KBAN WRITER

まるで現代アート、BTSジミンが見せた扇子を使った舞が幻想的すぎる

写真=公式ツイッター

今月1日、ソウルの高尺(コチョク)スカイドームで2018 Melon Music Awards (MMA)が開催されました。

BTS(防弾少年団)はアルバム賞と今年のアーティスト賞など2つの大賞を含む7つの賞を受賞しました。

さらに、そこで披露されたジミンの扇を用いた舞踊のステージがファンたちを沸かせました。

ツイッターでは全世界のトレンド2位に登ったほか、ニュージーランド、フランス、シンガポールなど39カ国のリアルタイムのトレンドに入り、海外ファンからの注目度も高かったことが伺えます。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

ジミンが見せた舞

ジミンは「IDOL」のイントロのステージに登場。

韓国舞踊が盛り込まれたジミンのダンスが始まると、会場の視線はジミンに集まりました。

扇を持ちながら音楽に合わせて流れるように踊るジミンに、賞賛の声が多数上がりました。

 

手先から足先までディテールを生かしたジミンのダンスは、グループのメインダンサーとして定評があります。

ジミンのダンスがここまで完璧な理由は、彼の高校時代にありました。

ジミンの釜山芸術高校時代の担任の先生はジミンについて

「普通の生徒たちは自分の専攻だけに集中して取り組む。しかしジミンは韓国舞踊・バレエ・現代舞踊すべてにおいて最善を尽くした。ジミンが様々な分野でしっかり技を磨いたおかげで、BTSのメインダンサーとして定着したのだろう」 

とコメントしたことがあります。

ジミンの昔からの努力が現在の彼を作り上げているのですね。

 

ジミンのステージを観たファンたちは

 

「ジミンを形容できる単語がないので口を閉じます」

 

「ステージの王様だ」

 

などと絶賛しました。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

BTS

オススメ記事