KBAN WRITER

プデュ日本で初の脱落者が発表、韓国で小澤直樹・床次志音の順位急上昇に注目が集まる

2019年10月24日に初めての順位発表式が放送された『PRODUCE(プロデュース)101 JAPAN』。

多くのドラマが生まれた中で、韓国で注目されたのはボーカルとしての能力で注目された男澤直樹と床波志音の二人!

実力を重視する韓国だけに、二人の人気はどんどん高くなっていて!

男澤直樹にはドングンというあだ名が、床波志音にはボーカルシオンというあだ名がついています。

男澤直樹に対する韓国の反応「日本プデュは実力ある子が現場で1位になるのが凄い」

床波志音がポジション評価後に韓国で急激な人気を得る

幸い今回の順位発表式では、生き残ることが出来た二人!

男澤直樹と床波志音のランキングに対する韓国の反応をまとめてみました。

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

韓国の反応

1.韓国人

ぶっちゃけ今日は私の押しよりドングン(男澤直樹の韓国でのあだ名)とボーカルシオン(床波志音)のランキングが気になってたww

 

2.韓国人

私、豆原ファンだけど、ボーカルシオンが生き残ってくれて幸せ

 

3.韓国人

ドングンおめでとう!!!!!

 

4.韓国人

ドングン!!!!!!

 

5.韓国人

今日のドングン、コメントも上手だったよね

 

6.韓国人

オザワ・ナオキおめでとう!!!涙涙

 

7.韓国人

オザワは絶対どんどん上がっていくよ

 

8.韓国人

トコナミ!!!!マジ鳥肌立った!!!

 

9.韓国人

トコナミが呼ばれた時に一人で叫んじゃった 涙涙涙

 

10.韓国人

トコナミ本当に心配したよぉぉぉ

 

11.韓国人

ボーカルシオン、生き残ってて本当にうれしい

 

12.韓国人

シオン、今回は反応があって良かったけど、安心出来る順位ではない気がする

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

PRODUCE101JAPAN

オススメ記事