KBAN WRITER

IZ*ONE 新人賞4冠で宮脇咲良が上達したウィンクを見せる

IZ*ONE(アイズワン)が1月15日に行われた“第15回ソウル歌謡大賞”で新人賞を受賞しました。

2018年10月にアルバム“COLOR*IZ(カラーライズ)”でデビューし、新人らしくない影響力と話題性を作り出しているIZ*ONE。

今回のソウル歌謡大賞で受賞した新人賞で、なんと4冠をも達成しました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

■今まで受賞した新人賞

◇2018 AAA

◇2018 MAMA

◇第33回ゴールデンディスクアワード

◇第15回ソウル歌謡大賞

デビューしてわずか3か月にして、新人王4冠という大記録を樹立しました!

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

■メンバーがそれぞれ喜びを表現

ソウル歌謡大賞が終わってすぐに配信されたVLIVEでは、カンへウォン、チェイェナ、宮脇咲良、イチェヨン、キムチェウォン、クォンウンビの6名が新人賞を受賞した喜びを少し変わった方法で表現していました。

(時間の関係で年上6名が集まったようです。)

事前に準備した6枚の紙をそれぞれ引いて、そこに記載された方法で喜びを表現するというもの。

カンへウォン
「歌で表現」

かなり戸惑って中々歌いだせないへウォン。
メンバー達に助けてもらいながらなんとかクリア。笑

チェイェナ
「ダンスで表現」

さすがイェナ!キリッとしたダンスを披露してくれました。

宮脇咲良
「WIZ*ONEチャンス」
(WIZ*ONE/ウィズワンとはIZ*ONEのファンを表す言葉)

ファンの方がコメントで寄せてくれる方法で表現するというもので、ファンから送られてきたコメントの中から「ウインクで表現」をすることになった宮脇咲良。

このウインクなのか微妙な表情にも関わらず「上手くなったね!笑」とメンバーからは大絶賛。

なぜなら、宮脇咲良のウインクは下手で有名だったからです。笑
ちなみに今までの宮脇咲良のウインクはこちら。

確かにかなり上達してますね!笑

イチェヨン
「賞の名前であいうえお作文」

「身土不二、人間的なIZ*ONEメンバーとWIZ*ONE、想像の歌を繰り広げてみてください!」

かなり知的な表現で見事な作文を作ってくれました。

キムチェウォン
「5文字で表現」

「サランヘヨ(愛してる)」

クォンウンビ
「愛嬌で表現」

慣れないことを要求され大照れのウンビ。笑

「WIZ*ONE、サランヘヨ~♡(愛してる)」

普段絶対に出さないような声でぶりっ子をしているクォンウンビを見て悶絶するメンバー達。笑

クォンウンビ
「私たちがこうして新人賞を受賞しましたが、この賞は本当にファンの皆様のお陰です。

私たちはファンの皆さんがいなければ生きていけません!

2019年ももっと一生懸命走ってファンの皆さんにたくさんのことをお見せできるよう努力します。

WIZ*ONE、愛してます!」

「WIZ*ONEの皆さんがプレゼントしてくれた4番目の新人賞、本当にありがとうございます!

夢だった瞬間を叶えてくれたファンの方々のお陰で毎日が幸せで溢れています。

これからもいつでもこの瞬間を忘れずに一生懸命頑張るIZ*ONEになります。ありがとうございます!」

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

izone

オススメ記事