ひとり見ていくと、時間を忘れてしまうという…(笑)それくらい、メンバーそれぞれ、魅力がすっごくあるという感じです。

2017年に発売したファーストミニアルバム「Gol-Cha!」は、まだ正式デビューもしていない日本でも人気を集めタワーレコード渋谷店の日間総合チャートで1位を獲得したこともありましたね。

まだ日本デビュー時期は決まっていないのですが、これから日本活動も増えるでしょうし、もっともっと人気が高くなっていくグループに間違いないです。

◆参考情報

NAVER検索ランキングもあわせて紹介します。
※2018年2月時点

アーティスト名 検索数
ゴールデンチャイルド 130,800
MXM 113,600
BOYZ 98,600
VICTON 34,800
IMFACT 29,600
KNK 18,400
VROMANCE 12,900
MYTEEN 10,100
ROMEO 9,700
HONEYEST 4,490
K-POP
友だち追加

オススメ記事