KBAN WRITER

KARAのハン・スンヨンがメディア向けに警告

KARAの活動中止後、俳優として芸能活動を続けているハン・スンヨン。

2019年11月のク・ハラの悲しい死の後は、しばらくSNSもアップデートせずお休みしていました。

活動を開始したのは日本でのクリスマスイベント!

ファンにたくさん力をもらったのか、その後、インスタグラムも更新も開催して、元気な姿を見せてくれてたんです。

しかし何があったのでしょうか。

1月7日の夜にこんなご自身のインスタグラムにメッセージを投稿。

「一つだけ聞きます。インターネットのあなたたちに向けた話ではないです。

大切な人を失った人は家で泣いてばかり過ごせば良いんですか?

そうでもないなら本当に私が不安定で心配になるなら、少なくとも礼儀は守ってください。

私という人が不安定になりそうなのが心配なら礼儀を守って。

手のひら返しするんだったら礼儀を守ってください。

そしたら私はいつまでじっとしていれば適切なんですか。

大切な人を失った経験はありますか?

芸能人に対してネット誹謗中傷気にしないでって言いながら、自分たちは気になるんですか?」

はっきり誰に対してのことなのかは分かりませんが。

韓国ではハラの死の後にSNSを開始したことにメディアが取材合戦をしたんじゃないかとか。

周りの人々に自粛するように言われたんじゃないかという予想が出ています。

ただすぐにハン・スンヨンはこのメッセージを削除し、新しいメッセージを投稿しました。

「ネットで誹謗中傷書く人たちに言ったことではなかったんですが、多くの方が心配して…

誹謗中傷?昔も今も私はそんな人たちの人生はかわいそうだと思います。彼らがキーボードの上で刺激を追っている間、私は精一杯生きたので絶対恥ずかしくないし、プライドを持てる人生を作ったんです。

エンターテイナーのエンターの範囲には誰かに面白がって噂することを提供することも含まれてるって聞いたことがあります。まあ全く理解出来ない話ではないです。

しかしそんな意味のない刺激を追う可哀そうな人に私の時間と感情を与えるつもりはありません。

私に対して誹謗中傷書く人はそんなに多くもないのですが、数人はしっかりチェックしてキャプチーしています。

刺激ばかり追っていると本当に壊れるかもしれませんよ。

心配してくれて本当にありがとうございます。」

ハラとソルリの死の原因にネットでの誹謗中傷があったと言われていますし。

ファンがスンヨンにも何かあったんじゃないか心配してたんです。

それに対してとても強い姿勢を見せてくれたハン・スンヨン。

悲しみを乗り越えて俳優として頑張るハン・スンヨンを応援したいです!

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

韓国の反応

1.韓国人

あれだけ辛いことを経験したのに

本当にスンヨンをほっといてほしい

 

2.韓国人

ハラを殺したのが誰なのかみんなまだ分からないの?

スンヨンをいじめないで

 

3.韓国人

何があったか知らないけど

スンヨンが傷ついたみたいで悲しい

 

4.韓国人

芸能記者は本当にゴミだと思う

 

5.韓国人

関係者に向けてじゃない?

ドラマやるって噂あったけどたぶん話がなくなったんだろう

 

6.韓国人

>>5

ハラの件で不安定だとか言いながらキャスティング取り消したのかな

 

7.韓国人

>>6

私もそう思う

スンヨンは大丈夫なのに‥‥

 

8.韓国人

スンヨンが怒ってて本当に胸が痛い 涙涙涙涙

 

9.韓国人

心配だわ

 

10.韓国人

変な書き込みする人に対してあそこまではっきり言うってカッコいい!!!!

 

11.韓国人

ハン・スンヨン頑張って!!

 

12.韓国人

芯がしっかり通ってる感じで素敵

 

13.韓国人

もう心配いらないって感じた

スンヨンが頑張ってるのみんな知ってるからね

 

14.韓国人

スンヨン、いつも応援しているよ

 

15.韓国人

見た目は弱そうでかわいいのに

しっかりしててすごく素敵だと思う

 

16.韓国人

ああ言ってても傷つく部分はあるんじゃない?

ファンとしてスンヨンを守ってあげたい

 

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

kara

オススメ記事