友だち追加
KBAN WRITER

韓国で人気のハーフタレントまとめ

韓国でも最近、多くのハーフアイドルが活躍しています!

TIME誌に注目されたティーンのモデルから、レオナルド・ディカプリオそっくりのイケメンまで、韓国でも注目されているハーフアイドルをまとめてみました。

<育ちすぎ注意>医者も認めた「おっぱいを大きくする」最終手段とは?【PR】

韓国で人気のハーフタレントを紹介

〇ジョン・ソミ

I.O.Iを輩出したサバイバル番組「プロデュース101 シーズン1」で1位に選ばれ、センターを勝ち取ったジョン・ソミ。

TWICEがデビューするきっかけになった番組「SIXTEEN」に出ていたソミを覚えている方も多いと思います。

ジョン・ソミはオランダ系のカナダ人のお父さんと韓国人のお母さんの間で生まれたハーフで、美人なのはもちろんのこと、背が高くてスタイルも良いし、二か国語喋れるし、本当にパーフェクトなアイドルです!

I.O.Iの活動が終わった後はJYPエンターテインメントと練習生ではなくアーティストとして契約し、バラエティー番組などで活躍していますが、TWICEに継ぐ次期女性グループのメインになるメンバーだと言われています。

 

〇バーノン@SEVENTEEN

レオナルド・ディカプリオの若い頃にそっくりなアイドルがデビューすると、SEVENTEENのメンバーとしてデビューする前から大きな話題になったバーノン!

バーノンはフランス系アメリカのお母さんと韓国人のお父さんの間に生まれたハーフアイドルです。

韓国で育ったバーノン(韓国の名前はチェ・ハンソル)は、子供の頃から様々な番組に出たりしていましたが、SEVENTEENとしてデビューしたのは2015年です。

見た目はめちゃくちゃゴージャスでスーパースターなバーノンですが、お茶目で明るい性格と行動で大人気を得ています。

 

〇モニカ@BADKIZ

2014年、BADKIZというグループでデビューしたモニカは、ドイツ人のお父さんと在日韓国人のお母さんの間で生まれました。

日本で生まれて、韓国で育ったモニカは、韓国語・ドイツ語・英語・日本語・フランス語が出来る才媛!

グループBADKIZは数回のメンバー脱退・交代などでこれといった注目を集めることが出来なかったのですが、モニカは2016年、音楽バラエティー番組に出演し、優れた歌唱力と語学力で人気を得ています。

 

〇ナンシー@MOMOLAND

2016年にデビューしたガールズグループMOMOLANDのマンネ、ナンシー!

ナンシーはアメリカ人のお父さんの韓国人のお母さんの間で生まれ、10歳までアメリカに住んでいました。

異国的な魅力を持つ美人だし、歌の実力も優れていて、MOMOLANDとしてデビューする前からミュージカルに出たり、バラエティー番組に出たりして、顔が知られていたナンシー。

デビュー以降はマンネだけどセクシーで明るい魅力で、多くのファンを魅了しています。

 

〇ハン・ヒョンミン

最後に紹介するのは、アイドルではないのですが、最近、韓国の若者に大人気のハーフモデルのハン・ヒョンミンです。

ヒョンミンは韓国人のお母さんとナイジェリア人のお父さんの間に生まれたハーフで、まだ10代ですが、2016年にソウルファッションウィークにデビューしたプロのモデルです。

見た目は黒人ですが韓国人モデルとしてファッションショーに立ち、様々な偏見に立ち向かい、今では大人気のスターになったヒョンミン。

2017年にはアメリカのTIME誌が発表した「The 30 Most Influential Teens of 2017(もっとも影響力のある10代 30人)」に韓国人としては唯一選ばれ、大注目を集めました。

韓国俳優・芸能人 韓国芸能
友だち追加

オススメ記事