KBAN WRITER

韓国31(サーティワン)人気フレーバーランキング

韓国で大人気の31アイス!

日本とはアイスクリームの味も違うし、呼び方も違って、韓国に行った時はぜひ食べてほしいアイスクリームです♪

韓国の31アイスで人気が高いものや韓国のK-Popアイドルたちが好きな31アイスの味をまとめてみました。

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

韓国の31アイス事情

〇韓国では‘サーティワン’って言わない

みんな大好きな31アイス!

アメリカ生まれのブランドで、日本と同じく、韓国にも31アイスの店舗がありますが、その人気はかなり高いものです。

韓国の全国に1000店舗を超える31アイスがあるというから、その人気がどれくらいのものなのか分かりますよね。

それに韓国には日本では売ってない味のアイスクリームもいっぱいあって、同じブランドだけど全然違う感じです。

韓国でまだ一度も31アイス食べたことないという人は、損してますよ~!

韓国では31アイスのことを‘ベスキンラービンス(배스킨라빈스)’って言います。

実は、ベスキンラービンスが本当のブランド名で、世界では日本と台湾だけ、サーティワンと呼ばれているそうです。

ですから韓国に行って‘31アイス’って言っても、みんな分からないから、かならず‘ベスキンラービンス’って言ってください。

ちなみに、最近の韓国の若者は名前長いからって‘ベキン’とか‘ベラ’って呼んだりしてるんですって。

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

K-Popアイドルたちも31アイスが好き

K-Popアイドルたちも31アイスが大好きで、「31アイスならこの味を食べる!」というのをよく言っています。

BIGBANG、SHINeeRed Velvetなどは31アイスの広告モデルやったこともありますしね。

韓国のK-Popアイドルたちの31アイスの好きな味をまとめてみました。

(※分かるメンバーだけ書いておりますので、メンバー全員の情報があるわけではないです)

 

EXO

ベッキョン ベリーベリーストローベリー
チャニョル シューティングスター
スホ アップルミント
セフン チョコ木の森
カイ 不思議な国の綿菓子
ディオ ミントチョコ

 

GOT7

JB ミントチョコ
ジャクソン バニラ
マーク グリーンティー
ヨンジェ シューティングスター
ベンベン アーモンドボンボン
ユギョム 母は宇宙人

 

VIXX

ケン ニューヨークチーズケーキ
N シューティングスター

 

BTS/防弾少年団

ジン ラブミー
ジョングク グリーンティー
RM 母は宇宙人
ジミン 母は宇宙人
シュガ 母は宇宙人、シューティングスター
J-HOPE 母は宇宙人、シューティングスター

 

TWICE

ナヨン 愛に落ちたイチゴ
サナ 風と共に去りぬ
チェヨン ミントチョコ
ツウィ クッキーアンドクリーム
モモ ニューヨークチーズケーキ

 

SEVENTEEN

ドギョム ミントチョコ
スグァン グリーンティー
ジョンハン ピスタチオアーモンド
ウォヌ レインボーシャーベット
ジョシュア バニラ
ウジ バニラ
バーノン バニラ

 

〇東方神起

ユノ ミントチョコ
チャンミン ニューヨークチーズケーキ

 

WINNER

ジヌ 不思議な国の綿菓子
スンユン ベリーベリーストロベリー

 

Monsta X

ショヌ ニューヨークチーズケーキ
ウォノ ミントチョコ
ミニョク コットンキャンディー
キヒョン 母は宇宙人
ジュホン シューティングスター
I.M (アイエム) レインボーシャーベット

 

NCT

ジェヒョン ニューヨークチーズケーキ
マーク 母は宇宙人

 

WANNA ONE

カン・ダニエル 母は宇宙人
パク・ウジン 母は宇宙人
ベ・ジニョン 母は宇宙人
ファン・ミニョン 母は宇宙人
オン・ソンウ レインボーシャーベット
キム・ジェファン レインボーシャーベット
イ・デヒ レインボーシャーベット

 

→明日から実践できる韓国人彼氏の作り方

韓国の31アイス人気ランキング

(※20181月基準)

第9位:チョコ木の森(초코나무 숲)

韓国の31アイス人気ランキングの第9位は、‘2014年アイスクリームコンテスト’で1位に選ばれたチョコ木の森!

チョコ木の森は、その名前通り、抹茶アイスをベースに、チョコレートアイスとチョコレートお菓子が入っているアイスクリームです。

牛乳がいっぱい入っていて、まろやかな味わいで、鼻広い年齢層に愛されています。

ただ、何らかの問題で(溶けやすいんですかね?)気温が高い夏には販売出来ないとのことです。

チョコ木の森を味わいたい人は、夏じゃない時期に食べに行ってくださいね。

 

第8位:風と共に去りぬ(바람과 함께 사라지다)

素敵な映画の名前をつけた‘風と共に去りぬ’が8位に選ばれました。

風と共に去りぬはヨーグルトアイスをベースに、ストロベリーとブルーベリーのシロップ、チーズケーキという組み合わせのアイスクリームです。

本格的な味のチーズケーキがそのまま入っていて、女性に固定ファンが多いんだとか。

元々は味そのままの‘ツインベリーチーズケーキ’という名前だったのですが、いつの間にか‘風と共に去りぬ’に名前を変えていて、その理由は分からず(笑)

所説によると、『風と共に去りぬ』の主人公スカーレット・オハラのように、プライド高い美人をイメージしたということですが、たしかにそんな気もします!

 

7位:チョコレートミント(민트초콜릿칩)

7位に選ばれたのは、日本でも人気の高いチョコレートミントです。

チョコレートミント!これ、日本と同じく、韓国でもかなり好き嫌いが分かれるアイスクリームです。

好きな人は31アイスに行くとかならず食べるというし、嫌いな人は‘歯磨き粉の味’だと(笑)

でもみなさん、 チョコミントが歯磨き粉の味なんじゃなくて、歯磨き粉がチョコミント味にしてるんですよ!

って言っている私もチョコミントはちょっと…自分のお金では買わない味です(笑)

 

第6位:愛に落ちたイチゴ(사랑에 빠진 딸기)

ラブリーな名前をしている‘愛に落ちたイチゴ’が第6位に輝きました✨

イチゴとチョコレート、チーズケーキという誰もが好きな味の組み合わせの‘愛に落ちたイチゴ’!

期間限定で発売されて、一度はなくなったこともありますが、お客さんから復活してほしいという声が多く、たった2カ月で再発売されました。

それくらい人気が高く、常に人気ランキングの上位に入っている味です。

 

5位:ニューヨークチーズケーキ(뉴욕치즈케이크)

韓国の31アイス人気ランキング5位は、秋冬限定で発売される‘ニューヨークチーズケーキ’です。

チーズ味のアイスクリームは、‘愛に落ちたイチゴ’、‘ 風と共に去りぬ’など結構色んな種類があるんですけどね。

この‘ニューヨークチーズケーキ’は、チーズ一点に集中した、チーズケーキを食べているような感覚のアイスクリームです。

甘さ控えめで、チーズ味が強いので、子供より大人向けのアイスクリームだと言えますね。

 

4位:アーモンドボンボン(아몬드봉봉)

韓国の31アイス人気ランキングで4位に選ばれたのは、‘アーモンドボンボン’です。

バニラアイスクリームベースに、チョコレートでコーティングされたアーモンドとチョコレートシロップが入っていて、幅広い年齢層に選ばれている味です。

31アイスのアイスクリームの中で、一番好き嫌いが分かれないメニューなので、プレゼントする時に良さそうな味!

アイスクリームケーキにもよく使われている味です。

 

第3位:母は宇宙人(엄마는 외계인)

‘母は宇宙人’は韓国の31アイス人気ランキングに常に上位に入っている人気の味です。

チョコレートとバニラベースで、甘くてちょっとしょっぱいチョコレートお菓子がぽつぽつと入っています♪

‘母は宇宙人’という変わった名前も人気の理由で、初めて注文する時は恥ずかしいと思いますが、韓国ではみんな普通に注文してるから、恥ずかしく思うことはありませんよ(笑)

アイスクリームに‘母は宇宙人’という名前をつけてるのは全世界の31アイスの中でも韓国が唯一みたいで、外国人にも一番珍しがられる味だそうです。

 

2位:ボストンクリームパイ(보스톤크림파이)

2017年12月から新しいメニューとして31アイスが紹介している‘ボストンクリームパイ’が2位に輝きました。

これはフランスで開発されたケーキであるボストンクリームパイをアイスクリームにしたもので、チョコレートアイスクリームにボストンクリームとパウンドケーキが入っています。

アイスクリームなのに本当のケーキを食べているような、リッチでゴージャスな味わいが素敵♪

ちょっと今日はゴージャスなデザートが食べたいという時におすすめするアイスクリームです。

 

1位:ダブルバニラチョコレート(더블바닐라초콜릿)

韓国の31アイス人気ランキング!いよいよ1位は!!

ダブルバニラチョコレートです。

ダブルとついているだけあって、二種類のバニラアイスクリームにチョコレートアイスクリームとチョコチップが入った誰もが好きな味♪

二種類のバニラを使っているから、バニラの風味がすっごく良くて、チョコレートも甘すぎない大人の味で、バランスが整っています。

-20℃近く気温が下がってしまうソウルの冬でも、このダブルバニラチョコレートはめちゃくちゃ売れてたんだとか。

やっぱバニラとチョコレートは、外せない人気の味ですよね。

友だち追加

この記事のカテゴリ

韓国グルメ 韓国旅行

オススメ記事