KBAN WRITER

X1(エックスワン)デビューしたプデュX101の不正が明らかに

2019年10月16日、韓国の報道番組『PD手帳』が、アイドルサバイバル番組『PRODUCE(プロデュース)X101』と『アイドル学校』に関する不正問題について放送しました。

放送内容の詳しいまとめと韓国の反応を紹介します。

 

『アイドル学校』に関する不正問題

『アイドル学校』は2017年7月に放送されたアイドルサバイバル番組です。

日本プデュのように練習生ではない子を中心に出演者を募集したことで話題を集めました。

今はIZ*ONEとして活躍するチョ・ユリも、『アイドル学校』に出た経験があります。

そんな『アイドル学校』にはどんな問題があったのでしょうか。

 

番組出演者はオーディション前に決まってた

『アイドル学校』の不正について語ったのは『PRODUCE(プロデュース)101』にも『アイドル学校』にも出演したことがあるイ・ヘインさん。

彼女いわく、『アイドル学校』は3,000人規模の大々的なオーディションをやったけれど、実際に番組に出た子のほとんどはオーディションに参加しなかったそうです。

イ・ヘインさんも最初はオーディションに行かなくて良いと言われていたけど、顔が知られてるからって参加したそうです。

もちろん参加に関係なく、番組に出るってことは決まっていました。

 

番組内容が決まっていた

イ・ヘインさんは『アイドル学校』でぜひ歌いたい曲があって、頑張って練習して、トレーナーの先生に褒められました。

褒められる様子も放送されていますが、結果的にはその曲を歌うチームに選ばれず。

そこに疑問を感じがイ・ヘインさんい、制作スタッフが「ヘインちゃんは上手いけど、実はメンバーが予め決まってるの」と説明したそうです。

 

『PRODUCE(プロデュース)X101』に関する不正問題

今回の放送でやはり一番注目を集めたのは『PRODUCE(プロデュース)X101』の不正問題。

ここから生まれたX1(エックスワン)がデビューしたばかりだし、警察の調査も行われているからです。

 

練習生が選んだセンターが変わった

プロデュースシリーズは、伝統的にセンターを参加した練習生が選ぶシステムです。

『PRODUCE(プロデュース)X101』の収録の時も、練習生がセンターを選び、センターになった子は喜びのあまりに泣いたりもしたそうです。

しかし急に制作スタッフがセンターは国民プロデューサーの投票で決めると宣言。

結局は、違う練習生が後日、センターに選ばれたそうです。

 

メンバーのパート分けにも制作側が口出し

プロデュースシリーズは、番組後半になると、有名作曲家にオリジナル曲を書いてもらって、レコーディングも行います。

ここでパート分けをどうするかは、練習生と作曲家が決めていくと放送されていました。

ただ実際には、番組の制作スタッフが、レコーディング現場で、作曲家を説得して、自分たちが押している練習生を優遇させていたそうです。

 

カメラマンにさりげなく練習生を推薦

練習生の様子を映像に収めるのは現場にいる数多くのカメラマン。

練習生をどう撮るかはもちろん制作スタッフと話し合って決めるものではありすが、台本がないだけに、すべてを決めることは難しいです。

そんな時に、制作スタッフはカメラマンに「〇〇を集中的に撮ってください」「この子どうですか?良いですね?」と勧めるんだそうです。

そうすることで映像に映る子と映らない子の差が出てくるわけなんです。

 

練習生が怪我したことを口止めされる

参加した練習背の証言によると、ある練習生が厳しい練習と収録スケジュールに耐えられず急に倒れてしまったそうです。

番組制作スタッフは、彼が倒れた時も、他の練習生に「分かりますよね?絶対言っちゃダメです」と厳しく口止めしていたんです。

 

投票数集計はたった一人のスタッフが行った

『PRODUCE(プロデュース)X101』でもっとも注目を集めているのが投票不正問題。

制作スタッフ側は、多くの視聴者の要求にも投票数データを公開していません。

番組制作に参加したスタッフの証言によると、投票集計はたった一人のスタッフが誰も知らないところで行ったそうです。

『PRODUCE(プロデュース)X101』には数多くのスタッフが参加しますが。

みんな、集計が終わった投票数が書かれたパソコンの画面をカメラで撮った画像をもらって、番組を作っていたそうです。

しかもその画像は、番組制作後にすべて削除するように指示されたとのことで、投票数データは誰も分からないという状態だと言えます。

 

課題曲を事前に知っている練習生がいた

『PRODUCE(プロデュース)X101』に参加した練習生の証言によると、スターシップエンターテインメントの練習生が課題曲を知っていたそうです。

なぜ知っているかと聞くと、ダンス先生に聞いたってことで、すでにダンスを熟知した状態でオーディションに参加していたんです。

 

合格内定をもらった練習生がいた

『PRODUCE(プロデュース)X101』の投票不正問題を調査している警察は、複数の芸能事務所も家宅捜査を行いました。

『PD手帳』によると、スターシップエンターテインメント、MBKエンターテインメント、Woolimエンターテインメントは合格する練習生がすでに決まっていたそうです。

これについて芸能関係者は「ある程度、決めてから番組を撮るのは常識みたいなもの」と説明していました。

画像キャプチャー:韓国MBC『PD手帳』2019年10月15日放送分

 

なぜ『PRODUCE(プロデュース)X101』では不正が起きたのか

それではなぜこのような不正が起きてしまったのでしょうか。

今回の件に詳しい関係者は『PD手帳』にて、テレビ局の給料体系のことを指摘します。

プロデュースシリーズを作るチャンネルMnetは、番組制作者の給料が成果によって変わる制度になっていると知られています。

番組が話題になり、視聴率が上がれば上がるほど給料が高くなるので、成果を出すために刺激的な内容を作ろうとする動機が強くなります。

またMnetは音楽専門チャンネルだけに、普段から仲良い事務所だと、そちらを優先するという話もありました。

 

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

韓国の反応

1.韓国人

本当に悲しい

 

2.韓国人

なんでプデュXだけ叩いてるの?

今までのシリーズ全部調べるべきだよ

 

3.韓国人

毎回、It’s Show timeって言ってたけど、マジでショーにすぎませんでしたね

 

4.韓国人

投票集計を一人が全部やったってマジギャグなんだけどwww

 

5.韓国人

プデュXセンター投票も結局、不正だったのだろうね

 

6.韓国人

>>5

確かにね。

プデュXセンターだった子、当時はまったく認知度もなかったのに、

投票でキム・ウソクを勝ったってことは信じられないよ

 

7.韓国人

それで練習生が選んだセンターは誰だったの???

 

8.韓国人

>>7

キム・シフンだよ

 

9.韓国人

>>8

その子、デビューも出来なかったし…かわいそうだよ

 

10.韓国人

>>9

私だったらメンタル崩壊して収録続けられないと思う

 

11.韓国人

センター発表の時のイ・ドンウク見てみて、ヘアメほとんど出来てないし。

急に呼ばれて撮ったってこと分かる

 

12.韓国人

スターシップは課題曲を知ってた割にはそこまで上手くなかった気がするんだけど

 

13.韓国人

課題曲知ってるって喋った子が最高にバカwww

 

14.韓国人

スターシップの次のデビューチーム楽しみにしてたのに、こんなんなるとがっかり

 

15.韓国人

関係者は練習背の子たちに謝れよ

 

16.韓国人

練習生は悪くない

 

17.韓国人

48の時もスターシップの二人、すごい放送量あったもんね

 

18.韓国人

>>17

ウォニョンは別にそんなのなくてもデビューしてるよ

 

19.韓国人

>>18

ウォニョンはねwwwスタイル良いし、美人だし、何もなくてもww

 

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

PRODUCEX101

オススメ記事