KBAN WRITER

再契約はあるか?2021年契約更新を迎えるデビュー7年目K-Popグループまとめ

K-Popアイドルグループを好きな人なら一度は聞いたことあるはずの”7年目のジンクス”、”魔の7年目”

韓国では法律でアーティストと芸能事務所の契約は最長7年と決められていて、ほどんどのグループが7年間の活動契約をしてからデビューしているんです。

そのため、デビューして7年を超えると、芸能事務所と再契約をするか独立するかの分かれ道になるんです。

実際に多くのアイドルグループが7年をすぎると独立したり、解散したりしています。

KBANでは2014年にデビューして2020年でちょうど7年目を迎えるK-Popアイドルをまとめてみました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

2021年で契約更新となるデビュー7年目を迎えるK-Popグループまとめ

GOT7

・メンバー: JB、マーク、ジャクソン、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョム

・デビュー日:2014年1月

・所属事務所:JYPエンターテインメント

MAMAMOO

・メンバー:ソラ、ムンビョル、フィイン、ファサ

・デビュー日:2014年6月

・所属事務所:RBW

Red Velvet

・メンバー:アイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイ、イェリ

・デビュー日:2014年8月

・所属事務所:SMエンターテインメント

Red Velvetは2020年で7年目と再契約の時期ですが、これまでのSM所属のアイドルグループを見ると、海外活動期間などを契約に入れて、契約期間が7年ではなくもう少し長い可能性もあります。

Lovelyz

・メンバー:ベイビソウル、ジエ、ジス、ミジュ、ケイ、ジン、スジョン、イェイン

・デビュー日:2014年11月

・所属事務所:Woolimエンターテインメント

WINNER

・メンバー:キム・ジヌ、イ・スンフン、ソン・ミンホ、カン・スンユン

・デビュー日:2014年8月

・所属事務所:YGエンターテインメント

WINNERの場合、キム・ジヌとイ・スンフンが2020年4月に兵役義務のために入隊しました。

兵役期間が入ると契約期間が延長するなど変動することもあります。

LABOUM

・メンバー: ユジュン、ソヨン、ZN、ヘイン、ソルビン

・デビュー日:2014年8月

・所属事務所:グローバルエイチメディア

HOTSHOT

(写真にはソンウンがいません)

・メンバー:ジュンヒョク、ティモテオ、テヒョン、ソンウン、ユンサン、ホジョン

・デビュー日:2014年10月

・所属事務所:スタークルーENT

リーダーのジュンヒョクは2020年1月に兵役義務のために入隊しています。

上で説明したように、兵役期間が入ると契約期間が延長するなど変動することがあります。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

韓国の反応

1.韓国人

レッドベルベットは再契約するだろうね

もうすぐユニット活動も始まるし

 

2.韓国人

みんな長続きしてほしい!

 

3.韓国人

LaboumとGOT7はちょっと不安かも

 

4.韓国人

Laboum好きだったのに…

再契約は難しい気がする 涙

 

5.韓国人

HOTSHOT会いたいー涙

 

6.韓国人

GOT7も外国人メンバーもいるし、解散しやすい状況ではあると思う

 

7.韓国人

>>6

外国人メンバーは意外と心配ないんじゃない?

もう数年前から外国から話あるはずなのに脱退してないし

 

8.韓国人

Lovelyzもう7年目なの!!

 

9.韓国人

WINNERもYGあれこれあって絶対再契約してほしくなかったけど、

何だかんだで再契約するんじゃないかなぁーって思えて来た

 

10.韓国人

>>9

YGは最悪でも大手は大手だからね

清算もしっかりしてくれるし、プロデューサーも良い人ばかりだし

 

11.韓国人

再契約するかどうかなんて告知あるまで本当に誰も分からないよ

 

12.韓国人

>>11

これマジ

 

13.韓国人

>>12

やりそうな子たちがしない、

やらなそうな子がするのが再契約

 

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

オススメ記事