KBAN WRITER

BoAがSMエンタの初給与額を明かし大手事務所デビューのメリットが際立つ結果に

最近、韓国で話題になっているBoAが明かした、デビュー直後に会社からもらった給料。

 

もちろんここで給料は普通の社会人みたいに毎月決められたものではなく、BoAが活動して稼いだ収益を会社との契約通りに配分した金額です。

少し前のトーク番組ですが、そこでBoAが自ら明かした金額は、

 

デビュー曲「ID; Peace B」の活動が終わった時点でもらった5000万ウォン

日本円で言うと約500万円です。

2000年と20年前の話。

当時、韓国では新卒社員の平均年収が2000万ウォン(約200万円)もなかった時代。

BoAは13歳にして新卒社員の2.5年分の年収を数か月で稼いだということになります。

 

さすがK-Popアイドル…って思いますが、誰もがこんなに稼げるわけではない!

もちろんBoAがデビューしてすぐに人気を得たということもありますが、それよりはBoAがSMエンターテインメント所属だからという理由が大きいです。

 

何の話かと言いますと、SMエンターテインメント、JYPエンターテインメントなど大手事務所は、

・練習生の時のレッスン費用やアルバムの製作費用など

デビューするまでかかった金額をすべて会社が負担します。

そんなの当たり前じゃんと思うかもしれませんが、資金力のない小さい事務所ではそうはいかない。

 

練習生の時にお金を請求したりはしませんが、一旦、デビューしたとなると

・アルバム制作費用やレッスン費用

・デビューしてから使う経費の全て

をデビューしたアイドルが返さないといけません。

まずはその金額を返してからじゃないと、収益配分をしてもらえないシステムなんです。

 

例えば今は日本でも大人気のMONSTA X。

比較的に規模のある事務所で、かなり人気が高いグループですよね。

でもMONSTA Xが収益配分をしてもらったのはデビューして2年半後。

やはり相当、時間がかかるってことになります。

 

こう考えるとデビューして同じく人気を得ても、所属事務所の規模によって稼げる金額が変わってくるだろうなと思えてきます。

以前、KBANでは有名グループの元マネージャーにインタビューし、お金の話をかなり詳しく語ってもらったので、そちらの記事もご覧ください。

参考記事:

PRODUCE X 101練習生が所属する事務所の元マネージャーが韓国アイドルの裏側を語る

→【体験談】韓国人彼氏と付き合うってどんな感じなの?

韓国の反応

1.韓国人

BoAすごーい

 

2.韓国人

SMは収益配分だけは本当しっかりしてる気がする

 

3.韓国人

練習生時代の投資費用を請求しないのは本当大きいよね

 

4.韓国人

大手事務所はこのメリットが一番高い気がする

 

5.韓国人

>>4

本当だよね

小さいところは損益分岐点超えなかったら

お小遣い程度しかもらえないのに

 

6.韓国人

EXOだってデビューしてすぐに一人7000万ウォンもらったって聞いた

 

7.韓国人

SMはBoAの時代にすでに投資費用請求してなかったの?

 

8.韓国人

>>7

うん、だからあれだけもらえるでしょう

 

9.韓国人

>>8

投資費用請求しなかったの、BoAの時からだと思う

 

10.韓国人

BoAはお父さんがテレビ局で働いてたから契約もしっかりしたって噂

 

11.韓国人

>>10

お父さん、BoAデビューした時はテレビ局辞めて牧場で働いてたはずw

 

12.韓国人

13歳で5000万ウォンか~

すごいよね、本当に 笑

 

13.韓国人

そしてあの後BoAは数百倍数千倍を稼ぎました…

 

14.韓国人

BoAのデビュー当時、本当かわいかった

 

15.韓国人

>>14

私もデビューアルバムかった!!

 

16.韓国人

イ・スマンがこの20年で一番センス発揮したこと=BoAへの投資

 

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

SMエンターテイメント

オススメ記事