KBAN WRITER

AKB宮崎美穂は韓国で人気があるのか?

2018年、韓国のアイドルサバイバル番組『プロデュース48』に出演して大きな話題を集めた宮崎美穂。

AKB48チームAのメンバーとして日本で活躍しながらも、K-Popをはじめ韓国文化が大好きというのが知られて、韓国でも人気を得ています。

宮崎美穂の韓国での人気と、今後の韓国での活動についてお話したいと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆韓国の番組出演が決まった宮崎美穂

画像:http://bigdata.getnews.co.kr/

 

2019年3月17日、韓国の芸能メディアは、AKB48の宮崎美穂が韓国のバラエティー番組への出演が決まったと報じました。

その番組は『日本人も知らない日本旅行』という旅行系バラエティーで、チャンネルJというケーブルテレビチャンネルで放送されています。

 

韓国はほとんどの家庭でケーブルテレビを見ているし、チャンネルJは『孤独のグルメ』『深夜食堂』などが放送されている大人気のチャンネル。

『日本人も知らない日本旅行』も人気番組の一つで、宮崎美穂が出演するのはもうシーズン4という長寿番組です。

画像:http://web.bayfm.jp/on8/2018/11/28/

 

韓国では高橋朱里、竹内美宥に次いで宮崎美穂も本格的な韓国進出になるのか、と話題になっています。

宮崎美穂は『プロデュース48』をきっかけに韓国でかなりファンがいるとの噂ですが、実際にはどれくらいなのでしょうか。

宮崎美穂の韓国での人気について調べてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆宮崎美穂の韓国での人気について

AKB48の中でも韓国文化が大好きなメンバーとして知られる宮崎美穂。

韓国ではAKB48が決してメジャーだとは言えませんが、ファンが少ないながらも宮崎美穂の人気は別格だと言われています。

それもそうなのが宮崎美穂は韓国文化が好きなだけじゃなくて、韓国語の読み書きはもちろん普通に日常会話が出来ちゃうレベル。

ツイッターで韓国語をつぶやいたり、握手会で韓国語しゃべってくれたり…

韓国人のファンが増えるのも当たり前で、韓国ではキム・ミャオというあだ名で親しまれています。

 

またより人気が高くなったきっかけが2018年の『プロデュース48』出演。

韓国で宮崎美穂を見れるなんてことは思いもよらなかったファンたちが大集結して、第1話ではほとんど出演がなかったのに最初から17位にランクインしましたし。

 

流暢な韓国語に、ダンスもボーカルもレベルが高い宮崎美穂は人気を伸ばし、第9話で発表されたランキングではなんと1位にランクイン!

その日は、韓国のポータルサイトNAVERのリアル検索ワードランキングでも1位になりました。

リアル検索ワードランキングで1位だなんて、韓国の芸能人にもなったことない人がほとんどなのにすごいことです!

画像:https://www.youtube.com/watch?v=EJzWRUOtw8A

 

ですからファンたちがK-Popアーティストにとっては恒例の地下鉄での広告を出したのは当たり前!

って普通によくある広告ではなく、動画で作られたとても豪華な広告です。

 

YouTubeにファンが作ったPR映像を出したり…

 

宮崎美穂にも見てもらいたいと金浦空港にの投票を促す広告を掲載したり…

 

小さなカフェを借りて”CAFE MYAO”を開き、投票したら飲み物を割引してくれるイベントも開きました。

 

とても残念ながら宮崎美穂は最終順位15位で、12位までのデビュー枠に入ることは出来なかったのですが、韓国でどれだけ人気が高いのか、彼女自身も実感することが出来たんだと思います。

ちなみに『プロデュース48』の終了後も、韓国ファンの宮崎美穂への愛は止まらない‥!

 

日本の握手会に会いに行くのは当たり前で…

画像:https://gall.dcinside.com/mgallery/board/lists?id=miyazakimiho

 

みんなでお金を集めて豪華なプレゼントが贈ったり…

(K-Pop界にはファンがみんなでお金を集めてプレゼントや手紙を送る文化があります)

 

YouTubeに広告を出し、宮崎美穂の韓国正式デビューを願いながら、彼女を応援し続けるファンが多いです。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆宮崎美穂の韓国での今後の活動について

このように『プロデュース48』をきっかけに韓国で大きな人気を得ている宮崎美穂。

人気が高かった分、『プロデュース48』の番組終了後、宮崎美穂の所属事務所が韓国での芸能マネジメントをしてくれる会社を探しているとの噂もありました。

ただ所属事務所のホリプロは韓国メディアの取材に対して「現在、そういった動きはない」ときっぱり否定したんです。

 

それから約半年が経って、同じく『プロデュース48』に出ていた高橋朱里と竹内美宥は韓国の事務所と契約を結び、韓国進出を正式に発表しました。

AKBを卒業した高橋朱里と竹内美宥の二人と、宮崎美穂は立場が全然違うので一概には言えないのですが、旅行バラエティー番組への出演は、韓国進出へのテストという意味も持っているのではないでしょうか。

宮崎美穂が出演する『日本人も知らない日本旅行(일본인도 모르는 일본여행)』は、2019年4月から放送予定です。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

宮崎美穂

オススメ記事