友だち追加
KBAN WRITER

ファンからのプレゼントはNGというK-POPアイドルまとめ

K-Pop界は、好きなアイドルのためにファンのみんながお金を集めて、すっごく豪華なプレゼントをしてあげることが、一つのファン文化みたいになっていますね。

アイドルが着れる洋服・靴などからテレビなどの家電、高級時計など、かなりの金額のプレゼントが送られています。

競争によってファンのプレゼントの金額が釣り上がりやすいためか、プレゼントはNGというアイドルもいます。

そんな人気が有りすぎてプレゼントNGになっているアイドルをまとめました。

<育ちすぎ注意>医者も認めた「おっぱいを大きくする」最終手段とは?【PR】

プレゼントNGのK-POPアイドル達

◆SHINee

SHINeeは、2013年のテミンの誕生日の時を境に、メンバー全員がファンからのプレゼントをもらっていません。

当時、テミンは下記のようなメッセージを出しています。

「これからは私よりもっと必要な所に、

みなさんが私の代わりに、その愛を分けていただけたら、

それが私にとっては一番大切なプレゼントになると思います。

私はみなさんに愛と心だけもらってもすっごく嬉しいし感謝しています。

この気持ち、分かってほしいです…^^

(※20137月にテミンがファンに送ったメッセージの一部を抜粋)

‘私よりもっと必要な所に’というのは、プレゼントではなく、寄付してほしいということでしょうね。

実際に、テミンを含むSHINeeファンたちは、メンバーの誕生日の時は、少しでもお金を集めて、メンバーの名前か、ファンクラブ名で様々な団体に寄付しています。

 

BTS

世界を舞台に活躍するBTS

BTSは20181月、メンバーと会社が話し合って、‘今後、手紙以外のプレゼントは一切受け取らない’ことにしたと告知しています。

2018年330日以降、事務所に届いた手紙以外のプレゼントは、全て返送処理されるということです。

 

◆BIGBANG

BIGBANGの場合、GDとテヤンはプレゼントを一切受け取らない方針で、他のメンバーも高価なプレゼントは受け取れないことにしています。

GDは2012年に公式ファンクラブの掲示板にファンへの手紙を公開

「今年の誕生日はプレゼントを受け取りません。

心だけで充分なおで、暖かい気持ちをお祝いしてほしい。」

とその後、一切プレゼントは受け取っていません。

テヤンの場合は、2013年の誕生日前にツイッターに下記のようなメッセージを掲載…

「色んな所で私の誕生日プレゼントを用意してくださっているみたいですが、

その愛と心だけ受け取ることにします。

私よりもっと必要な所に使ってほしいという私の心を理解してください。

愛に感謝し、良い音楽でお返しします。」

とそこからプレゼントは受け取らなくなっています。

 

EXO

EXOはレイ、チェン、ディオ、シウミンの4人のメンバーがプレゼントは受け取らないと発表しています。

それぞれのメンバーの発表時期をメッセージの一部をまとめてみました。

〇レイ(201310月)

「経済的な部分で私は皆さんが私にプレゼントをくださる前に、寄付しに行く前に、自分と自分の両親にあげたら良いと思います。

家族たちに服を買ってあげたり、自分と両親、家族たちが好きで必要とするものを買ってあげるか、自分と自分の家族においしい食べ物、栄養たっぷりの食べ物を買って身体を強くしたりすることです。

これを全部した後に、その次に助けを必要とする方々を助けることです。

もし、皆さんがこのようにしたら、これは、私に下さるプレゼントです!

こんな贈り物を、毎年もらいたいです。」

 

〇チェン(20167月)

「これまでみなさんが送ってくださったプレゼントに感謝していますが、

もう私たちEXO-Lの気持ちだけで充分です。

がっかりされるかもしれませんが、みなさんからのプレゼントが、

ある瞬間から申し訳なく感じます。」

 

〇ディオ(201612月)

「みんさんが私にプレゼントくださるのは本当に感謝していますが、

私が使えなくなったら本当に申し訳ないので、

今後は大切なプレゼントを、私への心のプレゼントにして下さったらよいと思います。

これまでみなさんが下さった心のプレゼントだけで本当に幸せです」

 

〇シウミン(20182月)

「気持ちとしてはみなさんの誠意を考えて全て受け取りたいのですが!

もう…どうしよう…家に置き場がないの…TT

回りくどく言わずに単刀直入に言いますと!

これからみなさんの心だけ受け取ります…いや、受け取りたいです。

愛と関心より良いプレゼントはないと思っていて、

ものより、私にはその気持ちがもっと切実で持続的にもらいたい欲があります!」

 

I.U

今、韓国で一番人気の高い女性ソロアーティストのI.Uも、手紙など以外の、高価はプレゼントは受け取らない方針です。

当時、‘私の方が稼いでいるから’というプレゼントを断るメッセージが話題になりました。

「今後はこういう高いプレゼントはお断りいたします!

こうすればするほど、来る5周年で私が大変になるんですよ。

お互い丸く丸くやっていきましょう!

手紙、フォトブック、カレンダー、本当に私のために作ってくれたプレゼント…

ああいうものもらったら本当にみんなにありがたいです。

ああいうものくれなくても、充分に感じていますし。

それにいつも言いますけど、

私の方が稼いでるという言葉はまだ有効です!!

今後も金銭的にはファンには負けないよ!!」

それからI.Uのファンクラブは、プレゼントの代わりに、

寄付という形で、I.Uへの愛情を示しています。

 

TWICE

TWICEが所属するJYPエンターテインメントは、大手芸能事務所の中では初めて、ファンからの高価なプレゼントを禁止しています。

TWICEはそのルールに沿って、デビューの時から一切、プレゼントを受け取っていません。

一部、送ることが出来るものが決まっていて、プラカード・手紙・メッセージブック・寄付証書・お菓子やお弁当類のサポートのみです。

また、ファンサイン会では、‘手紙’以外のものは全て受け取っていないので、サイン会に行く時は注意したいですね。

 

GOT7

JYPエンターテインメントがプレゼント禁止ということで、そこからプレゼントを受け取らなくなったGOT7

事務所の方針が決まってから、リーダーのJBがファンへのメッセージを公開しています。

「私たちの音楽番組だけではなく、誕生日、記念日がある度に毎回毎回送ってくださるものたち、私たちは受け取るばかりで、本当に申し訳ない気持ちでした。」

「今後はアガセ(ファンのこと)が私たちを考えてくださるその広くて暖かい心が、私よりもっと必要なところに渡ったら良いなと思います」

これは、事務所としてNGが決まってから、リーダーがちゃんとファンに説明するという形で、ファンにかなり喜ばれました。

GOT7メンバーのファンを思う気持ちが伝わったんでしょうね。

 

NCT

NCTは、SMエンターテインメントの所属アーティストの中では、初めて、会社側が‘プレゼント禁止’のルールを発表したアーティストです。

SMエンターテインメントは、これまでプレゼントについてはメンバーの選択に任せるという方針だったので、結構異例な動きと言えます。

発表されたのは20166月で、まだデビューしたばかりなのにプレゼントNGということで、ファンの間では、‘高価なものじゃなくても送ってあげたいのに残念’という声もありました。

K-POP
友だち追加

オススメ記事