KBAN WRITER

現役韓国アイドルによるサバイバル番組Road to kingdom(ロードトゥキングダム)情報まとめ

2020年4月30日、韓国の音楽専門チャンネルMnetが新しいサバイバル番組がスタートしました。

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』という番組で、現役のアイドルグループ(男の子)が出演して、その実力を競うというもの!

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』の詳しい番組紹介と、出演者のパフォーマンス動画、気になる投票方法についてまとめてみました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

Mnetのサバイバル番組『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』とは

Mnetで放送予定の『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』。

カムバックサバイバルというコンセプトで、現役アイドルグループがスペシャルステージで実力を競い、最終的には同じ日に新曲を出して、音楽チャートの成績までを争うというものです。

 

実は2019年秋に放送されて大人気をえた『カムバック戦争QUEENDOM』に続く番組で、『QUEENDOM』には女の子グループが出演。

今回の『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』は男の子グループが出演します。

名前がなぜ『KINGDOM(キングダム)』ではなく『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』なのか?と気づいた方もいると思います。

実は『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』で選ばれた2つのグループ(※1つになる可能性もある)が2020年夏に放送予定の『KINGDOM(キングダム)』に出演するんです。

(※『KINGDOM(キングダム)』は夏に放送予定ということ以外は全然情報が出ていません!)

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』と前作『QUEENDOM』にはもう一つの違いがあります。

それは脱落グループが出る!ということ。

『QUEENDOM』はサバイバルであっても、脱落するグループはいないルールだったのですが。

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』では2つのグループが脱落することになります。

 

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』の見所は、各アイドルグループが披露するスペシャルステージ。

グループのヒット曲のステージ、お互いの曲を交換して歌うステージなど、他の音楽番組では見ることができないパフォーマンスを見ることができます。

ステージを見た観客の投票に勝ち負けが決まるだけに、各グループもものすごい時間と労力をかけてステージを作るので、なかなか見応えがあるんです!

前作の『QUEENDOM』ではAOAがアレンジしたMAMAMOOの曲のステージが「K-Popガールズグループの歴史に残るパフォーマンス」だと評価されたことも。

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』でも”歴史に残る”レジェンドステージが披露されることを楽しみにしてます。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』の出演グループ

ここでは『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』に出演するグループと、事前に公開されたステージ映像をまとめてみました。

PENTAGON(ペンタゴン)

  • デビュー:2016年10月
  • メンバー:ジンホ、フイ、ホンソク、シンウォン、ヨウォン、イェンアン、ユウト、キノ、ウソク
  • 所属事務所:キューブエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/CUBE_PTG

≪事前投票のためのパフォーマンス動画①≫

≪事前投票のためのパフォーマンス動画②≫

 

ONF(オンエンオフ)

  • デビュー:2017年8月
  • メンバー:ヒョジン、E-TION(イーション)、J-US(ジェイアス)、WYATT(ワイアット)、MK、ユー
  • 所属事務所:WMエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/wm_onoff

≪事前投票のためのパフォーマンス動画①≫

≪事前投票のためのパフォーマンス動画②≫

 

ゴールデンチャイルド

  • デビュー:2017年8月
  • メンバー:デヨル、Y、チャンジュン、TAG、スンミン、ジェヒョン、ジボム、ドンヒョン、ジュチャン、ボミン
  • 所属事務所:Woolimエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/Official_GNCD

≪事前投票のためのパフォーマンス動画①≫

≪事前投票のためのパフォーマンス動画②≫

 

THE BOYZ

  • デビュー:2017年12月
  • メンバー:サンヨン、ジェイコブ、ヨンフン、ヒョンジェ、ジュヨン、ケビン、ニュー、キュー、チュ・ハンニョン、ソヌ、 エリック
  • 所属事務所:Cre.kerエンターテイメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/Creker_THEBOYZ

≪事前投票のためのパフォーマンス動画①≫

≪事前投票のためのパフォーマンス動画②≫

 

ONEUS

  • デビュー:2019年1月
  • メンバー:レイブン、ソホ、イド、コンヒ、ファンウン、シオン
  • 所属事務所:RBW
  • 公式SNS:https://twitter.com/official_ONEUS

≪事前投票のためのパフォーマンス動画①≫

≪事前投票のためのパフォーマンス動画②≫

 

VERIVERY

  • デビュー:2019年1月
  • メンバー:ドンホン、ホヨン、ミンチャン、ケヒョン、ヨンホ、ヨンスン、カンミン
  • 所属事務所:ジェリーフィッシュエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/the_verivery

≪事前投票のためのパフォーマンス動画①≫

≪事前投票のためのパフォーマンス動画②≫

 

TOO

  • デビュー:2020年4月
  • メンバー:ジス、ジェユン、JEROME、チフン、J.YOU、チャン、ドンゴン、ウンギ、ミンス、ギョンホ
  • 所属事務所:ストーンミュージックエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/too_offcl

≪事前投票のためのパフォーマンス動画①≫

≪事前投票のためのパフォーマンス動画②≫

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』の評価方式

まず『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』の評価方式について説明します。

『ロードトゥキングダム』では、最後の生放送まで入れて4回ステージを披露します。

評価方式は下記の点数を足した結果が、最終的な結果になります。

  • 1回目のステージ10,000点
  • 2回目のステージ10,000点
  • 3回目のステージ15,000点
  • YouTubeの動画再生数15,000点
  • デジタル音源の成績15,000点
  • 生放送の時の投票35,000点

また3回目のステージを終えて出た結果で、6位と7位のチームは脱落。

生放送でステージを披露できるのは5チームのみとなります。

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』の後に放送される『Kingdom(キングダム)には、最終的な総合1位のチームと、生放送の投票が1位のチームが出演できます。

(※総合1位=生放送投票1位の場合は、1チームだけが出演)

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』への投票方法

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』はサバイバル番組ですので、視聴者やファンの投票などでその結果が決まります。

まず放送前に行われる事前投票は、『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』公式サイトで参加することができます。

公式サイトURL⇊
https://tv.genie.co.kr/roadtokingdom/voteList
※2020年5月6日現在、放送前の事前投票は終了しています。

放送がスタートしていますので、今のところ、海外から好きなグループを応援できるのはYouTube動画再生数を上げること。

YouTubeで「 Road to Kingdom [풀버전] 」で検索すると、Mnet公式チャンネルにアップされている動画が出てきます。

そこで応援するアーティストの動画を見てください!

公式チャンネルにアップされている動画じゃないと、結果に反映されないので注意しましょう。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』の放送予定

Mnetの『Road to kingdom(ロードトゥキングダム)』は2020年4月30日から放送が始まりました。

前作の『QUEENDOM』が約2カ月くらい放送したので、6月か7月頃までの放送になると思います。

日本ではMnet Japanチャンネルが韓国と同時に放送しているので、加入すれば見ることができます!

普段とは違うステージを見ることができますので、ファンの方はぜひ一度見てみてくださいね。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

Roadtokingdom

オススメ記事