KBAN WRITER

PRODUCE(プロデュース)X101 顔面偏差値70の練習生キム・ウソクの過去とは

101人の練習生がし烈な争いを繰り広げている『PRODUCE(プロデュース)X101』

練習生の一人であるキム・ウソクは、個性豊かな練習生たちの中でも、そのイケメンさで特に注目されています。

キム・ウソクの詳しいプロフィールと過去、変った趣味などについてまとめてみました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

『PRODUCE(プロデュース)X101』のイケメン練習生キム・ウソク

・お名前(韓国語):김우석

・生年月日:1996年10月27日

・身長:173センチ

・体重:58キロ

・血液型:B型

・所属事務所:TOPメディア

・練習期間:4年7カ月

・趣味:映画鑑賞、詩を読むこと、グルメ巡り

・特技:作詞、作曲、歌

キム・ウソクは『PRODUCE(プロデュース)X101』に出演している練習生です。

キム・ウソクの最大の魅力と言えば…やっぱりイケメンってこと!

スタイルも良いし、絵に描いたようなイケメンで…真っ赤のスーツがあんなに似合うって!!

本当に少女漫画から出てきたような男の子って感じがします。

こんなにイケメンなのに実力もあって、PRODUCE(プロデュース)X101では最初の評価レベルBからスタートし、再評価でレベルAに引き上げられました。

レベルAは全練習生の中で15人しか入れなかった狭き門ですからね。

キム・ウソクはパーフェクトな練習生だと言っても過言ではないと思います。

 一度デビューしているキム・ウソクの過去

ご存じの方も多いと思いますが、キム・ウソクは実は一度デビューしています。

キム・ウソクが所属していたのは2015年9月にデビューした10人組アイドルのUP10TION(アップテンション)。

神話のAndyやTeenTopらがいる男の子アイドル専門の事務所TOPメディアの所属です。

キム・ウソクはUP10TION(アップテンション)ではウシンという名前で活動していて、ポジションはセンターとサブボーカル。

こんなにカッコいいキム・ウソクなのにに何でブレイクしなかったの?!?!?って感じがしますが…。

K-POPは本当に実力が高いからって、イケメンだからって、ブレイク出来るわけじゃない厳しい世界ですからね。

デビュー5年目にして同じくUP10TION(アップテンション)のメンバーであるイ・ジニョク(芸名はウェイ)と一緒にPRODUCE(プロデュース)X101に参加しています。

出演してからは上で説明したようにそのイケメンさと実力でずっと注目され、ランキングもずっとデビュー圏内。

大きな異変がなかれば、おそらくデビュー出来るのではないかと言われています。

(とは言ってもどんどん異変が起きるのがプデュの世界なのですがー苦笑)

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

キム・ウソクの優雅な趣味について

 

キム・ウソクを語る上で欠かせないのが彼の趣味。

実は彼、読書と文章を書くことが趣味という文学少年で、感受性の高さはファンの間ではすでに有名なんだとか。

文章が上手いだけじゃなくて、字もキレイです。

上の画像は座右の銘を書いたもので、「木は制止したいが風が止まないし、子は親孝行しようとするが親は待たない」という…要するに四字熟語の”風樹之歎”を書いたんです。

座右の銘が四字熟語、しかも親孝行の詩だなんて大人っぽすぎる!!

サイン会でのポストイットも、キム・ウソクが書くと一味違う。

「頑張れという言葉よりは大丈夫なのって誰かを本当に考える気持ちから聞くようにと教えられました。大丈夫?」

文学的な感受性が半端ない!!しかもやさしいし!

こんなポストイット書いてもらったら一生離れられなさそうですね(笑)

こちらもファンのみなさんに送った手紙です。

字がめちゃくちゃキレイ…内容をちょっとだけ翻訳してみます。

「誰もいないと悲しいと考えていたのに、ふと隣を見てみると笑顔で私を見つめている皆さんがいました。ごめんなさい。ちょっとだけ忘れていました。私の歩みは一人で歩いていくものではなく、共に歩むことだったってことを。」

「まだそうであるようにこの物語の最後はどんな結末になるのか分かりませんが、今までがそうであったように私たちのHONEY10(※ファンクラブ名)、それからメンバーと一緒に描いていきたいです。」

「私のすべての季節にいてくれて、私のすべての季節を愛してくれるみなさんに本当に感謝します。会いたいです。早く行くから。」

ちょっとしたエッセイって言われても信じちゃうそう!

まだ20代の男の子なのに、ここまで感受性高いって、今後、作詞とかやっても素敵な歌詞が出てきそうですね。

ちなみに文学少年でみんなそうであるように、言葉遣いとかもかなりうるさくて~

メンバーが言葉の使い方とかを間違えるとすぐに修正に入るのがまたキム・ウソクの魅力。

学校にこんなスマートな先輩いたら良いのに!!!

それから絵を描くのも上手くて、バラエティー番組に出て似顔絵を披露してくれたこともあります。

出来ないことなんてあるの、ウソク?

こんなにイケメンで、実力あって、文章が上手くて、スマートで、絵も上手なキム・ウソク!

デビューは間違いないと思いますが、もしデビュー出来たら、本当に世界中で愛されるアイドルになってほしいです。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

PRODUCEX101

オススメ記事