KBAN WRITER

現役韓国アイドルサバイバル番組Kingdom(キングダム)投票方法など最新情報まとめ

2021年4月から放送中の『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』

2020年に放送され大きな話題を集めた韓国の現役アイドルによるサバイバル番組『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』の第2弾!

東方神起チャンミンがMCをつとめ、 BTOB、iKON、SF9、THE BOYZ、Stray Kids、ATEEZの6チームが出演しています。

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』の詳しい番組紹介と、投票方法、最新順位などについて紹介いたします!

Kingdom(キングダム)日本視聴方法

2021年4月1日から始まった『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』は、AMEBA TVから日韓同時リアルタイムで配信されています。

日本ではAMEBA TVが独占配信で、日本語字幕付きですので、ファンのみなさんはお見逃しなく!!

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

Mnetのサバイバル番組『Kingdom(キングダム)』とは

2021年4月から放送がはじまった『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』

現役アイドルグループたちがスペシャルステージで実力を競い、ファン投票などで優勝者が選ばれます。

そうやって選ばれた優勝者は、Mnetが制作する単独リアリティー番組とスペシャルショーに出演できるんです!

現役アイドルがサバイバルに出るなんて!!

ファンにとっては少し複雑な気持ちになる部分もあると思いますが。

ステージを見た観客の投票で勝ち負けが決まるだけに、各グループみんなものすごい時間と労力をかけてステージを作るんです。

ですから普通の音楽番組では見ることができない特別なパフォーマンスを見ることができて、かなり見応えがある番組だと言えます。

実際、2019年に放送した女の子バージョンである『Queendom』ではAOAが披露したしたステージが”K-Popガールズグループの歴史に残るパフォーマンス”だと評価されてたんです。

今回の『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』でも”歴史に残る”レジェンドステージが生まれると期待しています。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Kingdom(キングダム)』の出演グループ

ここでは『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』に出演しているグループを紹介いたします。

THE BOYZ(Road to Kingdom優勝グループ)

  • デビュー:2017年12月
  • メンバー:サンヨン、ジェイコブ、ヨンフン、ヒョンジェ、ジュヨン、ケビン、ニュー、キュー、チュ・ハンニョン、ソヌ、エリック
  • 所属事務所:Cre.kerエンターテイメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/creker_theboyz

『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』の優勝者特典として、『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』にも出演することになったTHE BOYZ。

経験者だけに安定的なパフォーマンスを見せてくれているとの評価を得ています。

BTOB

  • デビュー:2012年3月
  • メンバー:ウングァン、ミンヒョク、チャンソプ、ヒョンシク、プニエル、ソンジェ
  • 所属事務所:CUBEエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/OFFICIALBTOB

兵役中のメンバー以外、4人での参加になったBTOB。

今回、出演するグループの中で一番の先輩です。

得意の歌唱力をいかして、音楽性の高いステージを見せてくれています。

iKON

  • デビュー:2015年9月
  • メンバー:JAY、BOBBY、SONG、JU-NE、DK、CHAN
  • 所属事務所:YGエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/YG_iKONIC

iKONはデビュー前からサバイバル番組に出ていて、今回がなんと4回目のサバイバル番組出演です。

(BOBBYはMnetのヒップホップサバイバルにも出てたので、5回目)

サバイバル番組の経験も豊富だし、ステージ経験も豊富なだけに、とてもiKONらしい姿で、番組を楽しんでいくと思います。

SF9

  • デビュー:2016年10月
  • メンバー:ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ロウン、ジュホ、ユテヤン、フィヨン、チャニ
  • 所属事務所:FNCエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/SF9_official_jp

2021年、メンバー全員がFNCエンターテインメントと契約更新をしたという嬉しいお知らせがあったSF9。

ヴィジュアルが強いグループだけに、出演者からも毎回、「カッコいい」との声が上がってきています。

Stray Kids

  • デビュー:2018年3月
  • メンバー:バンチャン、リノ、チャンビン、ヒョンジン、ハン、フィリックス、スンミン、I.N
  • 所属事務所:JYPエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/Stray_Kids_JP

JYPエンターテインメント所属として、パフォーマンスに強みを持つStray Kids。

とてもゴージャスで見応えのあるステージを見せてくれています。

今回は、活動休止をしているヒョンジン以外の7人で出演しています。

ATEEZ

  • デビュー:2018年10月
  • メンバー:ホンジュン、ソンファ、ユンホ、ヨサン、サン、ミンギ、ウヨン、ジョンホ
  • 所属事務所:KQエンターテインメント
  • 公式SNS:https://twitter.com/ATEEZofficialjp

今回の参加グループの中では一番の新人!マンネとなるATEEZ。

パフォーマンスに強みを持っているATEEZですので、先輩たちに負けない存在感を見せています。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』と『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』の違い

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』と『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』の違いについて説明いたします。

2020年春に放送された『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』の第2弾とも言える『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』。

第2弾ってどういうことかと言いますと、『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』の優勝者特典が、『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』への出演だったんです!

(THE BOYZがRoad to Kingdomで優勝したので、Kingdom Legendary Warにも出演しています。)

これには少し裏話がありまして…

実は、最初の番組企画段階では、『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』は駆け出しの新人グループ中心のサバイバルで。

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』はデビューして時間もそこそこ経って、人気も高い、誰もが認めるトップアイドルグループが出演するサバイバルになるはずでした。

しかし何らかの事情で少し番組の方向性が変わったみたいで、今のところ『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』と『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』の出演者のデビュー年次や認知度にそこまで違いはない状態です。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Kingdom(キングダム)』の最新順位

ここでは番組で発表されたグループの最新順位を紹介いたします。

放送に合わせて更新を続けています。

対面式(100秒パフォーマンス)

順位 グループ 曲名
1位 Stray Kids MIROH
2位 THE BOYZ The Stealer 
3位 BTOB Beautiful Pain
4位 SF9 Good Guy |The Glory|
5位 ATEEZ WAVE : Overture
6位 iKON RHYTHM TA

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Kingdom(キングダム)』の評価方式

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』の評価方式を紹介させていただきます。

基本的には、毎回、参加グループはテーマに合わせたステージを披露して、それに関する評価で順位が決まるというものです。

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』の各ステージの評価項目は下記の通り。

  • 動画再生数:10%
  • 出演者同士の評価:25%
  • グローバル評価(投票):40%
  • 専門家評価:25%
  • (※ただし、生放送の集計方式は異なる)

ここでファンが参加できるのは動画再生数とグローバル評価。

まず動画再生数とは、放送後にYouTubeにアップされる各グループのステージの動画再生数になります。

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』の動画が見れるYouTubeチャンネル

それでは次に、「グローバル評価(投票)」に関して、日本から投票する方法を説明いたします。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Kingdom(キングダム)』への投票方法

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』はサバイバル番組ですので、視聴者やファンの投票がとても大事です。

『Road to Kingdom(ロードトゥキングダム)』の場合は、投票は韓国からのみ可能でしたが、『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』は日本からも投票できます。

日本から投票するためには、WhosFanというアプリをダウンロードする必要があります。

WhosFanはM COUNTDOWNの投票にも使われておりますので、なじみのある方も多いのではないでしょうか!

(アプリ自体が不安定であまり評判は良くないのですが…苦笑)

iPhoneならApp Storeで、アンドロイドならGoogle Playで検索してダウンロードしてみてください。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『Kingdom(キングダム)』を日本から見る方法

『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』はABEMA TVを通じて、日韓同時/独占配信されます。

今のところ、2021年4月1日から全10話の放送を予定していて、Abema TVからは日本語字幕付きということです。

AbemaTVを見る

日本からでもリアルタイムで楽しめそうですので、ファンのみなさんはお見逃しなく!

KBANでは引き続き、『Kingdom Legendary War(キングダム・レジェンダリー・ウォー)』の最新情報を更新していきます!

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

Roadtokingdom

オススメ記事