KBAN WRITER

EXOの契約期間が7年ではない理由

最近、ディオの脱退騒動で明らかになったEXOメンバーたちとSMエンターテインメントの契約期間!

K-Popアイドルは韓国の法律に沿ってみんな同じ7年契約をしていると思いきや、例外があるそうです。

デビューして7年になるEXOの契約期間がまだ残っている理由について解説したいと思います。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆ディオの脱退騒動で見るEXOの契約期間

先日、韓国にはEXOメンバーであるディオがSMエンターテインメントとの契約を更新せず、EXOを脱退するという報道がありました。

2012年にデビューしたEXOは2019年でちょうど活動開始から7年目です。

韓国の法律でK-Popアイドル(=歌手)と芸能事務所の契約は最長で7年となっていますからね。

確かに契約更新時期か…と思いきや、SMエンターテインメントが全ての報道内容を否定!

 

参考記事:

EXOディオのSM契約終了は誤報→韓国の反応「本当かと思った」

 

注目してほしい部分はSM側のコメントです。

 

「ド・ギョンスと再契約をしないという報道は事実無根」

「まだ契約期間がかなり残っている。」

 

契約期間がかなり残っている…?

最長でも7年だと決まっているはずなのに、7年以上の契約が可能ということ…?

あのSMがデビューする時に契約期間を短く設定して、活動途中に再契約したってことは思えないですしね。

 

気になって調べてみたら、EXOの契約期間は2020年までというファンのコメントがちらほら。

「EXOの契約期間は2022年まで。SMの言う通りで本当にまだかなり残ってる」

 

法律で7年となっているのにどうやって2020年までの契約が可能なのか、その理由について調べてみました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆EXOの契約期間が7年ではない理由

結論からお話しますと、韓国政府が大衆文化芸術発展法に基づいて作成した標準契約書は、7年以上の契約が出来る内容になっています。

歌手とマネジメント事務所が契約する際に使われる”標準契約書”の中身を見てみましょう。

 

画像:「大衆文化芸術人(歌手中心) 標準専属契約書」、韓国文化体育観光省

第3条 契約期間及び更新

② 第1項による契約期間が7年を超過して定められている場合、いつでもこの契約の解除を’企画業者'(※マネジメント事務所)に通報出来て、’企画業者’がその通報を受けた日から6カ月を経過するとこの契約は終了する。

 

要するに契約書に書かれた契約期間が7年以上だとしても、契約期間が7年を超えると、歌手はいつでも自分の意志で契約解除出来る=解除権を持つということです。

ですから韓国の多くのアイドルグループが、デビューして7年を超えると解散していきます。

ただここからは問題!標準契約書の次の内容を見てください。

画像:「大衆文化芸術人(歌手中心) 標準専属契約書」、韓国文化体育観光省

③ 次の各号のどちらの一つに該当する場合は第2項の規定があったとしても’企画業者’と’歌歌手が別途に書面で合意する内容に沿って解除権を制限することが出来る。

  1. 長期の海外活動のための海外のマネジメント事業者との契約締結及びその契約以降のために必要な場合

 2.その他、正当な理由で長期間の契約を維持する必要がある場合

 

ここで解除権を制限というのは、解除権を持たない=歌手が自分の意志で契約解除できないということです。

また海外活動のために海外のマネジメント社との契約締結が必要な場合というのは、アーティストによってかなりバラバラだと思うので一概には言えませんが…

 

例えば韓国のあるグループがデビューして5年目から日本活動を開始したとして、日本の事務所が3年間契約したいと申し入れたとします。

そしたら韓国事務所とは契約期間が2年しか残っていないのに、日本の事務所と3年で契約すると1年の差が発生します。

そんな時には韓国事務所と歌手が話し合って、契約解除できない期間を延長できるということです。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

◆あの裁判で明らかになったEXOの契約期間

画像:http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/05/20/2015052003494.html

 

EXOメンバーたちとSMエンターテインメントの契約内容が公になったのは、あの裁判がきっかけです。

2014年にEXOのメンバーだったルハンとウーイーファン(クリス)はSMエンターテインメントに対して契約解除を求める訴訟を起こしました。

それで裁判が行われたので、その中で、EXOメンバーとSMエンターテインメントの契約期間が2020年までというのが明らかになったんです。

 

もちろんメンバーによって契約期間がバラバラの可能性もあって、脱退メンバーと今のメンバーの契約内容が同じだと言い切れるわけではありません。

ただ今回のディオの脱退騒動に対するSM側のコメント内容を見ると、EXOメンバーたちの契約期間はみんな2020年までという可能性が高いと思います。

 

これから最年長のシウミンをはじめに軍隊への入隊ラッシュが始まると思われるEXO。

一部のメンバーが軍隊に行っている間も、アルバム出したりバラエティー番組に出たり、活動を頑張ってほしいです。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

EXO

オススメ記事