KBAN WRITER

BTSに対するヘイトサイト・コメントなどをビッグヒット事務所に知らせる方法

写真=公式アカウント

世界中で人気のグループへと成長したBTS(防弾少年団)

多くのファンから愛される一方で、過激なアンチの存在も確認されています。

今回は、BTSへ向けられた悪質なコメントやコンテンツを見つけた場合に、彼らのためにできることやその方法をまとめます。

BTSの所属事務所Big HitBTSへ向けられるそうしたコメントやコンテンツを以前から問題視しており、今年11月に「アーティストの権利侵害に関する法的対応の進捗状況の案内」という文を公式ファンカフェ(ファン向けのページ)に投稿しました。

Big Hit側は文中で「アーティストと当社の権益を保護するため、誹謗中傷や虚偽の事実を流したり拡散したりした者に対しては時間がかかっても対処し、全て法的な措置を取る予定だ」と立場を明らかにしています。

実際事務所が11月に出した声明によると

今年6月19日から10月末までにファンから寄せられた41,000件のメールに基づき、悪意ある誹謗、悪質コメント、人身攻撃、名誉棄損を継続して繰り返した事例、またBighitのスタッフを詐称して虚偽の事実を流布した事例などのべ70,000件を管轄の警察署などへ届け、捜査が進行中のものもある

と何らかの措置をとっていることがわかります。

では、BTSへ向けられた悪質なコメントやコンテンツを見つけた場合はどうすればいいのでしょうか。

Big Hitは法的対応を求めるファンの声を受け取るための専用のメールアドレスを設定しています。

このメールアドレスに通報すれば事務所が対応してくれます。

メールを送る際には事務所が指定しているフォーマットがあるので、それを守って送るようにしましょう。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

Big Hitへ法的対応を求める際のメールの送り方

送り先

protect@bighitcorp.com

フォーマット

◆件名

BTS

事務所の出しているフォーマットの中に件名はアーティスト名のみを記載するよう指定があるので、このままで大丈夫です。

◆本文

・掲示日時(悪質なコメントなどが掲示された日)

・サイトやコメントが掲載されたURL

・掲示物作成者(悪質なコメントなどを書き込んだ人のユーザー名やID)

・掲示物IPアドレス

※IPアドレスを調べる方法は結構大変です。こちらのサイトが参考になります。

ネットでの誹謗中傷!書き込んだ人物を特定するための手順

・中傷内容

・その他添付ファイル(悪質とされる画像、動画や画面のキャプチャーなど)

注意事項

・問題となる部分が全て分かるよう画面全体のキャプチャーを取って添付すること(URLも見えるようにする、内容が長い場合は連続して分かるように添付する)

・このメールアドレスはアーティストの権益を保護するために作られたものであり、違法事例以外の内容を送ることは業務の妨げになるので絶対に送らないこと

以上が事務所に告知する方法です。

Big Hitには外国語対応のスタッフもいるので、内容は日本語や英語でも大丈夫だと思われます。

最低でも画面のキャプチャーとURLはしっかりとわかるように記載しましょう。

もしBTSへ向けられた悪質なコメントやコンテンツを見つけた際には参考にしてみてくださいね。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

BTS

オススメ記事